FC2ブログ
LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リトルミー

Author:リトルミー
2010年5月から5年間
盛岡市材木町にて、サロンを営んでおりました。
2年半の産休を経て
2017年8月1日
盛岡市清水町にて、再びサロンオープンの運びとなりました。

住所:岩手県盛岡市清水町14-2ラ・メゾン・モリオカ101号室
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 10/02:リルミー

  • 10/01:まーくんママ

  • 09/29:リルミー

  • 09/29:たちばな まな

  • 08/15:リルミー

  • 08/13:まい

  • 05/31:リルミー

検索フォーム

QRコード

QR

合うか、合わないか。
中秋の名月が過ぎ

もう、秋の空です。

DSC_0112.jpg


日中は

まだアツイ太陽が頑張っていますが

朝夕は

すっかり涼しくなりましたね・・・



なのに

今さら感満載に

夏を振り返ります。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



【2018年夏、振り返り】


いろいろ落ち着き、

この夏を振り返ってみると

『健康』 の、一言に尽きます。



この夏は

自らの体調不良が原因で

連日、

ご予約をお断りしてしまいました。



この仕事に就いて

13年目になりましたが

初めてでした。



ご迷惑をお掛けしてしまった皆さまには

あらためて

お詫びを申し上げます。



『ご予約』というのは

『約束』と、一緒で。


その約束を破ってしまった。


悔しくて

情けなくて


申し訳なくて・・



健康も

色んな決心も

喉元過ぎれば何とやら、で

忘れたり

揺らいだりしがちですが



もう、あんな思いはしたくないって

強く思ったので


自分への戒めをも込めて

書き留めておこうと思います。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


【合う、合わない】


人生初の、肺炎。


リウマチみたいに

全身の関節、リンパ節も

痛んだり、腫れたり。



(熱は下がっても

この手指が動かないままだったら

どうしよう)




43歳、ハッピーバースデーに

ヒトリ布団の中で

ウイダーinゼリーすすりながら

さめざめ泣いておりましたが



(そして、その夜

40度近い熱があるにも関わらず

ホールの誕生日ケーキを

義父母からすすめられる。(悪気ナシ)


おとーさん

おかーさん

ありがとうございます!(マジか・泣))





原因が分かって

安堵して

治って。




こうして

深く呼吸が出来たり

トリートメント出来たり


お箸や、ペンを、ちゃんと持てることが

なんとありがたいことか。


ゼリーじゃない。

お粥でもない。


サンマが美味しい!

栗ご飯も美味しい!!


今なら、ケーキも、心からありがたく。(笑)


しみじみ、の初秋です。






『元気』


・・・そう、元気になりたくて

アロマを学んだのが

この世界に入るきっかけでした。


そうして

ほんとうに、元気になった。




小さい頃から体は弱い方

10代は、重い生理痛


20代は、就職のストレス

辞める頃には、体重は30キロ台に。


頭が割れそうなくらいに酷い頭痛

冷え、便秘。


そして

不眠、うつ。


30代でアロマを知って

鎮痛剤も、病院も、要らない身体になった。


何より

自分に正直に生きられる様になった。



そして、40代。



・・・今は、どうだろう?



本当に

自分が自分で居られる場所に

身を置いているだろうか?





肺炎・・・


肺は、呼吸を司るところ。

『呼吸を合わせる』

『息を合わせる』



合わない場所にいたら

カラダは、どうなる?

ココロは、どうなる?



水の中でしか生きられない動物が

陸では息が出来ない様に


人間も、合わない場所にいたら

息苦しくなる。



ほんとは、苦しいのに

苦しくないふりしたり


麻痺して

苦しいのにさえ気づかないまま

放っておいたり。



そうして

からだとこころは

健康な状態じゃなくなる。


時に

糸が、プツっと切れたりする。






色んな居場所がありますね。




職場

学校・・・



でも

(この場所は、自分にとって、ちょっと違うかも)

そう、感じても


住宅ローン35年抱えたお父さんが

簡単に会社辞められないみたいに


安易に転校決められないみたいに


そうそう簡単には

居場所は変えられないですよね・・



簡単に変えられたら

病気になるまで

悩まないですもんね。





けれど

心や、体に

無視できないSOSが起こったり


気持ちも、身体も

動けなくなってしまった時は


やっぱり

居場所、変えることを

考えてみる時なのかも知れません。





判断の仕方は


その場所に

感謝してる、してない

好き、嫌い

良い事、悪い事のジャッジじゃなく


色んなしがらみを取っ払って

もっとシンプルに

『合うか、合わないか』



その場所で

思いっきり

のびのびと、晴れやかに

深呼吸が出来るか。



呼吸が出来るってことは

生きてるってことだから。




病気になってみて

今一度、

自分の居場所について

向き合おうと思った、夏でした。




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


【もう一つの居場所を探してみる】


色んな居場所。




職場

学校・・・



2学期の初日、

9月1日が

一番、子供の自殺が多い日なのだそうです。

知った時、ショックでした。



ウチの弟、

歳が離れているのですが

小学校6年生の頃から

学校に行けなくなってしまいました。

中学校も、殆ど、通えませんでした。



産まれた時から

母親代わりの様に

世話をしていたわたしは

そんな弟に対し


どうして、学校に行かないのか

最初のうちは

随分、問いただしてしまいました。


何で?どうして??と。


でも、じっと黙るばかりです。


彼自身にも

どうして学校へ行きたくないのか

明確な答えが分からない様子でした。



ある日、

また強く問いただすわたしに対して

体育座りして

悲しい目をして

黙ってうつむく弟の姿を見て

ハッとしました。


理屈じゃなかったんです。


この子には、学校が合わなかった。

ただ、それだけのことなんだ、と。



ようやく理解してあげられた気がしました。





そこからは

学校以外のフリースクールを探し

別の居場所に

身を置くようになりました。





他に居場所が無い。

と思い込んでしまったら

逃げ場が無くなる。



他にも、貴方らしく居られる居場所は

あるんだよ。



そう気づけただけで

こころは、からだは

きっと

楽になる。



それは、たぶん

大人も、子供も、同じ。





今いる場所を

様々な事情で変えられなかったら


もう1つ、2つ、他に

自分らしく居られる場所を

設けてみる。


そんな方法もアリ、だと思う。



何かのサークルだったり

趣味の教室だったり

お気に入りの喫茶店だったり。


現実世界じゃなく

ネットの中だっていい。


その人が居心地いい場所なら

どこだって。




そして

そんな、色んな選択肢の隅っこにでも

アロマサロンというものが

あってくれたら

嬉しいと、これからも思う。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


【余談・・】


20年以上の時が過ぎ

あの時、合わない学校を離れた弟は

今、父親の下で

大工やってます。


脳梗塞を繰り返し

思うように動けなくなった

父に代わり

現場監督したりしているそうです。


仕事が早くて、丁寧だと

ベテランの大工さん達にも

褒められているみたいです。


思えばあの子は

昔から

手先が器用で

動物が好きな、優しい子だった。


図太い姉なんかより

ずっと繊細な子だった。



最終通学、ほぼ小学校5年生。

ネクタイにスーツ姿じゃない仕事も

労働の後の、キャバクラも(笑)


自分らしく居られる居場所を

見つけたんだなぁ、と

離れた空の下から

健康を願っています。


DSC_0111.jpg





悩んだ時は

合うか、合わないか

シンプルに。



DSC_0097.jpg

DSC_0150_20180928143738e4c.jpg

夏から秋へ・・・



この夏

オトナの40度の熱から

4日振りに覚めた世界は

まさしく、別世界でした。(笑)


あぁ、健康に感謝!


秋は

会いたかった人に会って

食べて、学んで

実りの季節を味わおう。


この身を、慈しもう。


DSC_0156_20180928143739fc4.jpg

DSC_0159_20180928143740ce1.jpg

DSC_0164.jpg

DSC_0165.jpg


グッと冷え込む、朝夕です。

その分

空は澄み渡り

1年で1番美しい、暮れの時間・・・


10月になります。

皆さんも

どうぞ健やかに、お過ごしくださいね♪

DSC_0144_201809281437361b2.jpg

スポンサーサイト
コメント

…うん、うん。
[2018/09/29 10:22] URL | たちばな まな #- [ 編集 ]

まなさんへ
まなさん、ありがと。。 ありがとうです。

どら焼きも、ありがとうです。


あの日

まなさんが、忘れ物取りにいらっしゃる前に

午前中に来てくださったお客さまと

ちょうど、どら焼きの話をしていたところだったので

びっくりしました。(笑)


美味しくいただきました。

ごちそうさまでした!


お膝、冷やさないように、ご自愛くださいね。

美味しい10月をですi-268(*^_^*)
[2018/09/29 15:35] URL | リルミー #- [ 編集 ]


大丈夫ですか?
元気になられたようでよかったです。
またサロンに行きたいなあ、、^ - ^
[2018/10/01 11:36] URL | まーくんママ #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2018/10/02 14:38] | # [ 編集 ]

まーくんママさんへ
まーくんママさん、こんにちは♪

こんなに更新の少ない日記を
まだ読んでいただいているなんて!!
ほんとうに嬉しいです。。 カンゲキ(T_T)i-189

ありがとうございます。


まーくん、ますます大きくなったことでしょうね・・
わたしもお会いしたいです。

また、きっと、いつか・・・♪
その時を楽しみに、励みにします(*^_^*)

[2018/10/02 15:17] URL | リルミー #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/775-acf90258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)