LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 07/24:リルミー

  • 07/22:まい

  • 07/18:リルミー

  • 07/18:リルミー

  • 07/18:リルミー

  • 07/18:まい

  • 07/18:まい

検索フォーム

QRコード

QR

こんな支援の形 『復興Tシャツ』
巷でウワサの盛岡発『復興Tシャツ』

デザイナーは岩手をモリモリ盛り上げるこの方『マルツ工房さん』

人気で品切れ中のデザインもあり、中でも白鳥をデザインした『白鳥Tシャツ』はナカナカ手に入らないと聞いておりました。

201104130858000.jpg
『バッヂもあるよ。チビッ子の通園帽子にも。』(モデルさんありがとう!)

少しブームが落ち着いた頃、こっそり買おうと思っておりましたが
数週間前の深夜、何気に『WEBマルツどっと混む』をクリックしてみたところ・・・

あるじゃありませんか!白鳥Tシャツがっ!!

しかも在庫ラスト2枚。コレは急いで買い物カゴに入れなければっ。

でも、んっ?待てよ。よく見てみるとサイズが・・・『キッズ150』!!

キッズ150・・・あたしはどう考えてもキッズじゃない。

でも人間、
見ちゃダメよと言われると見たくなるもの。
手に入らないと言われると欲しくなるもの。

(ユニクロ150も着れたことあるし、カゴに入れちゃえ!)
・・・結局すぐ買っちゃいました。

もうこうなりゃヘソが見えても、時代遅れのチビTでもいいやっ。

後日の買い物確認返信メールには

『どうぞ板谷様のセンスで素敵に着こなしてください』の文字が。

センスって、無理だよ。
30代、どうやってキャラクターTシャツを素敵に着こなせばいいの~~~。

じゃあ、なんでTシャツ買ったのさ?と言うと。

もちろん少しでも自分に出来ることがあることが嬉しかったから。

そして何より・・・わたし白鳥が大好きなんですもの!!

時には正月早々。in高松の池。
DSC03390.jpg
『うじゃうじゃ』

DSC03398.jpg
『うじゃうじゃ』
(友人がパンの耳じゃなく、ヤマザキ食パン丸ごとあげてて気前の良さに驚いた。白鳥も正月からご馳走です。食パンはブーメランみたいに遠くまで飛ぶから、餌やりも楽しかったです。)

時には店を抜け出し、近くのin北上川。
201102201406000_20110503210453.jpg

これは震災後、矢巾の沼で見た白鳥。首が細くて飛ぶ力が無いように見えた。
DSC04032.jpg


そして、幼い頃の思い出。青森にある白鳥飛来地『平内浅所海岸』

雪が降ると出稼ぎに行っていた父が戻ってきた時、ちょうど白鳥も北国に舞い降りる。
冬は特に家族でどこかへ行った思い出はあまりなく、みんなで撮った写真も一枚もない。

でも、毎年白鳥にだけは会いに行った記憶がちゃんと残っています。
幼いわたしにとっては羽を広げた白鳥は思いの他デカくて、案外目も据わっていて・・・(笑)

パンの耳をこわごわ差し出すわたしの手に、父が自分の手をそっと添えてくれた。
へっぴり腰のわたしを見て、母も笑っていた。
母のお気に入りの真っ赤なコートと、白鳥の白。そして鉛色の冬の海。

だから白鳥は大人になった今も好きです。 

そういえば、盛岡にはじめて来た年の冬、運転していたらフロントガラスの目の前を、一羽の白鳥が羽を広げて飛んでいったときは、何だかすごくイイことがありそうで嬉しかったなー。

と・・・思い出話が長くなってしまいましたが、無事白鳥Tシャツが届きました。

『キッズ150』早速着てみると・・・

ピッタリであります。

子供用だけに、さすがに首のところはやや小さく、被る時に顔が若干ストッキング芸みたいになるのですが、スポンっと着てしまえばこっちのもの。

あぁ、貧乳ってすばらしい・・・

素敵に着こなす余裕もなく、いつもの格好の上に重ねて着ました。
その姿をヘソ丸出しのチビTを期待していたであろう、おなじビルの『日本ホームスパン』の店員さんに見せにいくことに。

『Kちゃーん(ホームスパン店員さん)見て~。150ピッタリー。』

するとKちゃん。

『ちょっとぉー!重ね着ィ~??若いじゃないっ!!4,5歳は若く見えるよ。』

『え~そっかなー。』

とアラサー2人で褒め合う(悲)
そして、4,5歳引いてもやっぱりアラサーだという事実に一瞬ヨロめきながらも、
はいパチリ。

201104161147000.jpg

出来上がった写真を見て思いました。『誰かの着こなしに似ている・・・』

そう、それはお笑い芸人の『佐久間一行』・・。なんかイヤだ。でもしょうがない。

だれかTシャツのオシャレな着こなし方を教えてください。


着こなしはともかく・・・

『マルツ工房さん』はTシャツ代3,500円の中から、500円を支援金とされています。
そして貯まったお金で、必要な物資を『自ら届ける』。
この間は避難所に枕200個を届けていました。


人には『自ら光を放ち、周りをも明るく照らす人』

そして、『誰かの輝きがより映えるように、控えめな光を灯す人』がいると思います。

もし二つに分けるとしたら、自分は後者の人間です。それが得意だし、好きです。

マルツさんは『一番星みたいだなー』と時々思います。

どこにいても1番最初にみんなが見つけるような『一番星』。

でも一番星ってずっと同じ星じゃないんですよね。季節によって変わったりします。

一番星が疲れたときは、他の星達が代わって光を放ち、一番星になるんです。


今、日本にはリーダーと呼べる人が居なくって。
その代わり、色んな場所でたくさんの民間のリーダーの方々が頑張ってらっしゃいます。

Tシャツ一枚買うくらいしか自分には出来ません。

でも、頼るとかではなく、個人でもNPO団体でも、今動いてくれている方達が動きやすいように。これは自分にも出来る。

その中で復興支援に(楽しい)なんて言葉を使ったら本当に不謹慎なのかも知れませんが、この『マルツ工房復興Tシャツ』の使い道などを綴ったブログを拝見すると、何だか元気になるんです。

だからみんな買いたくなってしまうのかな、なんて風にも思ったりします。


WEBでも買えちゃうから、もしかしたら東京の人が注文されるかも知れません。
そして廻りめぐって、アノ人の元へこの白鳥Tシャツが届く日が来る。
そんな予感。強く予感・・・。

大沢たかおさん、あなたのその胸で羽を休める白鳥は、世界一幸せな白鳥だと思う。
出来ることならそのポジション代わっていただきたい。

メンズノンノの表紙を飾っていたくらいだもの、誰よりも素敵に着こなしてしまうはず・・。

そしてそのTシャツを着たあなたは、映画『ケンジ・ミヤザワ』(←こんなのありません)のロケでウチの斜め向かいの『光原社さん』へ。そして二人は出会い、二羽の白鳥はつがいに・・・。


こんな楽しい妄想さえ出来てしまう、盛岡発『マルツ工房復興Tシャツ』

土曜のよ市はこれを着て、あったかいお茶っこをお配りしたいと思います。

自分の大切な人が疲れた時は、ちゃんと光を灯してあげられるような、倒れてしまった時は二本柱でいられるような、そんな自分になりたいと思います。






スポンサーサイト
こんな支援の形 『CHARITY MARKET』
強風吹き荒れる5月の2日目スタートです。

朝来たら、表の看板が投げ倒されていたらしく・・・
通りすがりの方が、脇に立て掛けてくれていました。

どなたかは存じませんが、ご親切にどうもありがとうございました。


そんな強風も忘れて出掛けてしまいたくなる、キュートなイベントのお知らせです。

盛岡のハイセンスな人気雑貨屋さん
『La Bonbonniere ラ・ボンボニエールさん』主催のチャリティーマーケットです。

201105021817000.jpg

日にち:5月3日(火)~5日(木) ※上記の(fri)は印刷ミスであります!
時 間:10:00~18:00(最終日は17:30まで)
場 所:岩手県公会堂17号室 盛岡市内丸11番2号


★詳しくはこちらをご覧下さいませ。


たくさんの素敵なアーティストさんの作品が並ぶらしいです。

キートスさんのお花に、nicoさんのキャンドル。それからそれから・・・。わくわく。

盛岡の街にはいつも楽しそうなイベントが目白押しですが、
開催されるのは大抵土曜か日曜日・・・。

けれども今回はLittleMeの木曜定休日に掛かっている。祝日様々です。

めったにない機会。わたしも出掛けてみたいと思います。


ラ・ボンボニエールさんと少しお話させて頂いた時のこと。

『みんな何か出来ないかと今も日々考えていて、
何かせずには気がおさまらないじゃないけど、何かしたいと周りの誰もが思ってる』

すごくその表現、わかる。

『だから、(コレでいいのかな?)とか思い、迷いながらも、今出来ることをみんなやっている』と。

うん。


現地に行ってお手伝いできない代わりには、もちろんなれないのだけれど、

自分にしか出来ないことを探してやる。

それも『今ある命を精一杯使ってる』ことなのだと思います。


110430_120513.jpg 110430_120308.jpg

青森から懐かしい児童公園の桜が送られてきました。

雪解けの春になるとよく小銭が落ちていたものです。
時に交番。時に向かいの駄菓子屋でガリガリ君に変身・・・。

この写真を送ってきてくれた友人、別名『津軽の編み師』もまた、売上の一部が義援金になるハンドメイドイベントのために、仕事の傍ら、色んな作品を編みに編んでいるとのこと。
(祝・ハッピーバースデー☆おめでとう!!)


全国でみんな日々自分に出来ることを模索して、離れた場所でつながっているんだと思いました。


明日からの3連休、お出掛け日和になるといいですね。
5日、知っているどなたかにバッタリお会いできたらうれしいです。



こんな支援の仕方 『チャリティアロマカード』
「世界のお母さんと赤ちゃんを救うホワイトリボン運動」の東北地方での認知普及と支援を目的とし、活動されている『to Mothersみちのく さん』

こちらで発行しているのがこの『チャリティアロマカード』です。

DSC04117_20110426124752.jpg

お値段は、1枚/300円。

売上金は、被災地の女性と妊産婦さんへの支援活動をしている
『国際協力NGOジョイセフ』さんを通じ、物資調達のために寄付されます。

※アロマカードの様に、ジョイセフさんでも『アイテムによる支援』されていますね。
 この中のチャリティーピンキーリングはわたしの太い小指には入らなかった(泣)。
 プレゼントで頂いた現物がLittleMeに飾ってあります。
 キラキラ可愛いです。付けてみたい方はどうぞ♪


この『チャリティアロマカード』、特殊なシーリング加工により、カード自体にしっかりと精油の香りが染み込んでいます。

販売予定の200枚はあっと言う間に完売。(ただ今再販検討中)
その貴重な中から、数枚をお客さまがLittleMeに預けてくれました。

小さいながらもお店という形のウチなら、色んな人にこの香りを実際に感じてもらえると思ったのです。

香りの調合は元フジテレビアナウンサーのアロマセラピスト大橋マキさん

『みちのくの森』での森林浴をイメージして作ったそうです。

『みちのく』という言葉の響きを聞いては東北の血が騒ぐってなもんです。

地元青森の『みちのく銀行』に、『みちのくプロレス』、そして忘れちゃいけないのが
ジョージ山本『みちのくひとり旅』・・・。

その昔、父がカラオケ大会でこの歌で優勝して、当時まだ高価だった景品のCDラジカセを肩に担いで帰ってきた姿が今も忘れられない。
まるで松方弘樹が肩にジャケットを引っさげる様な感で・・。

そして、山本ジョージがザ・ベストテンでふんどし一丁で歌っていた姿もまた忘れられない・・。何故にふんどし・・・。何故に一丁・・・。


んで、肝心の『チャリティアロマカード』の香りってどんな香りよッ!?
ですね。。。

ブレンドしている精油内容を見てみると・・・

針葉樹の『ブルーサイプレス』に『もみの木』、
『ジュニパーベリー』に柑橘の『グレープフルーツ』
そこに花の『イランイラン』そして『ゼラニウム』etc・・・と。

もみの木の精油が無かったので、その他を真似してブレンドしてみました。
おぉっ結構近い!!(当たり前ですね)

イランイランが入っているせいか、思ったよりパンチのある香りだと最初思ったのですが、クセになる。また嗅ぎたくなる。呼吸が深くなる感じがしました。

実際被災地へこのカードを届けた方のお話をお客さまから聞きました。

小さい子と避難されているお母さんが

『2週間お風呂に入れてなくて、自分のにおいも・・。けれどもこのカードを抱きしめて眠ったらいい香りがして眠れました。』

そんな風におっしゃったそうです。

カードを両手で胸に当てて眠りにつかれたのでしょうか・・・。


香りは呼吸を深く、楽にする。

自分自身、ずっと昔、夜になると過呼吸で苦しかった時期がありました。

震災後もしばらくは毎晩、香りを抱きしめて眠りました。
明かりやテレビの音が無く、視覚と聴覚が遮られていても、真っ暗な部屋で、空気に乗って枕元のティッシュから香りがふわっと香ってきたとき、誰かが優しく添い寝してくれている様な安心感を覚えました。

DSC04135.jpg

『チャリティアロマカード』 子育てに、世の女性のために日々頑張るお客さまから教えてもらったこんな支援の形でした