LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 07/24:リルミー

  • 07/22:まい

  • 07/18:リルミー

  • 07/18:リルミー

  • 07/18:リルミー

  • 07/18:まい

  • 07/18:まい

検索フォーム

QRコード

QR

自分の居場所
お次は銀座から山手線で渋谷へ移動。
東京へ来ると立ち寄る眼科へ。場所は渋谷のスクランブル交差点すぐそば。

DSC02848.jpg
『アレっ?今日はねぶた祭りだったかな。』

そう思える位の人々が信号が変わるたびに行き交う。そんな雑踏の中、街のにおいが鼻につく。

多国籍なムスクのにおいとゴミや排気ガスのにおい。それに混じってかすかに天津甘栗の香ばしい香りが…。

『何故に甘栗・・・。気のせいかな?でも確かにするよなー』と思いながら交差点を渡り切り、5メートル歩いた先で『甘栗太郎』が売られていました。

自分の嗅覚にびっくりでした。何気に毎日鍛えられていたのでしょうか。


リトルミーを開くときに思った事があります。

『貯金通帳が0になったら借金はしないで潔く店は閉める。東京だってどこだって出稼ぎに行けば自分ひとり食べるくらいどーにでもなる。大好きなマッサージは出来る。だから迷わずハイ、進め!』

思いは現実になるので、そんな風に思ってはイケナイのですが、臆病者で心に保険を掛けたのでした。

今回東京に来るにあたって、自分がこの街で働いているのをイメージしてみたりもしました。

東京は煌びやか。感性を刺激する情報もたくさんある。若い頃は苦手だったけど、今は案外楽しい。(目の前から向井理が歩いてくるかも知れないし)

けれども自分はどうだろう。『嗅覚だけじゃなく、五感も鈍ってくるのかな』

そんな事を考えながら歩いていると胸がチクチク痛くなってきました。
空気を深く吸わないよう、無意識のうちに呼吸を止めていたようです。
酸素が回らず、頭もボーっとしてきました。

公衆トイレで自分の顔を見たら、キリッとしているけど無表情なのに驚きました。

帰りの電車では思考回路も止まっていたのか、東京駅を過ぎたことにさえ気づかず、慌てて上野で降りました。


セラピストという仕事は、もちろん第一に『嗅覚』
『嗅覚』・・・精油を嗅ぎわける
『視覚』・・・お客様の表情を見る
『聴覚』・・・お客様のお声を聞く
『味覚』・・・コレは一緒に甘いものを食べる
『触覚』・・・お客様のお肌に触れる

そして『第六感』・・・お客様の心に触れる


すべてまだまだ修行の真っ最中。一生掛かってもどうなのか。

そんな感性の修行を助けてくれているのが、岩手や青森の自然だと思っています。

まぁ、案外順応性はある方らしいので、何処へ居ても自分は自分!

『とにかく今は目の前に現れてくださったお客さまとの時間を大切に。尊い時間を楽しむ!』答えはそれに尽きました。

DSC02846.jpg
東京のうごめくスピードの中、お1人お1人とゆっくり向き合い、仕事が出来ることへのありがたさを再認識しました。
こんな多くの人々が存在する中で、サロンがある中で、LittleMeに来てくださった皆さま、本当にありがとうございます。


いよいよ東北が恋しくなってきたせいか!?駅を見渡すとありとあらゆるところに『青森』が。
DSC02849.jpg
『注:三浦春馬くんのような駅員さんは青森には居ないと思われます。吉幾三さんは居るかも知れません』

DSC02853.jpg

DSC02858.jpg
『津軽三味線、じゃわめぐねぇ~♪』

DSC02859.jpg
『りんごに、ねぶたに、ホタテに・・・。りんごに・・・』


DSC02870.jpg
盛岡駅に降り立ち、最初にしたことは開運橋を眺めながら『旭橋』での深呼吸。ふと見上げた夜空にはオリオン座。

時刻は23時半。寒かったけど、ちょっと遠回りをして店の前まで行ってみる。

時間が遅かったのもあるけれど、東京帰りのせいか、材木町はいつもより静かに感じました。

・・・わたしの店も『小さいなぁ』

けれどもこの小さな場所が 『わたしの居場所。LittleMeリトルミー』

『明日からまたよろしくね』お店にそう挨拶をして家路に着きました。


以上、1泊2日の東京への旅でした。長っ(笑)
最後まで読んでくださった方、長々とおつきあい下さりありがとうございます。
今宵はいい夢見てくださいね。


今日で11月も終わりです。今月もたくさんのしあわせをどうもありがとうございました。
さて、12月はどんな出会いが待っているのでしょうか・・・。

2010年、最後。1日1日を大切に過ごしてゆきたいと思います。

おやすみなさい
スポンサーサイト