LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 04/19:リルミー

  • 04/18:ミホコ

  • 04/05:リルミー

  • 04/05:わかくさ

  • 03/24:リルミー

  • 03/23:ミホコ

  • 03/19:リルミー

検索フォーム

QRコード

QR

泥んこ遊び
夕べはじっくりと夜のバスタイムを楽しみました

お風呂上りのセルフアロマトリートメントの前に

『せっかくならどれ、美肌目指して、もうワンアイテム追加してみようではないか♪』

と言うことで、始めたのがこちら。
DSC03412.jpg
『ガスール』30g 350円

『ガスール』とは・・・
モロッコだけで採れる『溶岩クレイ(粘土)』です。
粘土が皮膚の汚れを吸着
そしてミネラル、マグネシウムが豊富であるため、お肌をしっとり保湿してくれる天然コスメです♪

使い方は簡単。
DSC03414.jpg
『初めはこのように粉末状のガスール』

『ガスール』大さじ1杯小さじ約4杯の水で溶き、よく馴染ませます。すると
DSC03417.jpg
『こんな風にクレイパックができます』

※説明書きは上記の通りですが、個人的にはもう少し水の量を減らし『マヨネーズ位の固さ』の方が断然パックしやすくて好きです。。。

コレを、目や口の周りを避けて、顔に塗りパック。3~5分経ったら、洗い流します。
(わかり易い様に、パック顔の写真も載せたかったのですが、恥じらいを捨てきれませんでした・・・)
もちろん、ザラザラし易い二の腕や、太ももの裏、胸の谷間(ある人は)等など、ボディパックにも♪

このガスール、7年程前に巷で流行ったので、既にご存知の方も多いと思います。
わたしも夕べ5年振り位にやりました。(マイブームが去ってすっかり忘れておりました)

・・・やっぱり感動
あの、洗い流した後、肌がピカピカ光るのが嬉しい!
そして、まるで泥んこ遊びしている感覚もまた楽しい!!

水(できれば精製水がいいけど、わたしはだだの水道水(笑))とガスール2つでOKの手軽さや、コストパフォーマンスの良さも好きです。

くすみが取れて肌の色がワントーン明るくなる気がするので、調子に乗って毎日やりたくなるのですが、週1~2回くらいが良いかと思います。(10代と違って皮脂を吸い取り過ぎてもイケナイですものね。ココロとカラダの潤い大切に

アロマバスソルト作り3分。ガスール5分。風呂上りのアロマトリートメント10分ちょっと(簡単バージョン)。
普段のバスタイムに20分の手間を掛けただけなのですが
『なんか自分にいいことしてるなー
という気がしました。

でもきっと、このたった20分の自分の時間を子育て中のママさん達は作るのが本当に大変なんですよね。。。
そんな時は、前にも言いましたがお子さんと一緒に『手浴・足浴』いいと思います。
しっかりと温まってふやけた手や踵(かかと)に普段使っているハンドクリームをいつもより1分長く擦り込むだけでも、潤いアップしてくれます、きっと

お客様が以前こんな言葉をくださいました
『寒さが増してきて毎晩、オレンジの精油を垂らしながら、息子と手浴や足浴をするのが日課になっています。そうするとこの子の手や足、脚をほんとうに間近に触りながら話ができて。息子よりむしろ私にとって大切な時間です』と・・・。

わたしはこのメールがすごく嬉しかったです。今も時々思い返してます。
小さな小瓶がLittleMeに来てくれた方々の日常を少しでも楽しいものにしてくれて。
『アロマ』を通して伝えたいのは、まさしくそれで。

そう、大切なのは出来る条件の中で、どんな風に、どれだけ楽しめるか。
日常の中にこそ、本当の幸せがあります。
そして、この広い世界で1番小さい単位の『家族』というものが幸せなら、何があっても人は元気にまた仕事へ向かって、家事や子育てに向かって、明日へ向かって一歩前に進めるのだと思います。

あぁ、やっぱり家族っていいなー。(結局またそれかい!?(笑))

DSC02292.jpg
今の自分を大切に、いたずらに他と比べることなく、光に向かって進んでいけたらいいですね♪

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/106-2336480e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)