LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 08/08:リルミー

  • 08/06:まい

  • 08/03:リルミー

  • 08/02:tocco

  • 07/24:リルミー

  • 07/22:まい

  • 07/18:リルミー

検索フォーム

QRコード

QR

書く
『どうしてブログを書くんだろ?』

ブログは『日記』で、日記は本来自分だけのもので。

けれども今は世界のブログ人口の半分は日本人が占めている、それ位多くの人が公開日記を書いています。

9月に始めて以来、気づけば4ヶ月ちょっと経ちますが、今までに数回

『どうしてわたしはブログを書くんだろ?』そう自問自答する時がありました。

きっと、同じ様に思ったことがある人もいると思います。

それぞれの理由があると思いますが、わたしのそもそもの理由はこうです。
(これが1番伝えたかったことなので、今回長いです。。。スミマセン!(いつも長いって??))


今まで述べ2,000~2500回のトリートメントをさせていただきました。
『延べ』なので、1回きりのお客様もいれば、20回、30回のお付き合いをしてくださっているお客様もいます。

その回数に関係なく、この仕事を始めた当初から、トリートメントをしていて毎回思うことがあります。

すべての女性の肌はとても清らかで、高貴で、白くてマシュマロのように柔らかくて。
その人以外にその肌に触れることを許されるのは、『愛するただ1人の人だけ』です。

けれども、セラピストという仕事は本当に独特で、
初めて会ったわたしに、お客様は肌をさらし、無防備に背中を向け、何かあってもすぐ逃げ出すことが出来ない裸足になり、その身を委ねてくださる。

アロマランプの光がお客様の背中をほのかに照らし、自分の手がその上を滑り降りる瞬間が好きです。足の裏がゆっくりと呼吸を始める瞬間が好きです。

女の人の体は、宝石のようで、磨くと光るように、トリートメントをした後は艶やかで、手がひたっと吸い付いていきます。
そんな宝石だから、宝物のように大切に大切に扱われなければなりません。


その宝物に触れることが出来るこの仕事をずっと誇りに思っています。


わたしなんかは何年も通っている美容院を予約するのも、未だにキンチョーする有様なのに(笑)、アロマサロンに行ってみよう!と思って電話を掛けてきてくださるのは、結構すごい勇気がいると思うんですね。

まして洋服を脱ぐなんて・・・。

ブログにお店や自分のことを書くことで、写真を載せることで

『すこしでも安心してお店に来て欲しい』

一番の理由はそれでした。

だったらホームページだけでもいいじゃない。そう思われるかも知れませんが、少し違います。

お客様は時に、『心の奥に秘めているもの』までチラッと見せてくださることがあります。
DSC02668.jpg
それは長い間大切に抱えてらっしゃる思いだったり、とっても可愛らしい意外な一面だったり・・・。

洋服や岩のようにガチガチに固まった凝りだけでなく、心にまとっているものも1枚脱ぎ捨てて、軽くなって帰って行ってくださったとき、それは良いトリートメントだったんだと思います。


セラピストになった時から、
『お客様が恥ずかしかったら、わたしも洋服脱いじゃいます。そしてトリートメントしますっ!』それ位の意気込みなのですが、それじゃあ余りにも『絵図ら』がヘンなので(笑)脱げない代わりに


『わたしは心を裸にします』


だからブログを書くのだと思います。

ブログという名の『公開ラブレター』です。

(裸もラブレターも別に見たかぁないよ。と言われても、わたし結構『重い女』なので書いちゃいます♪~)

この『ラブレター』は『ただの日記』より『交換日記』に近い、ような気がします。
あなたと私のやりとり。だから小学校の時のように、ラブレターを回し読みされたりなどしたら、もう恥ずかしくて学校なんて行けない。

さらに、せっかくアロマやリフレクに興味を持って、この『LittleMe日記』に来てラブレターを読んでくれたのに、それが『イケてないラブレター』なら、即刻振られてしまうかもしれない。
『あんな店行くのやーめた。あんなセラピストいやだわ』そうなってしまいます。

私の人格と共に、お店まで否定されてしまいます。
何故なら、LittleMeは私だからです。

これはすごくこわい事で、大きなリスクを伴う可能性もあります。匿名と言う安全柵の中で好き勝手に誹謗中傷する2ちゃんねるとは違います。

けれども、『あっ、良いかも!行ってみよう』と思って、イザご対面をして、更にトリートメントをした後に
『やっぱり良かった!!』と思ってもらえたら、その『良かった』はラブレターを読んでもらった時に想像して下さったであろう『期待やワクワク感』と爆発的な科学反応を起こして、この出会いは一気にドラマチックで優しい時間になる。そうなって欲しいな。

DSC03523.jpg
出会ってすぐ左手の薬指にキラっと光るものを贈り合える、もちろんそこまでは行かなくても、

『来て良かった』『良い時間だった』と笑って帰っていただける。

そんな奇跡が起きたらいいな。

そして、その時間が過ぎ去って、離れ離れの毎日を過ごしていても

『お元気ですか?LittleMe共々元気ですよ♪』 そんな思いを込めて・・・

今日もラブレターを書きます。

DSC02223.jpg

そして、時に人はこんな風に『チラ見』程度が好きということも、過去に直球なラブレターを書いて恥ずかしい経験をしてわかっているので
『わたしそんなに重い女じゃありません』的な軽やかアピールも入れつつ。。。

2011年はもう少しアロマセラピー、リフレクソロジーの事も多くそして今までの様にそれらを通して自分が感じたことを書いて行きます。

DSC02261.jpg
『ん~、やっぱチラ見もいいなー』

DSC02260.jpg
『人それぞれ、気分それぞれ。どっちもキレイですね』

スポンサーサイト

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/01/13 21:55] | # [ 編集 ]

初コメ♪
御無沙汰しております、Your big sistaでございます♪
ここ1カ月ほど無気力な日々が続いてまして、何もする気が起きない、他人とコミュニケーション取るのが面倒、自分のブログはもちろん、人のブログを読むのも億劫でした。
さっき、ふとしたことでLittle Meちゃんがブログ書いてる、ってことを思い出しました。そして読んでみたら、とても心が癒されました。ありがとう。
今度はボディも癒してもらいに行くね。そん時はヨロシク☆
[2011/01/15 21:19] URL | Umi #- [ 編集 ]

Umiさまへ
Umiちゃん、こんばんは。
最近はみんなからもらった『開店祝いの色紙』をあらためて見る時間が増えました。。。
胡蝶蘭のお礼、36年分のお礼・・・。何一つ出来てないので、会った時にたっぷり返させて頂きます。
岩手はすごい元気をくれる桜がたくさんあるよ。(弘前城にはかなわないけど!?)
春が来たら途中下車してね。いつでも待ってます。
[2011/01/15 22:15] URL | リルミー #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/111-b7610267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)