LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月から5年間
盛岡市材木町にて、サロンを営んでおりました。
2年半の産休を経て
2017年8月1日
盛岡市清水町にて、再びサロンオープンの運びとなりました。

住所:岩手県盛岡市清水町14-2ラ・メゾン・モリオカ101号室
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 09/19:リルミー

  • 09/17:ミホコ

  • 08/08:リルミー

  • 08/06:まい

  • 08/03:リルミー

  • 08/02:tocco

  • 07/24:リルミー

検索フォーム

QRコード

QR

魔法のアルガンオイル
『アルガンオイル』 この名前を聞いたこと、ありますでしょうか。

DSC03736.jpg
『本日から仲間入りのフロリアル・アルガンオイルです』

『アルガンオイル』とは・・・
モロッコ南西部の乾燥砂漠地帯だけに育つ、強い生命力を持つ樹です。
そのアルガンの果実の種の中100㎏から、わずか1リットルしか搾り採れない、とても希少なオイルが『アルガンオイル』。
古くからモロッコの原住民女性の髪や肌を、砂漠の太陽や乾燥から守ってきました。
その確かな効能から『魔法のオイル』とも呼ばれています。

気になる効能は・・・
 ビタミンE(オリーブオイルの2~3倍)、ポリフェノールなどの体を錆びさせない栄養をたっぷり含み、
 ★保湿
 ★肌の修復
 ★老化防止
 ★ハリと弾力  などが期待できます。


以前から、名前は聞いたことがあったのですが、調べてるうちに『女優・山咲千里さん』がブログで

『伊勢丹の2階のビューティーコーナーで1つだけ商品を手に取るとしたら、フロリアルのアルガンオイルを選ぶ
とおっしゃっていたのを見て

『そいつぁすごいっ!あの美の伝道師が!よしコレはお客様に。』と思い購入。

いつものようにお客様に使わせていただく前に、実際4ヶ月程自分の肌で実験、感じてみて、中でも最後の『ハリと弾力』の効果を感じました。

ホホバオイルが→ナイス浸透力 だとすれば
アルガンオイルは→ナイス張り 

そして面白い発見がもう1つ
わたしは普段『化粧水』→『ホホバオイル』→『お粉(ルースパウダー)をポンポンでフィニッシュ』なのですが、

ホホバオイル→お粉 =ツヤ肌
アルガンオイル→お粉=マット肌

オイルだけで、ファンデーションの下地の様に、こんな質感の違いが楽しめるとは!!

ちなみにお粉はどこにでも売ってる『Kissの1,000円のヤツ』です(照)
(お財布に余裕のある方は、SKⅡの1万円お粉が最高です!もう何年も前になりますが、アレを使っていた頃の肌は無敵でした。あぁ、我が人生バブルだった頃が懐かしい(笑)またいつか

最近は

化粧水
 ↓
ホホバオイル(小指の爪くらい)
 ↓
化粧水(ホホバオイルによって更に浸透)
 ↓
アルガンオイル(1、2滴)で蓋をする

こんな感じです。


けれども今日は本日封を開けたばかりのフレッシュなホホバオイルを活かしたくてアルガンオイルとブレンドして、顔用オイルを作ることに。
化粧水の後にコレを小指の爪くらい(1円玉半分)でOKです。

DSC03738.jpg

『ホホバオイル18ml』『アルガンオイル2ml』=合計20ml(配合はお好みで加減)

DSC03739.jpg

これに精油をブレンド。今日はやっぱり大好きな
『ローズ』『フランキンセンス』のWダブルコンビで♪

朝にこの香りのオイルを顔にまとうと、鼻に近いせいか、ふわ~っと深い香りが包み込んでくれて、落ち込んでる日もちょっとだけ気分が上がるんですよね。

『フランキンセンス』の持つ『呼吸を深~くする』神聖な香りと
『ローズ』の持つ『ほらっアンタ、悩んでないで大丈夫だって!』と、ローズマジックで女度をアップ、気分もアップさせてくれる香りと。

この名づけて『大丈夫!女に生まれてよかったね』(ネーミングセンスゼロ)出来立てブレンドを、ガラスの小瓶に詰めて、今朝ほど赤ちゃん連れで『大判焼き』を2011年のご挨拶とともに届けて下さった方と、友人へ送りたいと思います。

DSC03741.jpg
『待ってってけろ

LittleMeでは『ハリと弾力』という点で、『デコルテのトリートメント』をするお客様に、ホホバオイルとブレンドして、ご提案させて頂きたいな♪と考えております。

アルガンオイル自体にも、ほんの~り甘い香りがついていますよ。ぜひ香りを嗅いでみてくださいね。

鎖骨がキレイに見える春服に向けて、デコルテにハリとツヤを♪
小春日和、コートを脱ぎ捨てて、花柄ワンピースで軽やかに歩く日が楽しみですね

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/123-b7b8045d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)