LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月から5年間
盛岡市材木町にて、サロンを営んでおりました。
2年半の産休を経て
2017年8月1日
盛岡市清水町にて、再びサロンオープンの運びとなりました。

住所:岩手県盛岡市清水町14-2ラ・メゾン・モリオカ101号室
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 09/19:リルミー

  • 09/17:ミホコ

  • 08/08:リルミー

  • 08/06:まい

  • 08/03:リルミー

  • 08/02:tocco

  • 07/24:リルミー

検索フォーム

QRコード

QR

出口の先にスイートオレンジ
『みかさんは、なんかトンネルを抜け出たような感じですね。私は今トンネルの中をひたひた歩いてる感じです。』

オレンジの香りが好きなお母さんがくれたメッセージ。

みんな大好きオレンジ。今日来てくれたお客さんも色々嗅いでみたけれど

『今日は何だかやっぱり柑橘系の気分なんだなぁ。』

さっきこのオレンジでアロマトリートメントした後に、お互い同じ事を思いましたね。

『昔きっとオランダで会ってる気がする!』

水車とチューリップと民族衣装が似合いそうってだけで、何の根拠もないのだけれど。(笑)


オレンジは色も形もお日様に似ていて。日差しをめいっぱい浴びて真ん丸いその姿を、ジューシーな果実の美味しさを知ってるからみんな安心するのかなぁ。

嗅いだことや姿の知らない精油は初対面の人の様にちょっと戸惑うけれど、オレンジはきっと『昔からの友だち』と居る、そんな自分になれるのかも知れないなぁ。


何か傷ついたり、悲しいことがあった時、人は二手(ふたて)に分かれる、気がする。

嘘をついて平気な人間。
平気で嘘をつかれる人間。

どっちがダメな人間なのですか。
わたしが生きる意味は何ですか。生まれてきた理由は何ですか。
今はわからないけれど、トンネルの中にいるけれど、いつかきっとわかるはず。
3歩進んで2歩下がる。そんな毎日だけどきっと笑える日が来るはず。
その先に光は見えますか?そんな日が来るといい。


どっかの泣き虫のセラピストが6年前に書きなぐっていた一文。
春にその日記は読み返すことなく全部捨ててきたけれど、この1ページだけはちぎった。

何故なら・・・読んで思わず笑ってしまったから。
センチメンタルに浸るのではなく、
『あんたちゃんと今、その意味知ってるよー♪だから真っ直ぐそのトンネルを歩け。出口は必ず見えてくるから。』

昔の自分にそっと『近道』を教えてあげたいところだけれども、アンタは甘ったれだからもう少し歩け。

そして暗い場所だからこそ見えてくるものもあります。

201102091719000.jpg

けれどそんな暗いトンネルでも、下ばかりを向いていたら何時まで経っても『それ』は見えない。
真っ直ぐに、それでも長くて飽きてしまった時には、下ではなくて上を向いてみる。そっちの方が首だって肩だって断然凝らないし。
そしたらさっき見上げたこの空のように『ご褒美』があるかも知れない。ここぞ!という時にナイスタイミングで現れるマリオのキノコの様に、ネ。

『昔からの友達』はノリに乗っている時の自分も、哀れなほど弱っている時の自分も、否定することなく全部丸ごと受けとめてくれる。

オレンジの精油は
『心配事・うんざりな事・ショックな事・・・』その原因をすべて自分のせいにしてしまう、そんなデリケートで繊細な人を、昔からの友達のように肯定してくれる。
そのうちバカ話して、気づいたら『アレっ、笑えてる。ちょっと元気出たかも・・・。』


そんな優しくて気心が知れた心強い精油。太陽に向かって前向きになれる精油。

悩みすぎちゃってシクシク痛くなる『胃を元気にする』チカラなんかもあるから、トリートメントの後、一緒にこんなブレイクしちゃっても、大丈夫!!(だと思い込む。)

201102091631000.jpg
『光原社 ウインナ珈琲とくるみクッキー』

白い泡あわペロっとしながら、デトックスしなきゃですよね~といいつつ、クッキーを頬張る。
そしたら、さっきよりも笑顔が少しだけ和らいでくれたような。珈琲じゃなく、それってもちろんオレンジのおかげ、ですよね??(笑)

そうそう、オレンジとオランダ。何か気になって調べてみたら

『オランダのロイヤルカラー(王室のシンボルカラー)、オレンジでした』

私たちってもしかしてお姫様!!いいやそれはさすがにナイなぁ。きっと王室のナースとセラピスト、だったら素敵ですね。。。今世は、目指せ玉の輿!・・・それもないなぁ~。
お土産にもらったオレンジ色の鮭とば、明日休みなので一杯やりながら食べますね。
海を越えて4回も会いにきてくださって。出会えてよかったです。観光のお客さんが通る材木町に来てよかった。


高速道路のトンネルを抜けた後、外の明るさに慣れなくて、目がチカチカすることあります。
きっとその暗いトンネルが長ければ長いほど、抜け出た時はそれこそ『戸惑うほど』の明るい何かが待っていたらいい。
もちろん今もトンネルに迷い込むことはしょっちゅうで。真っ最中にいる時は簡単にそうは思えないけれど・・・。きっときっとそうだといいです。

太陽に似たオレンジの香りを好きな人は、もうちゃんと

『出口を目指す道しるべとなる太陽の光を知ってる人』

そしてそのお2人はわたしにとって
『お日様のようにホッとする。昔っから知っている。』
なぜかしらそう思える方達です。

精油セレクトさせてもらう時、ファーストイメージでオレンジを選んじゃうお客さまは、きっと何処か自分に似ているところがある、気がします。
この次いらした時、オレンジを選ばれちゃっても、『エ~っ』なんて思わないでくださいませ。。。
ちゃんときのこ、いやオレンジの栄養を隅々までお届けいたしますから

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/130-116a4f18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)