LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 04/19:リルミー

  • 04/18:ミホコ

  • 04/05:リルミー

  • 04/05:わかくさ

  • 03/24:リルミー

  • 03/23:ミホコ

  • 03/19:リルミー

検索フォーム

QRコード

QR

桃色ピンク
今日の休みは日頃のぐーたら振りのせいで、溜まりに溜まった仕事を片付けようと、6時半に起床。

DSC03867.jpg

我が家は5.5畳北向き!!のウサギ小屋なのですが、大昔、不動産の資格を取った際、『北向きの部屋には全く価値ナシ!』と習ったので爽やかな朝は全く期待していなかったのですが、

向かいのビルに朝日が反射して、南向きの錯覚を覚えます♪なんて嬉しい誤算なのでしょう。

そして東の小さな窓から、姫神山と朝1番の太陽を拝めるから『いつか夢の南向き部屋』までは、この部屋での生活を自分なりに楽しみたいです。


起きてから野菜スープを作って、梅干しのおにぎり握って、目玉焼き焼いて、満腹ごちそうさまでした・・・

までは良かったのですが、夕べの野生の力強さと優しさでグイグイ夢の中へいざなう『ワイルドラベンダー精油』の残り香のせいか、気づいたら・・・

洗濯物も途中のまま、午後になっていました!!(驚)

何てこった、タモさんも終わってるし、休みも終わった・・・

気を取り直して、洗濯3回。顔も洗っていざ向かった先は♪・・・支払いの銀行です

ここでも目眩がしそうな気持ちを立て直して(笑)、お店に戻るまでしばし盛岡の街を散歩しました。

自然も大好きだけれど、たまには街の散歩もいいもんですね。

人間ウォッチングしながら、お店で足りないものを買い求めつつプラプラ。

すると目に留まったものが・・。

DSC03869.jpg
『桃の花です』

お客さんと一緒に春を感じたいなー。お店に持って帰ろう♪

そしたらお花屋さんがガーベラの花を1本プレゼントしてくれました。

ガーベラ、1番好きな花です。今日もまた3good、イイコトあったなぁ~。


火曜、水曜の2日間、わたしの心はこの『桃色ピンク』のようなカンジでした。

ちょっと表現がロマンチック過ぎて恥ずかしいのですが、来てくれたお客さんがみんな

『お花畑にいる気分になれる皆さんだなー』と思ったのです。

細い腕一本で大事な宝物を守り育てる人。(社会人受験がんばってください)

新しい命の誕生を今か今かと十月十日待ちわびる人。(もうすぐ会えますね)

愛する人のために毎日プロ顔負けのパワーフードを作り続ける人。
(描いてくれた『ラッコドラえもん』も傑作でした♪)

毎回片道2時間掛けて、バツグンの笑顔と元気を配達してくださる人。
(ただ今、網張のリンゴと紅茶のパンでエネルギー補給しながら書いてます!)



初めて会うお客さまの時は『ご対面恋したてのドキドキとふんわりの期待感』

2回目、3回目のお客さまは『更に少しずつ、わかり合える感じのわくわくの嬉しさとよろこび』

何度もお会いできたお客さまは『安定感というか、安心感というか。またこうしてお会いできたまーるい幸福感』

遠くから来てくださるお客さまは『もうすぐ会える!と遠距離恋愛の彼との再会を待ちわびる乙女ごころ?(笑)』


そんな感じで、お客さんに会えるとまるで『今日は好きな人と会話が出来た!』と喜ぶ女子高生のようにトキめいている自分がいるな。。。と思ったのです。

※もちろん恋の対象はちゃんと男性ですからご安心をっ!!

トキめいちゃっているので、若干テンションが高すぎる時があって、お客さんには迷惑を掛けてしまっているかも知れませんね(つい話長くなっちゃいますもんね、すみません)

も少し大人な感じで、時には熱い思いは胸に閉まって、歳相応な落ち着きも身につけて参りたいと思う今日この頃であります。


確実に春の足音は聞こえてきていますね。
別れの春、今年は寂しい別れがあるけれども、また会えるから大丈夫。
そしてその延長線上には同じ数だけ『出会いの春』

皆さんにとっても『桃色』のような出会いが、たくさんたくさん待っていますように。。。

さっ、今夜は日中夢の中に居た分、もう少し珈琲片手にがんばりますか♪

おやすみなさい

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/138-c384e526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)