LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 06/19:Mikiko

  • 06/08:リルミー

  • 06/06:mio

  • 06/06:リルミー

  • 06/06:リルミー

  • 06/04:さくらいきょうこ

  • 06/04:まい

検索フォーム

QRコード

QR

物資のお願い・・・お礼を申し上げます
先日呼びかけさせて頂いた、物資のお願いですが、
ほぼ1日という短時間の中で、こんなにも提供してくださった方々がいらっしゃいました。

201103211646000.jpg

この後、同じ通りにある『カシーフレンドリーさん』に持って行き

これまた同じ通りにある『山口輪店』の肝っ玉奥さまと、雑貨屋『コレクティブモードさん』に仕分けをしてもらい、

最終集荷場所である『サイクルオダシマさん』へと、皆様からお預かりした大事な品々は集められてゆきました。
(写真の数倍も集まりました)

メールでお仲間達に呼びかけてくれたり、
疲れている中、お休みの日に冷たい手をして、わざわざ材木町まで届けてくださったり・・・

皆さん、
本当にどうもありがとうございました。


すじ向かいの『光原社』の店員さん達も、回りまわって耳に入ってきたそうで
『何か出来たら。他に何か必要なものは無いですか?』と
みなさんお揃いでLittleMeまで聞きにきてくださいました。


『材木町の女の人たちのつながり』

それを じわじわじんわりと感じた1日でもありました。

知人やお客さまのブログを見ても、岩手県内、県外、様々な場所で、たくさんの人達が『可能な範囲で今出来ること』をしているんだ、と思いました。


そして、今回の物資のお願いを通して1番感じた事は

『人はそこに信頼があるから、ありったけのものをその人に託してくれる』

きっとそうなんだ、と思いました。


集めても(今回の場合は特に)
『○○の避難所です』とか
『岩手県○○の△△さんという人に届きます』という特定の相手が提示されている訳でもありませんでした。

けれども、この物が無い中、これだけの人が各家庭にあるものを持ってきてくれるというのは、

『そこに信頼関係があるから』なのだと思いました。

わたしも今回呼びかけてくださった『コレクティブモードさん』や『サイクルオダシマさん』を信頼しているので、動きました。

そしてLittleMeや、他の中継地点のお店、もしくは直接大事な物資を届けてくださった方々も、
『誰かの役に立ちたい』という気持ち。プラス
その中に『信用して託してもいい』そんな風に思って行動に移して下さったのだとしたら、店をやっていてこんなにも嬉しく、ありがたいことはありません。

そして、これは震災後だからではなく、震災が起きる前から、各場所で、みんなが今まで築いてきたものだと思ったのです。

今起きていることは、誰も経験したことなんて無くて、これからが大変で、大変なんて言葉では言い尽くせない程のことなんだけれど

誰かが誰かを信じてる。思ってる。そして行動をしている。

『これこそが全てだな。』

そう思いました。


震災後、数日しか経ってなくて、まだ街がパニック状態の時に、うちの店にハーブティーを買いに来てくれたお客様が2人いました。
店を開けていながら、『こんな時にお客さん来てくれるんだ!』って思いました。

ライフラインだけでなく、営業や現実問題が山積みで、この先どうなるんだろう。
けれどその時も

今ここに、こんな時にお客様が来てくれた。『これが全てだ』

そう強く思いました。


盛岡に来て出会えたお客さま、そして温泉時代のお客さま達からも『大丈夫???』と連絡を頂きました。

『水沢まで遠いでしょうが、頼りになるところが無かったらうちにきてくださいね。』

『ひとりで大変なら、行きますよ!!』

『美香ちゃん、米ある??足りないものがあったら遠慮なくだよ。』
(この後、このお客さまが『米メール、何度もしつこくてゴメンネ~』(笑)と笑顔を見せに来てリフレクソロジーしてくださいました)

昨日、今日になってからも

『大丈夫でしたか?』とメールや、店の前を通った際に立ち寄ってくださるお客さま。そして友だち。



今、それぞれの場所で、それぞれの立場で感じている『ありがとう』の気持ちは

今まで、みんなでずっと(時には知らず知らずのうちに)築いてきたものなんですよね。

震災前からみんなで、こんなにすごくて、強くて、ちぎれないもの、築いていたんですよね。


あの瓦礫を実際にこの目で見て来た後に、こんなこと簡単に言えやしないのだけれど、

津波にのみこまれてしまった街も、そこに住む人達は、私達と同じように、確かなもの築いていたと思います。

テレビの避難所生活を見れば、それは十分に伝わってきますよね。

だから、大好きだった街に、海に、今まで以上の場所を築けると、そう思いたいです。信じます。

3月22日岩手山

材木町からは久々に岩手山のてっぺんが見えましたよ。

停電で真っ暗だった時、空を見上げたら月も星も皮肉なほど美しかった。岩手山もとても綺麗だった。

そしらた次の日、同じことを周りの人何人もが言っていました。

悲しくて、怖くて、悔しくて。どうしたって下を向いて涙が止まらなくて、そんな夜だったのに、こんなにも多くの人が『上』を向いていたんだ。無意識でも、月明かりに誘われたのだとしても、上を向いていたんだ。

201103221006000_20110322182003.jpg
『おまえさんにも11日振りに会えたね。無事で良かった。』
(こっち向いてよ~)

今朝、玄関を開けて、外に出たとき

『街が動いている』そう感じました。空気が少しずつではありますが、前に近くなっているのです。

太陽が暖かかったせいでしょうか、それとも岩手山マジックでしょうか。


ちょっと自分のことを書きます。
昨日から意識してやっていることがあります。

今までも知らない方と通勤途中、目が会った時は、会釈したり、挨拶したりしていましたが、昨日からは

『大きな声で、元気よく。
相手がちょっと引いてしまうくらいの笑顔で』


挨拶をしています。

キャッチボールしてる子供達にも『オッ!元気だね~』とガンガン馴れ馴れしく。
子供達、『何だこのオバサン?』と思ったのかニヤニヤしてました♪

笑って『おはよーございまーす!』 これがすごく気持ちいいのです。

『挨拶だけはしっかり。挨拶はお金が掛からない。』母親からの唯一の躾しつけです。

青森―盛岡の高速バスが再開し、青森の母親からは

『はやぐ帰ってこいへ~!!1人っこで、おっかねーべさ~。』
(早く帰って来なさい!1人でこわいでしょう??)

そんな電話があります。

小さい頃、銭湯にある幅10センチ程の排水溝を、四つんばいになって片手、片足ずつ慎重に渡るくらい。それ位怖がりだったそうで。夜泣きも人一倍。何かに獲りつかれてるんじゃないかと、神様に見てもらった程、

チキンハートなのを知っているからなんでしょう。


でも、不思議と帰ろうとは思いません。
(地震の間、地元の友達からのメール、ちゃんと栄養になりましたし)

辛い時助けてもらった岩手の人に、少しでも恩返しがしたい。
そんな思いもあって盛岡に店を出しました。

今でも助けてもらってるのは自分の方なんですが。



ゆっくりパソコンに向かう日が今までありませんでした。
言いたい事も頭を整理したい事もたくさんあったのに。
もうそろそろ盛岡も電気少し使っても良い頃でしょうか・・・。

連絡が取れなかった仙台の友人や、お客さま。そして『気仙沼の税理士の先生』
連絡が取れました。

携帯電話で最初に話せた時、先生が言いました。

『水もガスもダメです。でも何とかなるでしょ~。
 
 それよりブログ見れないのが残念です

こんな時に何言ってるのよっ先生!!ブログなんていいからっ!先生!!

先生は足もデッカイけど、人間もデッカイな~。と思いました。(ついでに顔も♪)


また、仙台や気仙沼の友人、お客さまがあったかいコーヒー片手に、ゆっっくりパソコンを開ける日まで、わたしもここで頑張りたいと思います。

 

・・・話を戻して。。

物資を提供してくださった皆さま
これまであたたかいメール、お電話、お手紙を下さった皆さま
足を運んでくださった皆さま

どうもありがとうございました!!

また懲りずに少しずつ、長文お付き合いください。
皆さんのお顔を見れる日を首をロングにして楽しみにしております。


スポンサーサイト

コメント
上へ前へですね
上を向いて、周りを見て、前を見て進んでいこう!!
人間は支えあって生きているんだ!!みんなが支えてくれる!!周りが支えてくれる!!
挨拶も大きな声で言おう!!
今やれる事をやろう!!
頑張って生きなきゃ!!
素直にそう思いました。(^^)

明日からも頑張って生きます。
『元気があれば何でもできます!!』(アントニオ猪木のをちょっとアレンジ)
リトルミーさんもね。(^^)
治安が悪くなりつつあるようです。夜道は気をつけて下さいね。
[2011/03/23 22:21] URL | いっちゃんねる #- [ 編集 ]

Re:いっちゃんねるさまへ
今日も岩手山が綺麗ですね。ホント、下を向いてしまいそうになるのを忘れてしまう程、周りを見渡すと、当たり前の様に美しいものがある毎日は幸せなんですね。
夜はお客さまが帰られたら、片付けていつもより早めに帰らせてもらっています(^-^)
いっちゃんねるさんも、体調に気をつけてくださいね☆彡
[2011/03/25 10:40] URL | リルミー #WtnCt31U [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/150-8768130a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)