LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 07/24:リルミー

  • 07/22:まい

  • 07/18:リルミー

  • 07/18:リルミー

  • 07/18:リルミー

  • 07/18:まい

  • 07/18:まい

検索フォーム

QRコード

QR

2011.5.26津軽へ
おととい津軽へ帰ってきました。

『ただいまー!』
ブルーブリッジ
『おかえり』 よぐ帰ってきたな~


秋の津軽と同じくらい、素晴らしい天気に恵まれました。

入院中の祖母のお見舞いに行くことが出来ました。

もうわたしの事は分からないと思うので、急に1人で訪ねて驚かせてしまわないかと、少し心配しながら病室を訪ねました。

12月に駆けつけた時はもう話をすることなんて出来ないだろうと聞かされていたのに・・・一昨日は60分お喋りノンストップ!!でした。

会話の内容とか殆ど分からなかったけれど、声を聞けるなんて思わなくて、ただただずっと相づちを打って話を聞いていました。

点滴を取ってしまわないように、ミトンみたいな手袋をしていましたが、その上からずっと手のひらをくっつけたまま、時にはトントンとお互いしながら。

祖母は始め会話の中で自分の事を『わ(津軽弁で自分)』と言っていましたが、
わたしが『おばあちゃん、あのさ~』『おばあちゃん、それでさぁ~』とか話しかけている内に、いつの間にか自分自身の事を『おばあちゃん』と言ってくれたのが嬉しかったです。

帰り際、祖母が言いました。

『家の中さ誰も居なくても、物置の引戸開げで、りんご箱さずっぱど入ってるりんご、袋っこさ入れで好ぎなだげ持っていげよ~。』

最後の会話は

『おばあちゃん、りんごOK!!へばまだ来るはんでね~』でした。


岩木山①

この日の岩木山はまた様々な表情をわたしに見せてくれました。

りんごの花と岩木山
『アップルロード・りんごの花と共に』

凄く凄く力がありました。けれども山なのに柔らかくて。

岩手山が雄大だとすると、岩木山はどこか可愛らしさもある美人さんだと思いました。

すると、岩木山は『女の山』なのだと教えてもらいました。

祀られている山の神様が男なら『男山』、女なら『女の山』

だから昔の津軽娘のようなちょっと田舎さの残る可愛らしさもあるのかーと納得しました。


いるか

今回も綺麗な青空でした。

その青空の下を進んでいくと、まさかまさかの・・・!!

わさお②

『 わ さ お 』

たまたま遭遇しました。

カワイイっ!誰だ?ブサカワなんて言ったのは!
本物、ただただカワイイ♪大人しい。ジーと顔を見つめられ・・・(照)

軽トラに乗ってました(笑)ちょうど散歩に出る直前で、あと3分遅くに通ったら会えなかったそうで。

コピー ~ わさお①
飼い主のおばちゃんとソックリ。クリソツ。親子、夫婦、いや分身か!?

白い猫

わさおの家の上には3羽のカモメが舞い、猫がたくさんいました。

神様の使いのような真っ白い猫でした。
まぁ、カモメも猫もおばちゃんが焼いてる『イカの一夜干し』狙いで住み付いてるんでしょうけどね(笑)

わさおは軽トラの荷台に乗ったまま散歩へと出掛けていきました。
サヨナラわさお。サヨナラ10年ぶりの鯵ヶ沢。


岩手へと戻る最後の帰り道。

鳥居入口①

鳥居通路

またこうして来ることが出来ました。

去年の4月16日、どうしても行きたいと思い立ち1人訪ねた岩木山神社。

これからどんな出会いが待っているのだろう。2010年5月30日、オープンしてから足を運んでくださった方々へ何か感謝の気持ちをと、ここで『福豆』と呼ばれる小さな袋に入った豆を50個買ってお配りしました。

岩木山1
『2010年4月16日の岩木山』まだ雪が残っています

それまで何か写真を撮ったり、強く思い立ってどこかへ行ったりという事がわたしにはまるでありませんでした。

だからどうして岩木山神社にそれほどまでに強く行きたくなったのか今もわかりませんが、新たな人生の一歩を踏み出す前に自分なりにけじめ?と言うか。
生まれ育った青森にも挨拶をしておきたかったのだと思います。

その場所が何故かここだった。どうしてかそんな感じです。

去年の春はこの先の未来を、まだ見ぬ誰かを思いながら。

1年後の春は今日までLittleMeを支えてくださった方の事を思いながらここにお参りできた。そのことがとても幸せに思えました。

ちゃーんと岩木山神社のご縁結び、ありました、ね。(^-^)

赤

山が・・・

『どうもありがとうございました』


2011年5月26日の岩木山は忘れないと思います。

岩木山がくれる力を感じながら思いました。

『明日からまたお会いできるかも知れない方に、今日もらったものを少しでも手を通してお伝えすることが出来たらいいです。お伝えしたい。』と。

そしたら次の朝、『わたしは今日ここに呼ばれてきたのかも♪』

なんて嬉しい事をうっすら涙を浮かべ言ってくださった岩木山の様に色白のお客さまにトリートメントすることが出来ました。

昨日も今日もトリートメント中はおととい見た岩木山が浮かんでいました。

ここに来てくれるお客さんが岩木山、別名津軽富士の様に、更に更にべっぴんさんになります様に。。。

まぁ、うちのお客さんは充分可愛くて、綺麗で、少し守ってあげたくなるような所もあって。それでいて実は芯は強くて・・・。不思議とその様なお客さまばかりです。
心もめんこいぺっぴんさんばかりです。

触れさせていただけるわたしは・・・やっぱり幸せ者ですね。


帰り道、高速へと向かう途中の岩木山が1番、目に焼きついています。

夕焼け岩木山

『いづでも帰って来いよ。いづでも待ってるはんでな~。』

いつでも此処にいるよ。わたしにはそんな岩木山の声が聞こえました。

さぁ!明日もここに来てくださる方へ津軽でもらった元気をお届けできるように頑張らせていただきます。


もし津軽へ行ってみたいな~と思って下さった方がいらっしゃいましたら、バッグにはマヨネーズと七味、そしてウエットティッシュをお忘れなく!

箸なんかじゃなく手で食べるいかの一夜干しは最高ですから♪


今宵も青森と岩手、両方のお山から、そしてお人から元気をいただき家路へと向かえることに感謝し、今日という日を終えたいと思います。おやすみなさい・・・





スポンサーサイト

コメント
わぁ~お
わさおに会えたなんてラッキーじゃん☆彡
私もいつかは彼に会いにいかなくてはっ!!!
写真の猫がウチのニコニコちゃんにそっくりでビックリしたよ。DNA一緒だったりして!

おばあちゃん、元気そうで何よりです。 ボケてるはずなのに、りんごの話題になるとシャンとするんだよね。もうあのリンゴが食べられないと思うと、とても切ないよ(´Д⊂
[2011/06/03 00:51] URL | Umi #- [ 編集 ]

Re: Umiちゃんへ
わさおは何だか名前通り『わさわさ』した毛並みでした(笑)
ジーと優しい目でこっちを見る、人間の言葉も気持ちも全て分かってるような、不思議な犬でした。

猫は4匹くらい居て、真っ昼間から人前で交尾し始める猫達もいて困りました。
ニコニコちゃんに似ている猫はもちろんそんなことしなかったけどね(笑)

また元気なうちに五所川原に行けて良かったよ。
この分だとまたみんなでお見舞いの後、冬のストーブ列車乗れるかも・・・ね!i-30
[2011/06/03 20:48] URL | リルミー #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/181-49acf50d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)