LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 07/18:リルミー

  • 07/18:リルミー

  • 07/18:リルミー

  • 07/18:まい

  • 07/18:まい

  • 07/15:ミホコ

  • 07/14:まーくんママ

検索フォーム

QRコード

QR

あじさいの森とサイプレスカプセル
この間、あじさいの森へ行きました。

DSC04609.jpg

DSC04615.jpg

DSC04613_20110726214006.jpg

竹林と紫陽花。大好きなもの2つ一緒。

DSC04610_20110726214456.jpg

空には太陽が輝き、暑過ぎないように木の葉が日よけになってくれます。

DSC04618.jpg

そして木々は踊り、両手を広げて良く来たねと迎えてくれます。

この場所へ来たのは2度目です。1度目は2010年の終わり。

紫陽花が咲く頃また来ようと約束をした場所です。

ここに来ると頭のてっぺんがフワ~っと花開いて、脱力~。

静かなのにリズムがあります。自然のリズムです。

風が木々をサラサラ揺らし、木漏れ日がキラキラチラリと強弱をつけます。

何も言わなくても自然が応えてくれるように対話が出来る。
そんな気がするのです。

すごくすごく気持ちがいいのです。

自然のエネルギーが自分の中へ入ってくるのを感じる事ができます。

幸せだと思う時間でした。


それから少し自然のクーラーを求めに行きました。
市内中心部からそんなに遠くないのに、ホントにクーラー要らずの涼しさでした。
涼しいと言うより寒いくらい(笑)

201107211641000.jpg

ここはいつかダムの底に沈んでしまうのだそうです。

201107211710000.jpg

201107211731001.jpg

201107211656000_20110726222131.jpg 桃色の花
『花泥棒は罪にはならないってホントですか??』

本当に清々しくて、静かな場所でした。

車も人もいない。居たのは野生のテンだけ。

201107211721001.jpg
前方にちっちゃく・・。

テンは地域によってはあんまり縁起の良いものではないらしいですが
毛並みが金色で、2回もこっちを振り返ったり、木に登って見せたり。かわいかったです。

あまりに綺麗な黄金色だったので、だんだん小判に見えてきました(笑)
この先の藪の中に一億円落ちてたらどうしようと本気でチラっと考えてしまった。

201107211747000.jpg

こうして自然の中に身を置くと、楽に呼吸が出来ます。

一昨日の夜中3時過ぎの地震、目が覚めました。

やけに長く感じて、けれども怖さと怒りと不安と、そして眠さと。
ベッドにそのまま仰向けになって、ただただ天井をじっと見ていました。

胸がさわさわして来て『嫌だ』と感じた時に浮かんだのが『サイプレス』の精油でした。
すごく嗅ぎたいと思いましたが家には無く。
その後はずっとあじさいの森の景色を思い出していました。

自然のカプセルの中にいるのを想像して目を瞑りました。

少しして揺れは収まり、またいつの間にか眠りにつきました。

『サイプレス』はヒノキ科の精油で、奥深い森の木々と水を思わせる樹の香りがします。

『神聖なエネルギーで守られたい時に自分をガードしてくれる精油』なのだそうです。

いつ頃からでしょうか。マッサージをさせて頂く時にイメージすることがあります。

お客様のお体を透明なカプセルで包み込むのです。

シャボン玉の様な少し虹色掛かった透明なドームと言うのでしょうか・・。

決して息苦しくないように、薄い薄いベールの様なカプセルです。

どうしてか分かりませんが、お体に触れさせていただくうちに思う様になりました。

『生きていれば日々色んなことがある。
 マッサージをさせて頂いたからと言って、それが解決するなんて事は無い。
 けれどもせめてここに居る間だけは、マッサージの間だけは、悲しい事や難しい事、全てのことを忘れてもらえたなら、いい。』


カプセルはそんなものからその時間だけお客様を守るためのものです。

馬鹿げているなぁと思いますが、わたしの勝手なイメージだから。

時々、その透明なカプセルにお客様をイメージして絵を描くこともあります。
お花やグリーンの絵です。まるでガラスの器に絵付けをする様に。

DSC04602.jpg

昔読んだ記事で、今でもこの仕事をする上で基礎になっていることがあります。

長野県の標高1000mの場所にある薬草店のオーナーさんの言葉です。

『このお店は私にとって社会とつながる場所。
 目の前のことや人に対して精一杯、丁寧に尽くす。
 ここへ来てくれる方、その家族といった共同体の中ではぐぐみ、はぐぐまれるものを大切にし、必要な時に必要なご縁を結べる―――。』


そして

『こだわりはシンプルであること。こちらの思いがそのまま相手に伝わるようにね。
 でも、必ずやさしさを持って接する。
 いくらやさしすぎても、お客様を困らせてしまうことはありませんから。』


基礎であり、程遠い目標です。

精油には人にも、そして自分にも優しくなれる力があると思います。

カプセルの中で気持ち良くなってもらったり、呼吸が楽になったり、涙が零れ落ちたり・・。カプセルの中なので誰も見ていません。

色んな方法で、香りが伝えたい『自分に優しくなれるための精油からのメッセージ』が届くといいなーと思います。


この日の空も綺麗でした。
201107211839000_20110726233529.jpg

201107211841000.jpg

赤い空

何層もの雲と光のベールです。

マッサージの間じゃなくても、精油が無くても、ちゃんといつもこんなに綺麗なベールに包まれているんでした。。。

涙を流すと瞳が透き通って周りが良く見えるのだそうです。

呼吸が深くなると中の余計なものはフーッと鼻穴から逃げてゆくのだそうです。

気持ちいいの感じは後になっても余韻が残るのだそうです。

人に優しくしてもらったら今度は誰かにも優しくしたくなるのだそうです。

誰に聞いた訳でもありませんが。。(ホラ吹き?


優しくしてもらってありがとうございました。

明日皆さんを包み込むベールは雨色、晴れ色、曇り色、何色でしょうか。
美しい色でありますように。

201107211848000.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/206-95cf0e3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)