LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 08/08:リルミー

  • 08/06:まい

  • 08/03:リルミー

  • 08/02:tocco

  • 07/24:リルミー

  • 07/22:まい

  • 07/18:リルミー

検索フォーム

QRコード

QR

最後の空は
11月30日は北上での最後のアロマ授業でした。

最終日の朝、空はこんな表情をしていました。

DSC05386.jpg

同じ時間でも、2ヶ月前はこんなに明るかったのに。

DSC05106_20111202125851.jpg

お店に辿り着くまでの街の風景も、秋色を通り越して少しずつ冬支度・・・。

201110311319000.jpg

201111200936000.jpg

201111290906000.jpg

時間というのは、どんな時でも確実に一秒一秒流れていきますね。


北上の講師のお話を頂いたのは暑い夏の季節でした。

それから4ヶ月・・・

きっと11月30日を終えた後はこんな気分が待っている!!

DSC05046.jpg
『ヤッターっ!』 36歳渾身のジャンプ。

ずーっと、そう思っていました。

確かに終わったーという開放感は、あります。

昨日は4ヶ月間の長い緊張が解けたのか、昼寝を4時間ノンストップでしてしまいました。一切夢も見ずに。

けれどナンでしょう・・・。

予想通りの弾けまくる感じがあまりないのは。

そう・・・、きっとどこかさみしいんですねー(笑)

あんなに緊張して、初日の夜は部屋で1人、胃痛で動けなくなったり。

『どうか無事終わりますよーに!』って願ってたのに。

そう思うのも、こんないい生徒さん達に恵まれたからです。

授業の最後にプレゼントと手紙を頂きました。

DSC05393.jpg

・・・もちろん号泣(笑)

声も震ってしまいました。プルプル。

201112012124000.jpg

昨日の夜は頂いた入浴剤でゆっくりと温まりました。

おかげさまで昼寝でぐっしょりだった寝汗もサッパリでした。



いい経験をさせて頂きました。

わたしの伝えたいアロマ授業が成り立ったのも、あのクラスの皆さんだったからだと心から思います。

お互いに学び合えた気がします。(だといいです!)


うん、わたしも、生徒の皆さんも一緒に頑張りましたね!!

やっぱり『ヤッター!よく頑張りました!』ですね♪

まっさらな状態から、香りを1つ1つ感じて、アロマって楽しい。アロマって奥が深いと言ってくれて、すごく嬉しかったです。


もちろん、全員が全員に届いた訳ではないと思います。

全ての人に好かれることなんて無理なのです。

そんな必要もないですし。

けれども、心を持って真正面から接して、それでダメならしょうがないと諦められるのです。

今回の事に限らずどんな人間関係も。

そんな中で、言葉を交わし、想いを交わし、共感し、相談し、信頼関係を築き、愛を深めてゆく。

そこにわたしの場合は『香り』という、強力な魔法使いがいてくれるのですが。


この4ヶ月も香りを通して出会えた方々から、色んな励ましの言葉を頂きました。

ご予約をお断りすることもしばしばありましたが、別の日に来店してくださったりしました。

どうもありがとうございました。


なのに、申し訳ございません!

明日明後日は気仙沼に行くために、臨時休業とさせて頂きます。
(今月の休みはこちらです)

温泉時代お世話になったお客さまが数名住んでらっしゃる土地で、いつか行きたいと思っておりました。


同時に、ご来店のお礼状も随分長いこと書けずにいて、申し訳ありません。

来週5日月曜日からは、ここ盛岡で気持ちも新たに、北上で学んだ事を活かしながら、頑張らせて頂きたいです。

皆さまこれからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。


201110191659000.jpg

この2ヶ月、朝日に向かって南下する行きの空と、沈む夕日にサヨナラしながら北上(ほくじょう)する帰りの空は、いつも心を勇気付けてくれました。

やっぱり空って好きです。

明日はどんな空に出会えるでしょうか。

週末、皆様の心模様もきれいな空でありますように・・・。

それでは行ってまいります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/255-7ea47283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)