LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月から5年間
盛岡市材木町にて、サロンを営んでおりました。
2年半の産休を経て
2017年8月1日
盛岡市清水町にて、再びサロンオープンの運びとなりました。

住所:岩手県盛岡市清水町14-2ラ・メゾン・モリオカ101号室
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 09/19:リルミー

  • 09/17:ミホコ

  • 08/08:リルミー

  • 08/06:まい

  • 08/03:リルミー

  • 08/02:tocco

  • 07/24:リルミー

検索フォーム

QRコード

QR

2011年ギフトⅡ
クリスマスより少し早く大槌町のお子さん達に届けられたギフト。

それが、この『手作り万華鏡』です。

12.jpg

上のレンズを覗くとこんな感じです。
13.jpg

下にはビーズなどが。
14.jpg

ビーズやキラキラモチーフはキットに元々付いてきます。

後は自由。クリップ!?など難しくない、手に入るものばかりです。

そして、その辺から2cmほど先を摘んだ雑草が・・。
こんなものも、万華鏡の材料になるなんて。

これなら、季節が変わるたびに違う色を楽しめます。
春には桜の花びらを入れてみたい。どう映るだろう。

まさしく『世界に1つだけのオリジナル万華鏡』です。

無限の世界へ続く、この小窓を覗いてみると・・・
15.jpg

16.jpg

青空越し、光の向こうに次々と生み出される色と形。


まだ空を見ることが出来ない。空は見えない。

それでも、ほんの小さなランプの明かりがあったなら、

17.jpg

19.jpg

ろうそく程の灯りでもいい。

20.jpg

ほの暗い中でも、そこには確かに光を感じられる。


わたしは毎晩、寝る前にこの万華鏡を覗きます。

ちょうど1年前の12月。陸前高田で買った貝のランプ越しに見る世界は、
その日1日を美しい色で終わらせてくれます。

大槌の子供さん達の手元に、この美しい世界がある。

すぐ手が届くところに、こんなにも美しい世界がある。

そのことがとても嬉しいです。



年が変わろうとしています。

新年は『気持ちを新たにする』節目の時と言います。

気仙沼で見た、海の側のガソリンスタンド。

時計が14時46分で止まったままでした。

時折、その映像が浮かんできます。

新年や復興と言いますが、あの時から未だ時間が止まったままの人がたくさんいると思います。

時計が0時を回ったからと言って、到底気持ちを新たにすることが出来ない位、
失ったものが多すぎました。


周りが賑やかな分、取り残された気持ちになる時があります。

ゆっくりでいいと思います。

自分自身、大切なものの儚さを知ってから5年の月日が経ちますが、未だに朝起きて、虚無感に襲われ、体が動けなくなる時があります。

それでいいんだと思います。

みんな歩むスピードはそれぞれでいいんだと思います。

ゆっくり、ゆっくりでいいんだと思います。

わたしはカメのペースです。

これからも同じように、カメの人と足並みを揃えていきたいです。

時にはウサギのペースの人に、手を引っ張ってもらいながら。

一緒にもっともっと光の射す方へ歩んでいきたいです。



5年が経ち、確かに今、光の中を歩いてる。そう感じます。

21.jpg

それは、いままで香りを通して、手の温もりを通して出会った全ての人のおかげです。

生まれてから出会った全ての人のおかげです。

この1年の後半で、やっと本当の意味で気づき始めることが出来たような気がします。

『自分が幸せなら、周りの人も幸せなのだ』という、シンプルなことに。

口では言ってても、でした。

来年はもっと力強く言える気がします。

22.jpg

何時どんな時も、確かに光はある、と。

万華鏡に負けないくらい、キラキラな日々を一緒に創り上げていけたらと思います。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/265-6538ece3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)