LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 06/19:Mikiko

  • 06/08:リルミー

  • 06/06:mio

  • 06/06:リルミー

  • 06/06:リルミー

  • 06/04:さくらいきょうこ

  • 06/04:まい

検索フォーム

QRコード

QR

津軽2012・冬 ①
冬の津軽へ。

PC310002.jpg
はやぶさキター!!


新幹線の窓に映る顔は頬が緩み、自然にニヤけてる自分に驚きつつ・・・。

サバ寿司食べたり(年末当たったのに懲りないね)、トイレに行ったり、キョロキョロしたり。

PC310007.jpg

景色は殆どトンネルの中だったけれど、はやぶさのスピードと、時折見える青空が胸の高鳴りを加速させました。

PC310006.jpg

そうこうしているうちに、あっ!!と言う間に到着!

PC310008.jpg

だって青森→盛岡、たった50分なんだもんっ!早ーい!近ーい!!

PC310009.jpg

青森も真冬とは思えない青空でした。

『青森すんげー雪だはんで!』と聞き、恥を忍んでごっつい長靴履いて、記念すべき青森新幹線に初乗車したのに・・。

PC310010.jpg

駅に着くなり、天井からは津軽三味線が鳴り響き、壁にはネブタが。

PC310012.jpg

棟方志功の版画が。

PC310011.jpg

全てが青森一色。

お土産売り場がまたいいんだ。美味しいもの勢ぞろい。

岩手の大吟醸一升瓶を片手に、えっちらおっちら改札を出ると、そこには中学校からの友達、ようちゃんが待っててくれました。

その顔を見た瞬間、嬉しさのあまり、思わず駆け寄って抱きついてしまった。

誰かがこうして手を冷たくして自分の帰りを待っててくれる。それだけで

(また岩手に帰ったら思いっきりやれるとこまでやっていこう。)

体中にみなぎっていくのがわかりました。


場所は自分の心次第でつくるもの。

どこかで帰る場所が無いと思い込んでいた数年前より、少しは気づける人間になったかもです。


ようちゃんとはたわいも無い話をしながらお茶っこを飲みました。

今度は盛岡で待ってるはんでね~。春になったら来てけろよ~♪


家ではポチが待っていました。

PC310017.jpg

ポチは骨と皮だけの状態で山から拾われてきました。

3日間、声も出さず、ワンとも鳴かなかったそうです。

でも今はこんなに元気。近所のおばさんいわく『ポチはイケメン』なんだとか。


母は相変わらず、スラムダンクの桜木花道ヘアでした。

電話で『ドライヤーある?』『無いよ。』と会話を交わした時から嫌な予感はしてたんですがね。。。

寒くないのかなー。見てるこっちが寒いっての。


顔を見るなり『痩せた、痩せた。』と言われ、

いくらちゃんと食べてると言っても、すっごいしつこく。しまいには

『食べでも痩せるのは病気だ。すぐに病院さ行げ!んだ病院だ!』

・・・考えが素晴らしく極端。これも相変わらず。


それからは『食べろ、食べろ。』攻撃が始まり、(食べないとナゼか怒られる。)
結局3日間の滞在で、3キロ増という結果になりました。


思いました。

黙っていても、あったかいお風呂が沸いて、ご飯が出てくる。食後にはお茶を入れてもらえる。

ありがたいなぁ、と。殿様になった気分じゃ。

世のご主人方、コレって当たり前の事じゃございませんよ。

時には(出来れば毎日)『いつもありがとう。愛してるよ
って、メッセージプリーズ。たまにハグを交えながら下さい。

って、津軽のおとっつぁんじゃ、ムリか(笑)


31、1日とお天気に恵まれました。

それまでは毎晩雪が降って降って降り続けて、除雪が追いつかない位だったそうです。

P1010053.jpg

それでも、津軽の空は盛岡に比べてどこか違う色をしています。

P1010055.jpg

やはり、その土地にはその土地ならではの空気と景色と人情があり、

田んぼは真っ白なキャンバスに。裸の木や枝が影絵を描いています。

P1010059.jpg

気づきました。

P1010057.jpg

グレー色の空が殆どな津軽の冬だから、小さい頃から知らないうちに
太陽を探す癖がついていたのかも知れないなぁ、と。

P1010063.jpg

どんなに上手に隠れても、きっと見つけ出すよ。見つけに来るよ。



胸いっぱい、腹いっぱいになって、1月2日、青森市を後に。

もう1つの目的地『岩木山神社』へ向かいます。

さて、どんな旅が待っているでしょうか、楽しみです。


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/271-20535293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)