LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 08/08:リルミー

  • 08/06:まい

  • 08/03:リルミー

  • 08/02:tocco

  • 07/24:リルミー

  • 07/22:まい

  • 07/18:リルミー

検索フォーム

QRコード

QR

愛のイランイラン・レシピ覚書き
この間、久々に思い立って出勤前にケーキを焼きました。

狭い台所が、クリームチーズの甘い豊かな香りでいっぱいになりました。

P2160468.jpg
ハチミツとレモン汁、隠し味にラム酒でマリネした果物と。


料理のレシピと精油のブレンドには共通するところがあります。

それは・・・『隠し味は愛情』と言うところです。(表現が昭和チックか・・)


最近心に残った愛情レシピをご紹介いたします。

時は2月14日。リクエスト頂いたテーマは『バレンタインっぽい香り

『ローズ』・・・情熱の薔薇。女性に自信と魅力を与え、肌を輝かせます!

『サンダルウッド(白檀)』・・・大人な女性の落ち着いた雰囲気を。(熟女ブームも考慮)

『ベルガモット』・・・甘さだけじゃなく、少しだけ柑橘系のほろ苦さを。

『イランイラン』・・・南国のロマンチックでエキゾチックな香り。

この4つのブレンドにしました。


愛の精油を語る時、このイランイランは外せません。

甘く濃厚なこの精油。南国の黄色い花です。

使用量が多すぎると頭痛や吐き気が出る場合もあります。
低血圧さんも控えめに使いましょうね。

それ位、パンチが効いたエキゾチックで官能的な香りです。

つまりムッシュムラムラになるのであります。(やっぱり昭和)

南国の新婚さんは結婚式の夜、ベッドにこの花を敷き詰めるのだとか・・・。

さすがは精油界のロマンチック番長!やるぅ~♪

ベッド一面・・・わたしは想像しただけでアタマがガンガンしそうで遠慮したいです。

火遊びも度を過ぎるとヤケドしますわね。

何事も刺激はほんのちょっぴりの塩梅が良いようです。。


ビールじゃありませんが、このイランイラン精油。

最高品質の1番搾り~4番、5番搾り位までランクがあります。

比べるために、お店では1番搾りと2番搾りをご用意致しておりますよ。

ぜひとも香りの違いを確かめてみてくださいね。


このバレンタインブレンドでトリートメントをさせて頂いていると

赤と金色のリボンの映像が浮かんできました。

そのうち、キラキラの小さな葉っぱが、たくさん降り注いできて・・。

『クリスマス』そんな感じになってきました。


去年のバレンタインに初めてご来店して下さったこのお客さま。

今年も偶然、同じ日にご予約を下さり、お互いに驚きでした。

出会って1年。けれどももっと前から知っているような感じがします。

うちは図体のデカい弟なので、歳がずっと下のお客様がいらっしゃると

ズーズーしくも『こんな可愛い妹がいたらいいだろうな~♪』と思ってしまうのです。


赤と金のリボンでお客さまをふんわり包み込む。

来年の今日は今以上に幸せ色であることを願って、香りと両手で包み込む・・・。

トリートメントの最後、胸の辺りにそっと温かいものを返したくなり、手を添えました。

イランイランは胸にある『第4ハートチャクラ』=愛情のチャクラを温める精油だと、後に思い出しました。


トリートメントが終わり、お客様が感想を述べて下さいました。

『赤いリボンと金色?オレンジ?のリボン。バレンタインなのにクリスマス・・・』


お会計の時、リボンを2重にくるりと巻いた板チョコレートをお渡ししたのですが

偶然にも、その日わたしが選んでいたのは赤と、金色のラメが入ったオレンジ色のリボンでした。

『あっ、この色・・。このリボンの色です。』


今夜は最高のバレンタインの贈り物を頂いた。そんな気持ちになれた幸せな時間でした。



先日はわたしの大事な人、2人の誕生日でした。

『誕生日おめでとう。あなたが居てくれたから、私は今ここに存在しています。』

送ったそのメールを見て、

『何かあったのか?どうかしたのか?』

と慌てて父から電話が来ました。わたしが何やら思い詰めていると勘違いしたらしく・・。

たまの真面目な愛情メッセージは逆効果の様です(笑)

愛とはめんどーくさいもんですねー。

何度学んでも難しいです。けれども

愛も憎しみも、『その果て』に何があるのかは人それぞれでしょうが

知らない間に呼吸をも止めてしまう憎しみより、

愛から生まれる『何か』、その未来の方が遥かに大きいようです。

P2210523.jpg

イランイラン、1年半前までずっと嫌いでした。

愛の香り。嫌い以上に、どこか拒絶していました。

少し肩の力を抜いて、今の状態の自分をそのまま素直に受け入れる。

それから・・・誰かを受け入れる。受け入れたい。

そんな気持ちに鍵を掛けない様にしてみようか・・。

そう思える様になってきた頃から、少しずつこの香りが好きになりました。

心模様と共に、香りの好みも変化する。不思議で、でも納得。

それがアロマセラピーから生み出されるシンプルな感情の表れです。


最後に。イランイランを使ったからと言って、わたくしがお客さまに対して、ムッシュムラムラになることは、決してございませんので、どうぞご安心くださいませ!笑

ムラムラというよりは・・・深い陶酔の世界に浸れる。そんな素敵な香りです。


嫌いには嫌いなりの理由が。

好きには好きの、その理由が。

やっぱり香りは自分の心を映し出す鏡のようです。

『今日はいつもより素直に想いを伝えたい』

そんな時はどうぞ好きな香りのチカラを借りてみてください。信じてみてください。

香りは本能に働きかける。

素直で可愛い本当のあなたの魅力を引き出してくれる。

そうあってくれることを願います。

DSC05502.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/293-2d94d20d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)