LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月から5年間
盛岡市材木町にて、サロンを営んでおりました。
2年半の産休を経て
2017年8月1日
盛岡市清水町にて、再びサロンオープンの運びとなりました。

住所:岩手県盛岡市清水町14-2ラ・メゾン・モリオカ101号室
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 09/19:リルミー

  • 09/17:ミホコ

  • 08/08:リルミー

  • 08/06:まい

  • 08/03:リルミー

  • 08/02:tocco

  • 07/24:リルミー

検索フォーム

QRコード

QR

宮古のこと
宮古へ行きました。

秋の終わり頃から、仕事が一段落したら、ご褒美に絶対行こうと決めてました。

日本で1番好きな場所があった土地だからです。


出発の朝、盛岡はあいにくの雪でしたが、宮古に到着してまもなく、こんな空に出会えました。

P3150597.jpg

ご褒美、いただきました。宮古と言えば『蛇の目寿司!』

でも海鮮じゃない!?(笑)

この鍋焼きうどんが隠れた名物なのだそうです。(ちなみに冬季限定)

一緒にお付き合い下さった、宮古ご出身のお客さまイチオシです。

P3150598.jpg
イクラちゃん入っちゃってます。驚いた!

『宮古ではお雑煮にも必ず入れますよ~』・・・何て贅沢!!

プチプチの食感が意外やみごとにマッチ。家でも真似したいけど、出来ません。

とっても美味しかったです。ご馳走様でした。。


駅前中心街にある蛇の目寿司さんを後にして、市役所前を通り、しばらく行くと

ここがわたしが大好きだった場所。

P3150600.jpg
海辺の喫茶店『異人館』です。

1階が全て被害に遭われ、今は営業されていません。

ご家族が無事だったと知った時は、本当に良かったと思いました。


2年前の誕生日に始めて行った異人館はこんな景色でした。

DSC01394.jpg

DSC01393.jpg

内装も素敵だったけれど、海辺のテラスが日本じゃないみたいで。

DSC01371_20120320213336.jpg

お料理も美味しかった。

DSC01380.jpg

手作りのケーキも、珈琲も最高だった。

DSC01072.jpg

入口には船が泊まっていて、キラキラ光る海に良く似合ってた。

DSC01392.jpg

数年ぶりに見た海。

DSC01373.jpg

全てが眩しく見えるって良く言うけど、本当にそんなことがあるんだって思った。

『天国へ1番近い喫茶店』そんな気がしました。


異人館がこんな風になってしまうなんて思いもしなかった。

P3150602.jpg

盛岡からご一緒して下さったお客さまとは、震災後に出会いました。

きっと震災が無かったら、一生出会っていなかったかも知れない。

帰りの車の中で、お客さまも同じ事をおっしゃいました。


『悲しいことや辛いことがあるから、人は強くなれる。優しくなれる。』

とか言います。

自分もそうです。こんなへタレが地元じゃ無いところで、住まいも店舗もゼロから探して
サロンを始める。そんなことが出来たのは、強くなれる出来事があったからです。

でも思うときがあります。

人への感謝の気持ちや、勇気、強さ・・。

そんなことに一生気付けない人間のままだったとしても、

何も無かった方が良かったと。

誰1人泣いたり悲しんだりして欲しく無かったと。


震災後の出会いもそうです。

今年1年、色んな出会いがありました。

アロマボランティアで出会った全国のセラピストさん。

そして、御自身が、ご家族が被災されたお客さまとの出会い。

殆どが震災が無ければ、無かった出会いだったと思います。

皆さん素敵な方ばかりです。

会えばいつもわたしに笑顔と幸せな気持ちを下さる。大好きです。

でも、この方達がどれだけ悲しい思いをしたのか、怖い思いをしたのかを考えると、

やっぱりあんなこと無ければ良かった。

たとえ一生出会えなくても、無ければ良かった。

そう思うのも事実です。


ごめんなさい。何だか1人で暴走特急になってしまいました。

涙が流れてきて、今、落ち着く為にフランキンセンスを嗅ぎました。


あの日から、宮古ご出身のお客さまとの出会いが不思議と多かったのです。

実は2年前初めて異人館へ言った時、確信した事がありました。

『あぁ、わたし数年後、世界一大好きな人からここでプロポーズされるんだなぁ。』

バカみたいですね。でもそう思ったんだからいいんです。

けれど震災があって、異人館はその時の姿では無くなってしまいました。

宮古ご出身のお客さまに、この話をした後、

『だから異人館が再開してくれないと、わたし一生結婚出来ないんですよ。』

とお話しすると、皆さん必ずアハハと笑ってくれました。

あの時は(こんなこと笑い話にしていいのか?)と悩みながらのお喋りでしたが、宮古の話で笑って欲しかったんです。

皆さんの大好きなふるさとの話で、少しでも笑顔になって欲しかった。


正直言って、先日海を見たとき、簡単には再開は出来ない・・・。

そう思ったのが本音でした。


震災以来始めての宮古。青い空も鍋焼きうどんも嬉しかったけど

1番嬉しいと感じたのは、お客さまのご実家でコタツに入って、あったかい珈琲をご馳走になりながら、お喋りしていた時でした。

お客さまと、お客さまのお母さんと、わたしの3人。

ご実家まで・・・普段の自分じゃ考えられないようなズーズーしさです。

でも、楽しかった!!

お家が異人館のすぐお近くで、当日の話を聞くと、よく逃げてくれた。よくご無事でいてくれたと、今こうして一緒にコタツを囲んでいる瞬間がありがたい。そう思いました。


自らの悲しかったことも、震災も起こってしまったことは、しょうがない。

なんて、わたしは一生思えないだろう。


だからこそ、そこから歩んだ先で出会った人達を想いたい。

春は出会いと別れの季節。

どんなに大事にしても、今周りに居てくれる人達といつかサヨナラする時がやって来るでしょう。

その時が、自分がおばあちゃんになって天国へ逝く時でありますように。

それぐらいの心意気で!今を今を大事にしていけたらいいと思います。


帰り道を照らす、宮古の空と太陽は優しげでした。

P3150608.jpg

P3150609.jpg

光柱がとても綺麗でした。

P3150610.jpg

宮古の海や街は以前の姿のままでは無かったけれど

宮古の人達は大きな懐で受け入れてくれる、強くて美しい笑顔でした。

DSC01374.jpg

心からの笑顔を1人でも多くの方が早く取り戻す事ができますように・・・。

そう願います。

スポンサーサイト

コメント

こんばんは。お久しぶりです。
宮古に行ってきたんですね。
そういえば…私も出会ったのが震災後でしたね。
あのとき宮古の話をして涙したこと覚えてます。
異人館はキレイなところですよね。見ると 「帰ってきたなぁ」って思います。
私も実家に久しぶりに帰ってみたくなりました。
また時間があいたらお店にいきますね。
では。
[2012/03/22 22:35] URL | サク #- [ 編集 ]

Re: サクさまへ
サクさん、こんばんは。
メッセージどうもありがとうございます。

もうすぐサクさんご一家の大好きな『よ市』が始まりますね!
サクさんに出会ったのは8月のまだ暑い頃でしたから
月日って、長い様で、あっという間ですね・・。

宮古に行けて良かったです。

そうそう、カワトクさんの並びに、
宮古から移転されて来たジャズのお店がオープンしましたね。

宮古ご出身のお客さま方おススメの『相馬屋』さんのパンを買い忘れたので、また暖かくなったら
行きたいと思います。

福田パンより美味しいだなんて、食べずにはおられませんもの~(^-^)

またお3人様で、材木町に遊びにいらしてください。
楽しみにお待ちいたしておりますi-228

[2012/03/23 20:52] URL | リルミー #- [ 編集 ]

地元トーク
震災以来、地元・宮古の魅力を再確認させられています。
あんなに嫌いだったのに。。。

蛇の目の焼きうどんは知らなかったなぁ!
寿司以外のメニューも豊富で、ラーメンや定食も超うまいです。

異人館・・・、あの建物が残っているのが奇跡だと思います。
あの角の手前にあるレストランやGS、異人館を曲がったその先も、
何にもなくなっているというのに。
きっとまた、素敵な空間を提供してくれる時が来ることを期待して待ちましょう♪
そのときは、是非一緒に。

あ、相馬屋のパンは、盛岡駅のNewDays(コンビニ)でも売ってたハズ。
出来立ては、もっちもち感が倍増してうまいんだよね~!
じゅるりっ。









[2012/03/24 21:48] URL | Roco* #- [ 編集 ]

Re:Rocoさまへ
こんばんは☆彡
ラーメンに定食…。
魅力有り過ぎて、一生海鮮にありつけなさそう(笑)

相馬屋さんのパンは、街中の産直でも買えるという情報を、今日来た宮古ご出身のお客さんからゲット!駅でも買えるとは~♪ヤッター!

わたしも青森、嫌いな部分あったんですよ…。
けど同じ様に、出てみて分かった事たくさんでした。
ご一緒できる日、きっと、きっと来ますように…。(^_^)/~
[2012/03/24 22:45] URL | リルミー #WtnCt31U [ 編集 ]

再開しました
皆様の励ましの声に応えてあの津波に耐えた異人館が復活しました。
奇跡の喫茶店です。まだ、軽食だけですが、海を見ながらの珈琲、お待ちしております。海の輝きは変わりません。
[2014/05/07 19:24] URL | 異人館マスター #9fn0MV6o [ 編集 ]

Re: 異人館マスターさまへ
はじめまして。板谷美香と申します。

コメント頂き、大変驚きました。
全く面識が無かったものですから・・・

ブログを始めた夏、震災前から、勝手に異人館さんのことを日記に書かせていただいてました。

それが偶然目に留まったのでしょうか。


改めて

この度は、再開おめでとうございます。

先日甘夏パフェをいただきにお伺いしました。

海を眺めながら、1つだけ思いました。

『あるもの全て、変化してゆくのだ』と。

形あるものも、人のキモチとか愛とか、一見形の見えないモノもみんな。

そんな中で、大事なのは 結局は、やっぱり

『自分は 今、この先、どうしたいか?』だけなんだなぁ。と。

妙に冷静な気持ちになったひと時でした。


お店の前の黄色いチューリップ、風になびいていましたね。

旗も可愛らしかったです。

お花もコーヒーも、人の気持ちを豊かにしますね。

自分のために、一杯一杯丁寧に入れてもらっている間

漂ってくる香りこそ、珈琲の幸せ時間です。


みんな、震災を思い出すため、にじゃなく

異人館さんでの『普通の贅沢なひと時』を味わいたくて

足を運びたいのかも知れないな。なんて、またまた勝手に思いました。


マスター様、お身体ご自愛なさりつつ

お元気に美味しい珈琲、入れてくださいませ。


※異人館さんが再開したから、わたしも結婚できるな!♪(笑)

お忙しい中、メッセージ、どうもありがとうございました!


リトルミー店主 板谷美香



[2014/05/08 01:38] URL | リルミー #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/305-3ab64ebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)