LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月から5年間
盛岡市材木町にて、サロンを営んでおりました。
2年半の産休を経て
2017年8月1日
盛岡市清水町にて、再びサロンオープンの運びとなりました。

住所:岩手県盛岡市清水町14-2ラ・メゾン・モリオカ101号室
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 09/19:リルミー

  • 09/17:ミホコ

  • 08/08:リルミー

  • 08/06:まい

  • 08/03:リルミー

  • 08/02:tocco

  • 07/24:リルミー

検索フォーム

QRコード

QR

LittleMe開業日記⑪
『お客さまへのご報告』
自分で決めたとはいえ、これが1番つらかった事でしょうか。


春、新しい季節ですね。

そんな時、人はちょっとの不安と大きな期待に胸を膨らませ、次の一歩を踏み出します。

希望していた学校や職場に受かって新天地へ。あるいは結婚や栄転で・・・。

けれども、そうじゃない時もあります。

希望の変化じゃない新天地で、アロマの仕事に就くことが出来ました。

だからこそ、そんな中でこの仕事が出来ることだけが、その当時、唯一心の救いでした。

でも、どっかで引っかかってた。

この気持ち上手く言えないんだけど、大事なことだから思ったまま書きます。


闇の部分は誰にでもあるかも知れません。しかし

ずっとそれを抱えたままの自分のセラピーが、どこか嘘の様な気がしていました。

そんな自分が誰かに触れるというのが申し訳ないという気持ちが、いつも心の奥にありました。


感謝の心は大事です。

けど、『あなたのために』『何かのために』、いいや違うな

『こうしなければならない』とか『自分はこんなに恵まれてるんだから』

だから頑張らなきゃとか

そういう気持ちは誰も嬉しくなんか無くって。

そんな気持ちを持たれたその人や対象にとっては、嬉しいどころか、迷惑で重たくって。

誰かの幸せが自分の幸せ。それもあるんだけれど

自分の幸せが誰かの幸せにつながる。

そっちの方がわたしはもっと嬉しいんだ、喜ぶんだ。

神様みたいになる必要なんか無くって、もちろんなれるハズもないが

そっちの方が正直で人間くさい気がする。

泣いたり、わめいたり、人並みの快楽を味わったり、望むがままに求めたり、

そういった感情を持つことは許されないのではないか。

・・・そんな気持ち、誰も喜ばないね。苦しく寂しくさせるだけだったね。


アロマの小瓶と、3年間の温泉サロンで出会えた温もりで、暗くて固いものが溶けていきました。

仕事を始めてから1ヶ月くらいでしょうか。

『あぁ、これだ。これをやってゆく。』 魂が喜ぶってこんな感情なんだ。。

そう思った気持ちにずっと変わりはありませんでしたが

ありがとう。気持ちよかったよ!いい香り~。そんな声と笑顔に出会えるたびに

『どこか申し訳ない。』

『そんな自分のままでも、セラピストやらせていただこう』に。

そして

『自分はセラピストやりたいんだ。どんな私でも。

 だったら、自分を愛せる私になれたらいい。』


そう変わっていきました。小さな私、LittleMe。


ホームページの『セラピストになった理由』でも書きましたが

温泉での3年間で

『自分はここにいてもいいんだ』から『今自分はここにいる』

そう思えるようになりました。


暗くて固いもの、あと少し。

だからわたしは青森じゃなくて、岩手に残ったんだと思います。

3年掛けて、踏み出すためのガソリン。愛情タンク、満タンにしてもらいました。

あと少しの心は、自分のチカラで溶かしたい。

岩手でのスタート地点だったここ盛岡に1人戻って。

ずっと奥の方で支配してきた誰も救えなかった無力感は

それが出来たら、きっときっと・・・。


盛岡に来てからも、2010年秋から始めたLittleMe日記の通り、

ヘコたれる日々や、泣きごと、読んでる方がズーンと暗くなりそうな

アンタ全然溶けてないじゃん!って言われそうなこともありました(笑)

それはこれからも時々あるかも知れませんが、

温泉の3年間と同じ様に、盛岡へ来てからの2年間も、すごく溶かしていただいたんですよ・・・。

自分のチカラでなんて言いながら、やっぱり溶かしてもらいました。

その証拠にLittleMeを開いてからのアロマセラピーは変わってきました。

『自分のアロマ』というものが、ちょっとだけ見えてきました。

幸せだな、気持ちいいなぁの気持ちに、面白いっ!の要素が加わってきたり。

1番シンプルなことを思い出したり。

シワシワの頃には9割くらい見えてくるといいなぁ。

『触れるのが申し訳ない』は暗くて固いものと一緒に消えました。
そう思える今日です。


よく『アロマセラピーは自然治癒力を高めます』とうたっていますが

ほんとうに心がお手当てされれば、体もそれについてくる。

けどそれには香りだけではダメなんです。

小瓶と人の温もりと。


ガチガチだった心は、お客さまのガチガチの背中をほぐさせていただく度に

破裂寸前だった頭は、お客さまのパンパンの足裏がやわらかくなっていく度に

そうやってお体に掌を重ねる度に、わたしは泣き顔より、笑い顔が増えていきました。


自分も相手も一緒に解き放たれてゆく、一気にじゃなく少しずつだけれど。

香りがゆっくり漂ってゆくのと同じ様に。それがいいんです。

時間が掛かることってあります。

焦らず、時間を掛けていきましょう・・。

心の傷も、頑張った体の疲れも、夢のしっぽを掴むまでの道のりも。

急に頑張り過ぎると、その反動がキツイですもんね。

ダイエットのリバウンドと一緒です。誰でも経験あって分かりやすいかも(笑)

お腹のハミ肉と一緒で、傷も見なかったふりはできません。

塞ぎきっていない傷は、また何かのキッカケで簡単に開いてしまうから。

その傷を直視できるようになるまで、ゆっくりでいいです、待ちましょう。

それが出来るようになったら、今度はお薬を探しましょう。

美味しい珈琲でも、綺麗な山でも、空でも星でも。月も太陽も。

草花の様にそよ風に揺れながら、あなたを真っ直ぐに見守るその眼差しも。

あなたを想う優しい笑顔も。

傷と一緒で、見れなかったものがきっと見えてくるはずです。

そんな中に香りがあってくれたら。

そんな想いです。


お世話になった人達がいる岩手のために、もう少しここで踏ん張りたい。

(あっ、誰かのためって言っちゃってるしっ)

2月も半ば、温泉のお客さまに

県南と盛岡、車で2時間、離れてしまうけれど、温泉を出て新しくサロンを開こうと思っています。

そうご報告をさせて頂きました。

スポンサーサイト
コメント

自分を生きる。それが結果して誰かの幸せになるって私は感じます。自分のために生きたら波及して誰かが幸せになる。
自分の為は正直しんどい。誰かはなくなってもなくしてもいいけど、自分はなくならない。自分が存在する以上なくなることはないもの。
誰かのために生きる。誰かのために何かをやる。それは素晴らしいと思います。でもそこに自分があるからその行動は生きるのだって私は思います。
そこに自分があれば誰かの為も重くもならないし決して偽善にはならないって思います。
LittleMeさんは自身の幸せを意図しているので私の幸せに繋がってます。ありがとう。
[2012/04/19 09:45] URL | anchoretsu@hotmama #mQop/nM. [ 編集 ]

Re:etsuさまへ
自分はなくならない。かぁ。
『正直しんどい』の文字でドキっとしたってことは、わたしもしんどいんですね。
うん、しんどい(笑)。
でも、しんどい思い出来るのが幸せ。考えたり、動いたりしてるってことだから。

しんどいばっかりじゃダメなので、今日は白髪染めして来ました~。
そして夜は錦戸君のドラマを見ました☆
リアルを狙うなら、結婚相手も素人の年上女子にして欲しかったですわ。
1日で2歳半若返った気がビシビシしとります♪

etsuさん、ボールを投げ返してくれてありがとうございます。
かなり重いボールを投げてしまったかも・・・と好きで書いてる日記とは言え、少し思っていたから。
嬉しかったです。
[2012/04/19 22:39] URL | リルミー #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/324-1aa46eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)