LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 05/30:ちか

  • 04/19:リルミー

  • 04/18:ミホコ

  • 04/05:リルミー

  • 04/05:わかくさ

  • 03/24:リルミー

  • 03/23:ミホコ

検索フォーム

QRコード

QR

田老町のこと
おとといの岩手県宮古市田老町。

朝から1日中雨の予報でしたが、晴れ女の名に掛けて!

お日様は顔を出してはくれませんでしたが、霧雨程度で済みました。

行く途中、大きな地震がありましたが、宮古市街地を抜け、田老町に到着。

ここは過去2度の大津波に襲われた教訓を元に、高さ10メートル、長さ2500メートルの巨大防潮堤を築いていた町です。

その万里の長城とも言われたスーパー防波堤を乗り越え、またしても津波はやってきました。

P5100963.jpg

P5100965.jpg

宮古、大槌、釜石、気仙沼・・・今まで行った他の場所よりも
(町が動いていない。そのままだ・・・)と思いました。


今回田老町とのご縁を結んでくれたのは、千厩のヒーリング整体伊庄さん。
http://isho-healing.cocolog-nifty.com/ichigoichie/

1番最初、電話でこの話を受けた時、

『2年目に入って、仮設や自宅に移ってからが、ここからが大変なんだと思う。

 実際今になって急に亡くなる方が多い。

 そんな今だからこそ、何が出来るか分からないけれど、100人居たら、

 その中のたった1人でもいいから何かのキッカケになってくれたら。

実際に陸前高田で被災され何とか助かったご親戚の方を、先日急に亡くされた伊庄さんの言葉は、重みと真実味がありました。


出迎えて下さったのは、田老の被災地支援団体『うましか』のスタッフの皆さん。
http://taro2011311.blog.fc2.com/

皆さんと言っても、お若い方2人で頑張っていらっしゃるんです。

お2人の案内で到着した仮設住宅に隣接した集会所は、想像以上の広さでした。

手伝ってもらい早速準備。

P5100947.jpg
幸運を運ぶこけしの『せっちゃん』も一緒。ここでも人気者。

P5100952.jpg

アレルギーの方がいるかも知れないので、精油はブレンドせずホホバオイルのみ。

変わりにムエット紙に人気の香りを含ませ、嗅いでもらいながらトリートメント。

それでもちゃんと
嗅覚から脳へ。肺から血管に乗って全身へ香りのチカラは巡ります。

これは今までのアロマボランティアで覚えたアイデアです。

では~ハイ、いきなりレッツラスタート!!

P5100953.jpg

P5100938.jpg

そうそう、上手上手♪皆さん手つきっこが良いこと~!!

コピー ~ P5100944

P5100950.jpg

P5100943.jpg

片手が終わると

『手がポカポカしてきた~』

両手が終わると

『爪の先までツヤっツヤしてる~』 『肩首までスーッとするのは何で??』

笑顔と会話も増えてきます。

アットホームで、オラの緊張もどっかさ行ってまった~。そんな感じです。

ハンドトリートメントが終わった方から、アコーディオンカーテンを隔てベッドを置いた、伊庄さんの『ヒーリング整体』の世界へ・・・。

はぁ~、わたしもやってもらいたい。呟くこと数回(笑)

ヒーリングが終わってカーテンを開け出てきた皆さんの顔色、全然違いました。

ワントーン明るくなるっていうのかな。。

わたし自身、伊庄さんのヒーリングを受けた次の日は、お肌褒められます。

1人の方は

『喉から器官、胸ら辺を通って、何かがスーッと・・・。お腹緩くなった。』

そう話していました。


『みんなモヤモヤとしたものを、重黒いものをここ(胸)に抱えているんだよ。

 それでもやり過ごしながら日々を送っている。』


終わってから伊庄さんがそう教えてくれました。


こんな感じで2時間ちょっと・・・。

それでは今日はこれでおしまい!・・・ではありませんでした。

サプライズで日本一の津軽三味線の生演奏がっ!

日本一ということは、世界一の津軽三味線です。

こんな至近距離で聴いたの小学生以来です。

プレハブの天井に音がぶつかり、そのまま下に落ちてくる。

ものすごい音響。耳にだけじゃなく、胸に響く。

そう、津軽三味線は魂に響くものだって聞いたことがある。

聴いているうちに、ハンドトリートメントの効果だけじゃない、わたしの両手、尋常じゃなく熱くなっていきました。

P5100956.jpg

P5100955.jpg

震災前からもずっと御霊供養と鎮魂の三味線を弾いてきた人。

演奏中、グラッと大きな地震がやってきたのですが、その音は一瞬も止まることなく。

途中、青森県田名部町の民謡『田名部おしまこ』という曲を弾いたのですが

1番前の真ん中に座ってたおじさん、思わず身を乗り出して

『わたし田名部の生まれなんです!!』と・・・。

演奏が終わった後、

『胸がスカっとした!!』そう笑顔で話していました。

・・・胸につかえてたもの。

時間薬(じかんぐすり)だけではどうにもならない程に深くえぐれた傷や、飲み込むには大きすぎる思い。

それを癒せるのはただ1つ。

『人薬(ひとぐすり)』だと思います。

自分の話になってしまいますが、わたしはアロマセラピーと言う『香りの療法』と、それを通して出会った人達が塗ってくれた『人薬』で、一生治らないと思っていたものが、5年余りという月日でカサブタまでになりました。

今はそのカサブタを少しずつ綺麗にしていってるところです。

その治癒力を確かに感じたと思ってるから、アロマを伝えられる場所をつくりたいと思いました。

ハンドトリートメントをしている途中、1人の方が言ってくれました。

『こうやって触ってもらってると、安心する・・・。』

この一言を聞けただけで、・・・今日こうして来れて良かったね!!


お世話になった『うましか』のお2人に別れを告げ、

帰り道は宮古市内の『蛇の目寿司』さんへ立ち寄りました。

先日宮古のお客さんと一緒に来たお店です。

その時と同じ席に座りました。

伊庄さんと三味線の先生。2人のナイスなメンズに囲まれて食事をするなんて、こんな機会無いので、ウブなわたしは緊張して食欲が湧かず・・。

最後の最後で本日のいい所を全部持っていった感のある先生が、せっかくの御馳走して下さると言うのに、軽いものしか喉を通りませんでした。

IMG00150.jpg
胃に軽く天麩羅定食。

IMG00149.jpg
時々となりの海鮮もいただきながら。

食後はサッパリと抹茶黒蜜アイスだけにしときました。


今日来てくださった方々、今夜はいつもより軽いというか、優しいというか、

安心した気持ちの中で、手と音の余韻を感じながら眠りについてくれたらいい・・・。

そんなことを思いながら帰ってきました。


家へ到着し、やっぱりご飯が軽すぎたのか、宮古市名物『相馬屋のパン』を食べました。

P5100968.jpg

わたしは本当に宮古が好きな様です。

別れ際『また来てくれるの?』と聞いて下さり嬉しかったです。

来てくれるどころか、こちらこそ行かせていただきたいです。


そして本日土曜日。
お店に1人の50代位の女性が道を尋ねて入ってらっしゃいました。

『どちらからですか?』

『宮古です。今は横浜なんですが、実家の宮古市から、おとといは田老へ。』

『・・・そうですか。(^-^)』

田老町にあるマタギ料理の店『悠々亭さん』というところの『マタギ弁当』が美味しい、絶対おすすめ!と教えてもらいました。

熊の肉に鹿のミートボール・・・。

伊庄さん、三味線の先生。お次はマタギ飯でよろしくお願いします!!


そして皆さま。昨日は代休を頂き、どうもありがとうございました。

おかげ様で、頭と心が休まる時間を過ごすことが出来ました。

P5120969.jpg

座敷わらしとLittleMe。実はちょいと深い関係が・・・。

一度だけ会いました。ふふふ(^-^)思い込みですがね。。

スクリーンで見た岩手の景色。懐かしく、どこか青森を思い出しました。

桜が終わり、梅雨までの短い季節。それが過ぎれば目が覚める様な濃い緑たち。

P5100936.jpg

沿岸へ向かう106号線は、今だけの新緑グラデーションです。

スポンサーサイト

コメント
おつかれさま~
田老での講座、お疲れさまでした~!
もしいつか、日程が合うときがあれば、私も呼んでくださーい(*^o^)/


[2012/05/13 21:27] URL | Roco* #- [ 編集 ]


こんばんは。
田老に行ってきたんですね。
田老も3年くらい住んでいました。写真でみるとホント何にもなくなってますね。。。
相馬屋のパンも美味しいですよね。私も大好きです。
そうそう、お店に近いうちにお邪魔したいと思います。
最近うちの娘がマッサージしてほしいと言ってきます。子供にいいアロマってありますか??
[2012/05/13 22:02] URL | サク #- [ 編集 ]

Rocoさまへ
いつか一緒に出来たらって考えてたー!
こりゃ話が早いやっ。さすがだねー♪♪
それにしても・・・こないだ一緒に飲んだ珈琲のカップ、デッカ過ぎだったよね(笑)
またリベンジしてみたいと思います。。
[2012/05/14 13:51] URL | リルミー #WtnCt31U [ 編集 ]

サクさまへ
相馬屋さんのパンが材木町マルイチでも週1回、買える様になって嬉しい限りです♪

そうですか、お嬢さんがマッサージに興味を!
ぜひ将来は医療現場で活躍するアロマセラピストに!!(勝手に・笑)

7歳以下のお子さんには
☆ティートリー、ラベンダー、カモミールローマン、ネロリの4つが安全です。
植物オイル15ccに対して精油1~3滴までです。
が、無理に精油をオイルにブレンドしなくても、ハンドトリートメント講座の様に、香りをティッシュやムエット紙で嗅ぎながら、
もしくはお部屋に香らせながらでもいいんですよ(^-^)
植物油にもアーモンドなど、種類によってはアレルギーを持ってるお子さんもいるので、パッチテストをすると安全です。
よ市の際にでも、アロマよろず相談にお気軽にお立ち寄りくださいね。
お待ちいたしております。
一緒に姫様のお気に入りの香りを見つけましょう♪
[2012/05/14 13:59] URL | リルミー #WtnCt31U [ 編集 ]

ありがとう、
 先日はおつかれさまでした。さ~っすがにお腹すいたんだね・・・あのあとパンを!?・・僕はお腹いっぱいで食べれませんでした・・2個しか。
 では、ちかいうちにマタギ弁当食べに行くか。またよろしくね。次回も私たちは”刺身のツマ”程度にやらせていただきましょう。
[2012/05/14 15:14] URL | いしょう #hiiZJbic [ 編集 ]


106・・・ここはどれだけ往復したことか!バスで!しかも酔いながら!宮古に3年ほど住んでたっていうかなんというか。住民票があったときがありました。盛岡以外に住んだのは宮古だけ。田老にも何回もいきました。震災後住んでた地域に足を踏み入れるのはすごく切ないのよ~
多くの皆様がアロマで癒されて何よりです。
[2012/05/14 18:34] URL | anchoretsu@hotmama #mQop/nM. [ 編集 ]

Re: etsuさまへ
今日はありがとうございました!
バスですか・・・。山道のバスは『エチケット袋』必需品ですね。。
少しずつでも出来る範囲で無理せず続けられる事探して行きたいです。

また明日も『おフランスの香り』で楽しく通園してください♪マドモアゼル(笑)
[2012/05/14 21:35] URL | リルミー #- [ 編集 ]

Re: いしょうさんへ
お疲れ様でした!
一字一句違わず同じフレーズ思ってました。・・・『刺身のツマ』笑

いいや、いしょうさんがツマなら、わたしは醤油ですよ。。
でも醤油は醤油なりの役目があるはず。
(そうメインディッシュの刺身に連れて行ってもらうという役目とか・・・!?)

時にはピリッとわさびを効かせながら、自分に出来ることをやっていけたらと思っています。
機会を与えていただいて、改めてありがとうございました。

そうそう、次に会ったときは『一期一会』の『ほんとうのリトルミーちゃんは・・・』の続き、じーっくりと聴かせていただきますっ!!笑
[2012/05/14 21:42] URL | リルミー #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/333-f207e8e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)