LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 08/08:リルミー

  • 08/06:まい

  • 08/03:リルミー

  • 08/02:tocco

  • 07/24:リルミー

  • 07/22:まい

  • 07/18:リルミー

検索フォーム

QRコード

QR

時は流れてる
とうとう梅雨明け、夏本番真っ盛りですね。

盛り過ぎです、暑過ぎです。津軽娘の許容範囲を超えております。

皆さま、体調お変わりありませんか?

気づくとオリンピック始まってる!朝テレビで開会式見てビックリしました。

おとといまでは店が終わった後、夜間のパソコン講座に通っていました。

そして講座最終日に気づきました。パワーポイント2007を習っているのに、

わたしのパソコンは2003年バージョンだと言うことに・・・。

そんな中、手指の火傷をしたり、虫にさされて足首ゾウさんになったり。

ここ1週間も時があっという間に過ぎていきました。

などと、こんな言い訳します。

開業日記の続きじゃなく、違うこと書きます。

約束破りです。心苦しいです、すみません・・。

この景色を一緒に見たいのです。


先日の田老町、次の日は代休を頂き、ありがとうございました。

田老は涼しかったです。盛岡が30度近かったのに、現地へ着いたら15度

前回とは少し離れた仮設住宅の集会所だったのですが、

またお顔を見せてくださった方が2人もいました。

歩いてくるには遠かったはずなのに・・、これは嬉しかったな・・・。

今回も精油の力、繫ぐ手と手の温かさに助けられました。

お薬を飲んでも、あれ以来手の震えが止まらないとおっしゃる男性の方。

本当に氷の様に冷たかった。

けれども、触れた指先の爪が白からピンク色に変わっていくのを見て

少しでもあったかさが続いて欲しいと願った。

ここまでトリートメントを受けに来て下さったこと、ありがとうございます。


お孫さんを抱っこしていた方には座布団を敷いて、床に座りながら。

BGMは生の津軽三味線(笑)

まだ一歳半くらいかな・・・。可愛い女の子まなちゃん。

鳴り響く三味線の音にも驚かず、おばあちゃんと一緒に聞いていました。

トリートメント中もずっとおりこうさんでしたね。

おもちゃの野菜をいっぱい食べさせてくれてありがとう。

おかげでおばちゃん、お腹いっぱいで力モリモリ♪トリートメント出来ました。


『こんな優しい手、生まれて始めて。』と言ってくれた方がいました。

この先、この仕事を続けられるかピンチになった時は、きっとこの言葉を思い出すでしょう。

今週もずっと思い出して、励まされていました。

田老町の皆さま、本当にありがとうございました。

そして、宮古市内から駆けつけてくださったK子さま、

相馬屋のパンまで差し入れしてくださり感謝です。

帰りの車で早速3つ平らげました。ご馳走様でした!


帰り道、田老の漁港へ立ち寄りました。

途中から立ち入り禁止のロープが張られていました。

P7191497.jpg

P7191498.jpg

レンズの角度で、色が違って見えました。風が潮のにおいを運んできました。


お天気が悪く、厚い雲に覆われていたこの日。

まっすぐ106号線を盛岡へ戻ろうか迷いましたが、

どうしても行きたい場所があったのです。


その目的地への途中、大槌町の『鎮守の森』へ行きました。

P7191500.jpg

この土の下には何が埋まっているか分かりますか?

瓦礫が埋まっているんです。

日本で始めての試みなのだそうです。

盛り土をして、苗を植える。

10年もすればこの苗がやがて大きな木となり、林となり、森となる。

そして、この木々達が津波をせき止める盾となる。なって欲しい。

そんな願いが込められた未来へ続く森です。

P7191501.jpg

すぐ側にはまだまだ若い桜の木が植樹されていました。

来年の春、またここへ桜の成長を見に来たいです。

そしていつか我が子を胸に抱きながら、わたしはこの桜が満開になるのを見に来る、そう思っています。


しばらく走って、目的地へ辿り着きました。

大槌の海岸です。

この景色は2年前、夏の誕生日です。

何度か日記にも載せましたが、『龍の雲』に見えました。

それ以来、勇気をもらっていた海です。

2011032519203399c_20120725173038.jpg

そして2年後の2012年。

P7191512.jpg

大槌の海は綺麗でした。

この海岸へ辿り着くまでの道、たくさんの家が建っていたはずなのに、今はありません。

大勢の方が亡くなったのだと聞きました。

この2年で変わりすぎる程に変わってしまったこと。

そしてそこにある変わらない美しい海と空。


変わらぬもの、変わり行くもの、私たちみんな色々な中で生きています。

田老の方がおっしゃいました。

『時は流れてる』

P7201529.jpg

P7201530.jpg

P7201546.jpg

P7201544.jpg

この4つの顔した岩手山。実は同じ日の姿なんですよ。

あまりに違う表情で、別々の日に撮ったかの様に見えますよね。

けれども当然、岩手山が変化しているのではありません。

変化しているのは空や時間。周りが変化しているだけ。ただそれだけ。


周りや環境がどうなろうと、この岩手山の様に変わらずそこに存在し、

受け入れ、動じない柔らかさを、強さを持てたらどんなにいいだろう。


『時は流れてる』

流れているからこそ、悩みも尽きないけれど

流れているからこそ、同じ状況は一生続くことはない。

そして、流れているからこそ、人は普遍的なものを求めるのだと思います。

流されてあちこちぶつかりながらも、流れ着く先でたくさんの人に出会い、助けられてきました。

みんなそうだと思います。

普遍的なもの、恥ずかしくて大きな声では言えないのですが、それはやっぱり

・・・『愛』だと思います。

誰かへの、誰かからの、そして自分自身への愛。

それがあれば、どんな変化の中でも人は頑張れるのかも知れません。

ブレブレなわたしはまだまだ愛の足りない人間になってしまう時が多々ありますが

流れゆく日々の中、周りの人にその大切さを教えてもらう毎日です。


P7281577.jpg

はぁ~しっかし、汗をかいた仕事の後のサイダーは格別だねぇ。

宮古の塩サイダーと、無印のバナナバウムの相性は最高っ。

塩サイダー、熱中症対策にはもってこいですね。

自分への愛情1本!炭酸が抜けきらないうちに飲み干して、ボチボチ帰ります♪


『時は流れてる』

流れが停滞していると感じる時も、どこに流れ着くか不安な時もあります。

けれど梅雨の様にいつかきっと抜ける日が来ます。

うまく言えないけれど、そう思います。

涙雨の後には、必ずやカラッと快晴です。

おやすみなさい。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/352-2ad86daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)