LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 08/08:リルミー

  • 08/06:まい

  • 08/03:リルミー

  • 08/02:tocco

  • 07/24:リルミー

  • 07/22:まい

  • 07/18:リルミー

検索フォーム

QRコード

QR

巣立ちの時。
 アロマスクール説明会のご案内はこちらです。



4日間夏季休暇を頂き、どうもありがとうございました。

休み明けからパソコンの機嫌がすこぶる悪く・・・ネットが開けない!!

今日はなんぼかいいらしいです☆

この時期の津軽は、あちらこちらでこんな風景でした。

P8121683.jpg
袋掛けされたりんご達。

P8121685.jpg
うっすら色付き始めてました。

P8131689.jpg
もうすぐこうなるんだね~。


祖父母の家では、去年と同じくツバメの巣が出来ていました。

P8121682.jpg

神様のお札の上に。・・1番安全な場所を分かってるんだなー。賢いなー。

向かい合わせで、蛍光灯の上にもう1つ。

P8121681.jpg

あいや~!めんこいじゃ~!!なんぼめんこいんだべ~。

今、この子達は日々飛び立つ練習をしているのだそうです。

時折、親鳥がやって来ては、ヒナ達の目の前をスーイスイっと飛んで見せてました。

ツバメってとっても美しく飛ぶんですね・・。

一緒に見ていた父が言いました。

『この位だと、もうすぐ巣立ちの時だなぁ』

この小さなヒナが、自分達の背丈の何十倍も高いとこにある巣から

初めて飛んでみた時の気持ちは、一体どんなだっただろう。

きっとものすごい勇気だったんだろうな・・・。そんなことを思ったりしました。

その勇気の向こう側で出会った世界は、きっとこんな風に輝いていたのかな。

今までに見たこともない程に。

P8121688.jpg
津軽・夏の夕暮れ


そして今回の休みは、ここにも足を運ぶことが出来ました。

開店2年目を迎えられた御礼参りを出来ていなかったのが、ずっと気掛かりでしたが

来ることが出来て本当に良かった

『岩木山神社』

雨予報だったのに、奇跡的に晴れました!!!

津軽の神様、どうもありがとうー。

P8141722.jpg

ひゃー!すっごいイイ天気ー!

こんなお天気の日じゃないと見られない景色があります。

P8141726.jpg

この向こう側。上に見えますのは・・・

P8141736.jpg

頭がひょっこり。

P8141724.jpg

そうです。

P8141735.jpg

岩木山です。

お岩木山(おいわきやま)のてっぺんが見えるように建てられているのです。

P8141717.jpg

昔の方々って本当にすごいなぁ・・・とこの景色を見るたびに思います。

とは言っても、わたしも見れたのは今回で2回目でしたが。

P8141740.jpg

P8131702.jpg

P8141728.jpg

P8141730.jpg

P8141725.jpg

P8131711.jpg

足湯や茶屋もあります。

P8131715.jpg

思いがけず大好物にありつけました。幸せな瞬間だった~♪

今回、初めて気づいたものもありました。

P8141731.jpg

ここ岩木山神社にもりんごです。

P8141734.jpg

りんごに神様が宿っている。偶然の1枚だけれど、勇気もらったなぁ。

神様はいつも見ている。

水面にありのままが映る様に、自分の心に嘘はつけない。


昨日は夢を見ました。

(あまり気持ちの良い描写ではありません。気分を害してしまうかも知れません。すみません。)

若い女の子が出てきました。

真っ白な肌、裸同然のボロボロの服を着て、今にも干からびそうな水溜まりの泥水を飲んでいました。

目はうつろで、カンカン照りの空を見つめながら、その女の子は空腹のあまり、意識朦朧の中、虫を食べ始めました。

そこで目が覚めました。


たぶん、戦争の夢だったのだと思いました。

祖父母の家に行くと、兵隊さんの格好をした人の写真が飾られています。

おじいちゃんのお兄さんです。

母国の地を踏むことなくこの世を去ったその人の

墓石に彫られたその歳は、今のわたしよりずっと若かったです。

どんな気持ちだったのか。

計り知れないのだけれど、ここ最近、そんなことを考えていたせいもあるかな。


あんな恐い夢を見た後だったのに

起きてすぐ、浮かんだ言葉がありました。

それは

『わたしは選ぶ。選べるんだ。』


あんな苦しい夢を見るなんて、自分に余裕が無い気がしました。

その感情も本心です。

けれども、そんな余裕がない中でも、今のわたしは

食べたい物を選べる。今日はご飯にしようか、パンにしようか。

着たい服を選べる。たまにはスカートを履こうか、やっぱりジーンズかな。

行き先を選べる。北へ南へ?お日様を誰よりも長く見つめていたいから西へ行こう。

付き合う人を選べる。

仕事を選べる。

人生を共に歩む愛する人を選べる。


そりゃあ自分の思い通りにならないと感じる事だってある。

『なんだよぅ~、なんで自分ばっかり』

そう思ってしまう時だって、今でもたまにあります。それも本音。けれども

『やらされてる』んじゃない。

わたしはどんな時も『選んでる』『選べる』んだ。

自分の感情さえも選べる。自分だから選べる。

そんな時代に生きている。


そんなことを思った朝でした。


あの女の子は、何十年も、何百年も前の自分だったのかも知れないな。


なんて、よく分からないけど、ハハハハハ・・。


今を生きられるのは、この人たちがいたからなんだよなぁ。

お仏壇の上に飾られている写真を見ながら思いました。

暑い、熱い、津軽の夏でした。


ツバメのヒナ達、あなた達も自分で飛ぶことを選んで、羽を広げるんだねー。

父さん母さんみたく、自由に飛べる日ももうすぐだね。

元気でね。美しいものをたくさん見てね。達者でな~~。

IMG00406.jpg

雨上がり、故郷の空は、ため息が出る程に美しかったです。
スポンサーサイト

コメント
残暑お見舞い申し上げます。
ツバメのひなちゃんたち,かわいいですね~☆☆☆

私も選べることに感謝して生きたいですv-22
[2012/08/18 14:16] URL | tocco #0NS/.3bg [ 編集 ]

Re: tocco さまへ
toccoさん、残暑お見舞いどうもありがとうございますi-265

ホント、あの子達可愛くて
一羽連れて帰って(連れ去って)来たいくらいでした・笑

素敵な伴侶、選びたいですねi-278

きっと大丈夫ですよ。。♪

残暑厳しいお盆明けです。ご自愛くださいねi-179
[2012/08/18 19:41] URL | リルミー #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/356-c5dc2cd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)