LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 06/19:Mikiko

  • 06/08:リルミー

  • 06/06:mio

  • 06/06:リルミー

  • 06/06:リルミー

  • 06/04:さくらいきょうこ

  • 06/04:まい

検索フォーム

QRコード

QR

初恋ひまわり
アロマスクール説明会のお知らせはこちら

もっとしつこくのお知らせはこちらです!



や、やっとネットが繋がったぁ~~~~☆

皆さまお元気ですか?

残暑厳しい中、お変わりありませんでしたでしょうか(^▽^)ノ

数日間パソコンに無視された後は

インターネットを繋ぐのに不可欠な『コレ』↓を紛失しておりましたー!!

P8281792.jpg
              ↑この『差し込むヤツ』

無線のWi-Fi(ワイファイ)、コレが無いとネット接続できない~。

パソコンが使えないなりに、本を読んだり、結構時間があったりして・・・

携帯やネットがない時代はこんな毎日だったんですよねぇ。それはそれで(^-^)

ん~、でも週末前に、アップしたい景色があったのですっ。

だって、身頃は1週間。まだギリギリ間に合うかな~。


こないだの休み、夕方から気分転換に向かった場所は

P8231757.jpg

矢巾のひまわり畑!!(詳しい情報はこちら

P8231762.jpg

ひまわりの花言葉は『あこがれ』『光輝』

P8231774.jpg

もう、言葉は不要かも・・・なんて思いつつ、

土や太陽、草の匂い、そしてキラキラの黄色で、夏の記憶が鮮やかに蘇りました。


・・・あれは小学校1年生の頃。

誰に頼まれるでもなく、放課後、ひまわりの花壇の水遣り係をしていました。

女の子は3人。リーダーのみゆきちゃんと、ゆみ子と、チビのわたし。

そして男の子も3人。

その中にいたのが『工藤くん』でした。


工藤くんとは、幼稚園の前に通っていた保育園で一緒でした。

保育園はどうも嫌いでした。

あの、眠くもないのに皆で雑魚寝をするカンジに全然馴染めず・・・。

『1人で留守番できるから、幼稚園に行きたい』

と弟がお腹にいる母にワガママこいて、無理やり転園。

でも、昼寝よりも慣れなかったのはきっと、あの『夕暮れオバケ』だった。

夕方、保育園のホールで遊びながらお迎えを待っていると、西日が差し込んでくる。

西日の足はどんどん長くなって、大きくなって、こっちに向かってくる。

それでも、真冬の青森にとっては、西日はあったかくって。

向かってくる光から目をそらせなくって、でも眩し過ぎて、とうとう目を開けていられなくなって。

ギュッてつむって、しばらく経って、また目を開けると・・・もう真っ暗。

今日のお日様さようなら。

気づくと残っているのは先生と何人かの友達。

『まだかなぁ~』

そんな夕暮れお化けに慣れなかったんだと思います。


苦手な保育園の昼寝タイムでしたが、もっと苦手な時間が。

お弁当の時間でした。とにかく少食で食べられなかったんです。

その日も渋々お弁当箱の蓋を開けると、なんかいつもと違う!!

そこには・・・

みっちり詰まった白飯の上に

『筋子』の粒で『美香』の文字がっ。
しかも漢字っ。

母の、時代を先行くヒジョーに斬新かつセンスのあるキャラ弁は、

『へんなのー。ごはんに字書いでらぁ~。』

案の定笑われ・・。

顔を真っ赤にして、下を向きながらご飯を食べていたら、1人の男の子が言ったんです。

『筋子いいべなぁ~。オレも筋子好きだよ。』

・・・工藤くんでした。


小学校に入って、1年2組の教室になった時、すぐに分かりました。

他の子より薄茶色い髪の毛も、色白の肌も、4月生まれで頭1つ背が高いのも、全然変わってませんでした。


放課後、暑くてもみんなで水遣りするのは楽しかったです。

そんなわたし達を見て、担任の三上先生が『いいもの』をくれました。

袋いっぱいの『ひまわりの種』でした。

みんなには内緒で、先生からもらった美味しいものを食べてる感じがして。

タダ働きの花壇係。みごとに種だけで買収成功です(笑)

水遣りしながら、工藤くんにはしょっちゅう

『チビ~、短足~、泣き虫ミカ』とか、からかわれたりしたけど、

あんまりイヤじゃなかったなぁ。この頃からSよりMか(笑)


筋子王子の工藤くん。

3年生になってクラスが離れて、話すこともなくなり、花壇係も自然消滅。

5年生になって、また再び同じクラスになりましたが

工藤くんは他の子達より更に大人びていた気がしました。

時々寂しそうに笑っている気がしました。

『お家でいろいろあったらしいよ。』と風のうわさで聞きました。

そうやって、あまり話すこともなく、月日は流れ、卒業の時が来ました。

卒業アルバムの裏に、みんなからメッセージをもらう中で、工藤くんにも書いてもらいました。

『何か書いてよ。』

『うん。』

そこに書かれていたのは

『ありがとう。おっちょこちょいは直そうぜ。』


なんだよ。。

たったコレだけかよ(笑)

良く分かってんなぁ。


無くしたと思っていた無線Wi-Fiは、

(無くしたらダメだから、これからはデジカメと一緒に保管!)

と思って閉まっていた、黒いキティちゃんのデジカメ入れ巾着の中に。

閉まったこと自体を忘れていた。。


工藤くん、今もおっちょこちょいは直っていない様です。

おっちょこちょいって言うより、物忘れがひどくなってきたのか??(苦笑)


P8231760.jpg

P8231764.jpg

P8231780_20120828124610.jpg


P8231783.jpg

お盆に帰省した時、少し遠回りをして小学校の前を通ってみました。

新しかったハズの校舎は30年間手付かずの様で、外壁はボロボロでした。

それでも、キラキラの思い出だけが残っていました。


『人の頭は良く出来ていて、悲しい思い出から忘れて行くんだよ。』

数年前、本を通して語りかけてくれた言葉。


忘れてしまいたいこと。

無かったことにしてしまいたいこと。

それとは反対に、大切だからこそ

内緒にしておきたいこと。

誰にも見られないように、そっと閉まっておきたいこと。


そんな箱を、胸の奥の奥の方に、誰でも持っていると思います。

月日が過ぎて、

悲しいも寂しいも、キラキラの涙の粒に変わって、空にシュワシュワと蒸発して。

嬉しいや楽しいは、キラキラの輝きを増して、ひまわり笑顔になって。

その箱の中身が、その人だけの宝物でいっぱいになって行くといいです。

P8231791_20120828124757.jpg

この日は天使の雲を見ました。(わかるかなぁ~。木々のレースの上。横向いてる。)

P8231756_20120828124757.jpg

太陽も咲き誇るひまわりの真似をして、放射状に光柱。


工藤くんの、お日様を背にするとキラキラ光っていた薄茶色の髪の毛。

まだ残っているのかしら・・・。どうかずり上がっていませんよーに。


過去の積み重ねが今だとしたら、今日が未来への積み重ね。

今が不安や悲しみでいっぱいだとしても、そのしょっぱい涙は

きっと、あなたをつくるキラキラの宝石になる。筋子の粒みたいにね♪


今年だけの夏の香りも、もうすぐバイバイ。

振り返るのは悪いことじゃない。

けれど

自分をあえて、再び傷つける必要なんてこれっぽっちもないんだよ。

振り返るのは自分に優しくなれる過去だけ。


明日もキラキラな日々でありますように。

肩のチカラを抜いて、

P8231777_20120828124610.jpg

前を向いて、元気にまいりましょう!!


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/358-c9a745fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)