LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 06/19:Mikiko

  • 06/08:リルミー

  • 06/06:mio

  • 06/06:リルミー

  • 06/06:リルミー

  • 06/04:さくらいきょうこ

  • 06/04:まい

検索フォーム

QRコード

QR

オトナ時間、至福の音。
みなさま、こんばんは。

おととい、コンビニのおトイレで、おパンツとタイツを一気に下げたら

チャリーンと100円玉が出てきたリトルミーです。(゜∀゜)☆

・・・イッツ・イリュージョン!!

どっから出てきたこの100円?? 軽~くマジシャン気分を味わわせてもらいました。

テジナーニャ!○o。.(゜∀゜)ノ.。o○

イリュージョンの後は、音楽を聴きに行きました。

場所は盛岡市菜園にある『Bar Cafe the S(エス)』さんです。

とっても素敵な店内の写真が満載のホームページはこちらです。

(ね~ステキでしょ~~~)


Sさんにお邪魔するのは、この日が3度目でしたが、

ライブを聴きに行くのは初めてでした。

こちらのお店は以前、岩手県宮古市にありました。

オープン10年目に震災で被害を受けました。ご自宅も全壊だったそうです。

その時お店にあったピアノも鍵盤の上まで泥水に浸かってしまいました。

『ベーゼンドルファー』と言う、幻のピアノでした。

当初音色の復活は無理だと言われたそうですが、マスターさんの応急処置のおかげで

『もしかしたら何とかなるかも・・・』と、群馬の技術者さん達が結集。

マスターのピアノを思う気持ちに打たれた技術者さん達は、全て無償で直してくれたのだそうです。


茶色の木目がとても美しいピアノです。

(いつか、その音色を聴いてみたいなぁ)

と思い続けておりましたら、

ナント!!

わたしが愛する宮古からやって来た世界のベーゼンドルファーと

我が故郷・青森が世界に誇る津軽三味線が

夢のコラボレーションすると言うではありませんかー!!
━(゚∀゚)━!!!

これは何としても、這ってでも聴きに行かねばっ!

2か月近く前から、ご褒美として楽しみにしていました。


聴きに行って・・・すごく良かったです。。

ジャズをやった後に、追悼演奏の時間がありました。

最初はジャズピアニスト北田さんのソロ。

ピアノの音、波の音に聞こえました。

ポロン、ポロロンと優しくて穏やかな、静かな波の音でした。

涙が零れてきました。

会場にいた人みんなが、息を飲むほどにシンと一つになって聴いていました。


北田さんがおっしゃいました。

『自分が言うのもおこがましいんですが、このピアノ、去年より鳴るんですよ。』

一度は完全に音=命を失ったピアノ。

ピアノの事は何一つ分からないけれど

こうして再び、弾き手の方達が音を奏でる度に、誰かにその音が届く度に

ピアノがどんどん命を吹き返しているのかな、そんな気がしました。


そして、津軽三味線。

マスターの胸にしっかりと届いたそうです。


ここからはわたしの勝手な思いです。

聴いているうちに、ふと天井の方に視線が向きました。

三味線の前には、一瞬大きな白い蝋燭(ろうそく)が灯っているのを見た気がしました。

たくさんの人達が聴きに来ている。一緒に聴いてくれていたらいい。

そう思いました。



ホント音楽なんて全く分からず、弾ける楽器といったら『縦笛たてぶえ』くらい。

(でも、一番低いドの音は指の押さえが甘くて、たまにキーンとなっちゃうよ(゜∀゜))

そんな音楽もジャズもド素人のワタシでも、通いたくなる素敵なお店です。


いつもより少し店を早く閉めさせてもらって、ユニクロのお洋服じゃなく、

スカート履いて街へ出る。(だからタイツだったんだね☆)

いつもの日常なのに、いつもと違う時間、世界。


一緒に聴きに行った『サシェのいずみせんせい』に、ライブが始まる間、

『今、なんだかワタシ達、とっても大人空間にいますね~(人´∀`)♡』

と言ったら

『お互い、もう結構いい大人ですけどね・・。』

的確な答えのいずみせんせい。さすがは指導者。


故郷を想ういずみせんせいと行けたことが、嬉しかったです。

隣で一緒に聴いてくれて、ありがとうございました。

また4度目の訪問、ご一緒しましょう!



ワイン通のいずみせんせいが納得するほど、Sさんはワインの品揃えも◎です。

2回目の訪問の際、翌日休みで調子に乗ったワタシも、赤ワインを楽しんだのですが、

トイレに行って愕然・・・。

クチビルがワインの色素で、デーモン閣下メイクになってました。

顔は真っ赤で、クチビル紫。あの顔はヤバかった。≡/; ´Д`)/!!!

コレが拭いても拭いても取れないっ。恐るべし赤ワインステイン。


お酒が弱い人は、宮古のコーヒー豆を使った

『アンジーブレンド』というコーヒーをどうぞ♪

香りはバニラなのに、味は苦いコーヒー。

最初、香りと味のギャップに頭が???になりますが(笑)クセになりますヨ。


『できればいつかは宮古に戻って、

宮古の人たちと酒やコーヒーを飲んだりしたいと思ってます。

盛岡に行っても、宮古の事を考えながら、宮古のために

何が出来るか、自分が出来ることを、宮古の方に向けてがんばろうかと思う。』


オープン当初のマスターのお言葉です。


来週の6日も『ベーゼンドルファー』を聴けるライブがあるそうですよ♪

女子2人、久々の再会と美味しい晩御飯の後、もう少しこのまま時間を過ごしたい。

居酒屋でもないし、ファミレスも今宵はちと違う。

そんな時、ぜひ行ってみてほしいSさんでした。。


一杯のコーヒーやお酒。そして胸に、体の芯に響く音。

日常を彩る『至福のエッセンス』

香りもその一つであってくれる様、また明日からがんばろ・・・。

そう思えた夜でした。


自分が喜ぶこと、日常の中に一つずつ増えていく。

宝物、見つけに行くように。

時にはこんな時間の過ごし方、本当にいいな・・・。


夜更かししたくなる秋の夜長、

オトナ時間、大人グリコ・・・

わずかな酒が次の日に残る様になっても、イロイロあっても、

オトナって、大人っていいもんです。


スポンサーサイト
コメント

今度、盛岡にいったら連れて行ってけろー
[2012/11/05 18:22] URL | mio #9zlDohPM [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/11/05 19:50] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/11/05 21:14] | # [ 編集 ]

Re:mioっちへ
み~お~。今日もお疲れさん!
喜んでお連れするじゃ~♪
(って、おジャマi-175しちゃっていいのかい?i-237
オサレな店だはんで、津軽弁わんつか自粛気味しねーば、まいねよー(笑)
まんだ盛岡さ遊びにこいへ~。待ってるはんでね~♪
[2012/11/05 21:59] URL | リルミー #WtnCt31U [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/11/07 20:59] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/382-5723db8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)