LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 07/18:リルミー

  • 07/18:リルミー

  • 07/18:リルミー

  • 07/18:まい

  • 07/18:まい

  • 07/15:ミホコ

  • 07/14:まーくんママ

検索フォーム

QRコード

QR

弱音
ご無沙汰をしておりました。

皆さま、お変わりありませんか?

(昨日の夜、何食べたっけ?)

それさえ忘れてしまうほど、24時間あっと言う間の10日間でした。

けれども、きっと時間があっても、日記書けなかったと思います。


弱音満載の『ヘタレ日記』になってしまったと思うからです。


書けなかったんです。

これまでも十分ヘタレなこと書いてましたが、

暗いニュースの後は、明るいスポーツニュースです!という感じで、

持ち前の明るさ(自分で言う)で、書いてるうちに自然と前向いてる。

でも今回は今までみたいに、そんな感じになれない。

暗い泣き言ばっかり綴ってしまいそうで、書けなんだー。(ノ_・。))))

そんな状態でした。


だからと言って、仕事に支障をきたすようなおバカさんではありません。

だってもう37歳なんだもーん。その辺は同世代みんな大人です。

仕事してる時は大丈夫なんです。

無理してるとかじゃなく、むしろ元気。忘れてる。

これが『好きを仕事に出来ている幸せ』なのだなぁ、とつくづく思いました。

でも、夜ヒトリになると駄目でした。


全て自分のエゴなのかも。


その考えが頭を離れませんでした。


仕事も他の部分も、自分のしている事は全部エゴ。

一生懸命やった先に、誰かに迷惑掛けたり、誰かを傷つけてたと知ったり。

やればやるほど、迷惑を掛ける。

そして、こんな風に思うことさえ、自分勝手なエゴ。

そう思う出来事が色々重なってしまいました。


考えれば考える程、落ち込み。

けど、落ち込むことさえワガママな自分勝手だと。

氷みたいに、ヒトリでいる時は感情ストップさせようとしました。

そのストップも『逃げ』のような気がして。


長い間、感情をストップさせて、凍りつかせてた時期がありました。

もうそれはしたくない。

でも、そうなってしまいそう。


怖いという感情を持ってしまった対象には

二度と本当の心を見せられない。

叩かれた後、ギュッと力強く抱きしめてもらえたなら、それは愛情に変わる。

けれども、

叩かれっぱなしは。

愛情無しに叩かれて育った子どもは、親を責めずに、自分が悪い子だからなんだと

必死にいい子になろうとするのだそうです。

叩かれた後に、目を見て『君は良い子なんだよ』そう言ってもらえたら、

その痛みは恐怖じゃなく、納得や成長に変わる、気がする。

体罰だってそうだ。

わたしは親に一度も感情的に叩かれたことが無いのですが、

人と関わる中で、心をぶたれたり、

知らない内にぶったりしているんだと思います。


それをされた時、してしまった時、逃げたり、自分と向き合うのやめたり。

殻に閉じこもる。それはやっぱりもうしたくなくて、

そのかわり、なんて言ったら変だけれど

自分の色んなとこ棚に上げても、

『弱音』を聞いてほしくなりました。


でも、吐けないんです、弱音。

吐きたくないんです、弱音なんて。(/´Д`)/Heeeeeeeelp!!!!!

とか言いながら、いっつも吐いてるんだろうけど、

小出しには出来ても、肝心の根っこの部分までは。



そしたら夕べ、バレンタインのお菓子を持って、1人の方が訪ねてきてくれました。

聞いてもらってしまいました、弱音。

弱音吐いてるウチに、

『これも食べて。一緒に食べよう!』と焼き鳥4本も貰いました。

ビールがあったら、完全にクダ巻いてたかも知れません。

うん、確実に泣いて絡み酒になっていたでしょう。



弱音吐けない女子の自分が、弱音を吐けた理由。

・・・この1か月、色んな人の弱音を聞く機会がありました。

弱音吐けない自分は、弱音『ばっかり』吐く人も苦手です。

でも、聞くしかできなくても耳を傾けたかったのは、

その弱音を聞かせてくれた人達は

滅多に弱い部分を見せない人達ばっかりだったからです。


『一方的に自分が落ちてる時にメールしてすみません』

『忙しいの分かってますが、ご飯一緒に食べてくれませんか』


その言葉の数々を聞いて、

絞り出す声や、零れる涙を見て、迷惑だなんて思うはずありません。

だって、よっぽどなんだって分かるから。

好きな人のことは分かるよ。

当然全部じゃないけど、分かりたいと思ってる。

そして、

『こんなアタシに弱音を吐いてくれて、嬉しいですっ』

なんてことも思いません。

ただ、勝手な想像だけど・・・

すごい勇気出して弱音吐いてくれたんだろうな、そう思いました。


誰かの勇気に自分が力をもらうように、

自分に弱音を吐いてくれた人たちのおかげで、

わたしは誰かに弱音を吐くことができました。


甘えてもらわないと、甘えられないんです。

メンドーくさい37歳です。


思考回路を凍りつかせようとしていたので、

(こんな感じ→( ̄‐ ̄)んー)

当然『香り』はいつもよりも届きませんでした。

香りは鼻から感情をつかさどる脳に届くんです。

ごめんね相棒。


けど、氷を溶かしてくれたのは

その相棒、香りを通して出会った人たちでした。


今日、お昼休みにお茶買いに来てくれた社会人の方にこんな言葉もらいました。

『溜め息つける場所って、なかなか無いんですよ。

 あっ、(ハァ~、もう嫌だー)の溜め息じゃなくて!

 なんて言うか・・・。
 
 そんな時にふとココを思い出すんですよ、ハハハ。』



弱音吐いてしまった次の日って、やっぱり少しバツが悪い感じがするんですよね(苦笑)

だからこの言葉は、ふと軽くなれたなァ。


そして午後の昼下がり、

何の気無しにおじゃました大好きなピアノの先生の日記には、

お店に対するあったかいメッセージが綴られていました。

凍りつかせてたもんだから、涙腺も凍結して

ずっとあったかい涙流せなかったのですが、

読んでるうちに、じわじわ溶かしてもらいました。



香り嗅ぎながら『内観』しようとしても、

どうしても分からない時もあります。

そんな時は弱音吐いてもいいでしょうか。

弱音を吐いたら、(へッ!?)っていうくらい簡単に、答えを教えてもらいました。



こないだ、いずみ先生から教えてもらった『新・動物占い』

『優雅なペガサス』・・・

☆自分で自分のことが分からない。

☆乗っているときとそうでないときの落差が激しい

☆長所はすごいが、後は平凡

☆ピンと来る感性はすごい

☆他人が後ろを通っただけで気になる ・・・etc・・


・・・当たってる。


分からなくなったら、また弱音聞いてもらおう。。


元気もらったクセに、結局またここでも弱音吐きました。

すみません。

お詫びに動物占いのリンク貼っておきますので(2パターン見つけました)

勘弁してください。 

http://60animal.miiweb.jp/

http://woman.excite.co.jp/fortune/magical/



今度はホントにビール片手に。

(こないだクダ巻くシチュエーションにピッタリの店見つけました・笑)

根っこまでは見せなくてもいいんだと思います。

自分が見て欲しいと思うところまでで。

それぐらいが丁度いい30からの大人成熟期。

けど、思春期に戻って、子供に戻って泣きたい時は・・・、ネ。

そう思っていいでしょうか。

いいと言ってくれー。愛してると言ってくれ。

↑このドラマのタイトル、すぐにピンと来た、そんなアナタも成熟期。

誰もがトヨエツに恋したあの夏の日・・・。


いつもより、ちょっと根が深いところまでの弱音。

それを聞かせてしまった時は、

きっとただただ『ヨシヨシ♪』って笑って聞いてほしいんですよね。

ワガママペガサス(笑)


今の香りは『マンダリンオレンジ』

今日、あったかい言葉と共にもらった2個のミカン。

それに良く似た香りです。

もうマンダリンの香りも、ミカンの味も、よーく分かる。

美味しいです。いい香りです。

・・・氷とけた証拠です。


弱音吐くこと教えてくれた方達、ありがとうございました。

弱音吐かせてくれて、ありがとうございました。


弱音を聞いた時、ごめんなさいと言われるより、

ありがと♪と言われるほうが嬉しかったから、

自分もあえて、謝るよりも

ありがとうございました。そう言わせてください。



スポーツニュースの後、エンディング最後。取って付けたかのようですが・・・

やっぱりコレで終わりたい。

みなさまどうぞ良い週末を!

今日もお疲れ様でした。おやすみなさい。



スポンサーサイト
コメント

溶けない氷はないよ  心を温かい場所 居心地のいい場所に連れてってあげてね

私 実は心をなくしていた時期があったのよ~親に泣かれ 友達に心配され

そんなこんなしながら今の私に成長したのよね~~(未だに親に少しは落ち着きなさい!と言われる39歳です)
[2013/02/16 00:26] URL | こたつねこ #gg06ppQg [ 編集 ]

Re: こたつねこ姉さんへ
ドーナツと一緒に、朝イチで会えて良かったです。
若い子からのハグもしてもらっちゃったし(笑)

材木町。雪深いー。寒いー。
でも、どこよりも温かい気がするよ。。

アタシ、この街じゃなきゃ、凍え死んでたかも知れないね。

いつかの旅立ちの日が来るまで、ここの温もりに甘えます。

ありがとうございます(*^_^*)
[2013/02/16 11:44] URL | リルミー #- [ 編集 ]


こんばんは。いつもいつも、頑張りすぎてるよ~! 時々ブログにおじゃましてますが、ぴ~んと張りつめてるように感じることがあります。肩を落として背中丸めて、腹の力抜いて、ヘタってめそめそすることも必要。で、おいしいものをいただて、ちょっぴり眠り薬(栗坊は梅酒)をたしなんでコロンと寝ちゃう・・・眠り薬はほんのふたくち、いやもうふたくち? 辛くなると本の世界に逃げ込む栗坊だから偉いことは言えないんだけど…
[2013/02/16 21:09] URL | 栗坊 #- [ 編集 ]

Re:栗坊さまへ
ぴ~んと張りつめてる。
2人の人に、似たようなこと言われたことがあります。
わたしの日記は、時々胸がキューっとしたり、どこか寂しい感じがするのだそうです。

そっかぁ、と思います。
書くのこわくなります。

文章力無いと、言葉って難しいなーと日々思います。

ハハハハ・・。

まずは、心配おかけいたしました。元気だから書けました。
すみませんでした!!

ただ・・・たった1人、笑って共感してくれる人がいたらいいなー。

その気持ちでいつも書いてます。

これからも、かけるうちは書きます♪

これからもどうぞよろしくお願いします(^-^)

・・・わたしは黒糖梅酒が好きです☆

・・・本は大好きな方に教えてもらった『サムライ母さん』っていうマンガ本が、わたしのシェルターでしたっ。

たまにはマンガも良いです。メルヘンで優しい小説も枕もとを温かくしてくれます。

コロンっと寝ちゃう栗坊さんを想像したら、カワイイなーと思って笑っちゃいました。

栗坊さん、ありがとうございます。
[2013/02/18 00:16] URL | リルミー #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/409-77595664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)