LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 04/19:リルミー

  • 04/18:ミホコ

  • 04/05:リルミー

  • 04/05:わかくさ

  • 03/24:リルミー

  • 03/23:ミホコ

  • 03/19:リルミー

検索フォーム

QRコード

QR

輝き。共感。
・・・こんばんは。(壁|д・)・・ソロリ,ソロリ・・・)

前回、しょっぱい日記を書いたペガサスです。

いつもの様に、くどくどと長くなる前に、先に大事なことを言います。

この日記のアクセス数は毎日平均40人様とそんな爆発的に多くないので

この度、自分で思った以上に、色々な方にご心配を掛けてしまいまして

・・・ちょっとビビッてしまいました。

やっぱり、バツが悪くなりました。

謝るのは??と言いながらも、こんなにご心配を掛けてしまうとは・・・

大人げなく恥ずかしい限りです。


すみませんでした!

そして

それ以上に

どうもありがとうございました!!


甘えさせていただきました。頼らせていただきました。

まだバツの悪さは消えませんが・・、腹が減ってしょうがないくらい元気です。。

その分、ずーずーしく開き直って、明日も笑って仕事させて頂きます。


タヌキさんに、トラさん、犬のブイヨンさん・・・の動物さんたち、

温かいお言葉を下さったみなさま・・・

本当にどうもありがとうございました!

まずはこの気持ち、伝えさせていただきます。






・・・そしてここからまた、しょー凝りもなく、くどくどと・・・



翌日、朝イチで来てくださったお客様が、今の気持ちを明るい声で代弁してくれまして・・

『何か言っちゃったり、書いちゃったりした後って、反応を確認するのコワイですよねー』

まさしく。その通りで。

前回程、自分の書いた日記読み直したこと無かった・・。

正直、コワかったです。


そして、今までで一番驚くほどのレスポンス(応答。反応。返事。)がありました。



家入レオちゃんの『Shineシャイン』っていう曲。

ちょっと前の曲ですが最近テレビで見て

18歳の女の子の書く詩に励まされちゃってるのですが、



『Shine』。光、輝き。

光があれば、影もあるというのは誰でも知っておりまして、

元気が光なら、落ち込んだり、弱音はどちらかと言えば影で。

少しの光も感じられず、影に全てが飲み込まれてると感じる程の時は

(もう自分は光を目指したり、感じることさえしない)

そう思ってしまうこともあります。


けど、本当にそうなのかな?


ずっと影の中でいい。そう思っていて、膝を抱えてても

本当は光を感じたいんじゃないのかな。掴みたいんじゃないのかな。

輝きたいんじゃないのかな。


自分はそうです。


光は名誉とか、金とか、賞賛とか、じゃなくて

『個々の輝き』です。

よく聞く言葉、個々の輝き。


学校の教室。西日が差しこんできて、個々の居場所は、その小さな机。

その小さな場所で、僕なりに輝きたい。

部活の中で、レギュラーでも補欠でも、わたしの場所で輝きたい。

家庭の中で、夫や、子供に囲まれて、輝く私。

職場の中で、地域の中で、その役割の中で輝く私。


キラッキラというよりは、自分らしくいられる、心地よい光の中にいる。

そして、穏やかに笑って、胸張ってられる。

・・・そんな個々の輝き。



この仕事をしていて、楽しいことたくさんあるのですが、

その中の1つに

『目の前にいる人の輝きが良く見える』

というのがあります。


お体に触れると、普通、凝っているところ、張っているところ、痛いところ。

そんなところが見えるのですが、

それ以上に『輝き』が見えるんです。


もっとストレートに言えば、『その人のいいところ』です。


その人の持っている輝きは、周りにいる人をも照らします。

だから、あたしの目の前にいてくれる方の輝きは、わたしを照らしてくれます。

輝きをもらったわたしは、

(自分もそうでありたいな)と思います。


けど、オニしょっぱい感情をさらけ出してしまった時は、

輝けない部分をおおっぴらにしてることなので、

やっちゃったな・・・と思います。


匿名ならいいのですが、お店の日記なのに

(大人げなかったよな)とも思います。しょっちゅう思います。


だったら書くなや、と言われそうですが、

書きたいのです。


日記の向こうにいる、たった1人の誰かが『共感』してくれたら。


今、この時、どんぴしゃに共感してくれたら。




そう思って書いてきました。


今回さすがに、(これは削除だべ・・)と思ったのですが、

翌日すぐに

『まさしく感情吐き出して、後悔してました。

 タイムリーで驚きました。

 ・・・・明日からまたがんばります。

 書いてくれてありがとう!』

という言葉を届けてくれた方がいて、正直最高に救われました。



『共感』してもらいたのなら、万人に受ける事を書けばいいのですが

人付き合いと同じなんです。


友達も、恋人も

『無理してごまかして付き合っても、その関係は長続きしない』


共感してくれた人との間に感じる感覚、

『同じ船に乗っている』です。


船なので、電車やバスみたいに簡単には降りられません。

時間を共にするなら、共感しあえる人と一緒に過ごしたい。

ごまかしや建前じゃなく。


それぞれの目的地は違うので、旅の途中に、その土地その土地でサヨナラ。

日記も、共感できなくなったら、読まずにサヨナラ。

読みたいなら読む。読みたくないなら読まない。

ブログはその辺が押し付けにならないのでいいトコだと思います。


時々、また時間が経って、同じ土地を目指して、同じ船に乗ることもあるかも知れません。

その辺も、自由でいいトコだと思います。


店の日記なので、たくさんの人に共感してもらわないといけない。

その事実、それも無視しちゃいけないと思います。

いつも、そのバランス、考えます。悩みます。



考えつつも、このような日記を書く理由。

今年に入って、気持ちをまとめておきたいなぁと、ずっと考えていたので

次回書こうと思います。



このたび、色んな人の輝きで、毎日毎日溶かしてもらっているんだと再確認しました。


昨日、中学生の女の子とお母さんがフラ~っと遠くから訪ねてきてくださって。

ふたっつ結いの、素朴ですごくかわいい女の子でした。

アロマセラピーに興味があると言って、わざわざ来てくれました。

色んなお話をしているうちに、お母さんが言いました。


『昔、東京駅で具合が悪くなったんです。

 知らない人が助けてくれて、ずっと私の手を握ってくれました。

 その手がすごく心強くて。

 お礼がしたいから連絡先をと言ったら、その方が言ったんです。

 わたしじゃなくていいんです。

 返せる時が来たら、いつか他の誰かに返してあげてくださいね。

 それでいいんですよ。
 』


ずっとずっとその言葉が心に残っているのだそうです。


この店開いてから

誰かの輝きをもらったら、次の方へお伝えする。

いつもそんな気持ちで、それを思っていたから『共感』して

3人で気持ちのいい涙を流しました。



前回の日記を通して、今回もらったもの。すごいデカイので、返せるか心配ですが、

返していきたいと思います。

同じ船に乗っている間、その時間はどれくらいか分かりませんが

その間に少しずつ、また香りを通して返していきます。



船酔いして、時々おぇっとなる日もあるかも知れませんが

また吐きそうになったら、

その時は吐き気防止の『レモン』と『ペパーミント』、やかんでぶっかけてください。


それぞれの目的地に着く日まで、よろしければ今後ともどうぞよろしくお願いします。



凍える冬は、その輝きが特に沁みました。

ありがとうございました。

おやすみなさい。


スポンサーサイト
コメント

昨日の夜はありがとうございました、
遅い時間で申し訳なかったのですが、無事に予約できてうれしいです^^
そして、素敵なブログに、こころがほどけていきました。
フェアリー系の板谷さんが体に触れてくれた瞬間、もちろん技術も伴ってのことでしょうが、
それ以上に、何か伝わるものがあって、私はとっても素直な気分になれたことを思い出しました。
何か、は、知らず知らず感じた、板谷さんのきらきら透き通ったこころの輝き、かもしれませんね。
3月にお邪魔すること、今から楽しみにしています☆
[2013/02/23 14:22] URL | ミホコ #- [ 編集 ]

Re: ミホコさまへ
こんばんは!!
ミホコさん、こちらこそご連絡どうもありがとうございました。
そして
こんなメッセージ残してくださるなんて、嬉しいですっ!

フェアリー・・・うちの親親せきが聞いたら、みんな声を揃えて
『お客さま、だまされておりますよっ!』
と言うと思います・・。

ホント、照れまする。。
次お会いする時は、いつもより化粧の厚さ3割増しでお迎えいたします。

3月、盛岡はまだまだ寒いです。
あったかくなさって、お気をつけていらしてくださいね。

ミホコさんのあったかさに触れさせて頂けるのを楽しみにお待ちいたしております♪(^-^)

いたや

[2013/02/23 22:35] URL | リルミー #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/410-867c376c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)