LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 06/19:Mikiko

  • 06/08:リルミー

  • 06/06:mio

  • 06/06:リルミー

  • 06/06:リルミー

  • 06/04:さくらいきょうこ

  • 06/04:まい

検索フォーム

QRコード

QR

もういっこの理由
『ある人』の書く日記に、共感と言うより、元気をもらったのは

もう3年以上も前のことでしょうか・・・。

まだ岩手県南にいた頃です。

学校で習う『アロマってなんだろう』以外のアロマのこと、

温泉で出会ったお客様に教えて頂いて、2年半位経っていた頃。

今と変わらず、トリートメントが大好きだった。

何回、何十回、何百回やっても飽きない、色褪せない、大好きだった。

今と変わっていたのは

『生きているだけで幸せ。アロマが出来るだけで幸せ、なのだから

と、思っていたということです。

そして、親や親せき、周りのずっと見守ってくれていた人達にも

その生き方は、口には出さずとも心配を掛けていたと思います。



アパートの部屋で夜1人、パソコンを開いていました。

何か調べものをしてたのか、『生きる』に答えを探してネットサーフィンをしていたのか・・・

よく憶えていませんが、

ある1人の方が書く日記にヒットしました。

盛岡で個人で仕事をされている男性の方の日記でした。


面白かったです。

自由で、すっごく自由で。

ルールとか無い感じがして

自分の全部を使って爆発して毎日生きてるー!そんな感じがしました。

みるみる惹きつけられて、次々クリックして、深夜になってました。

気づいたら、1人でクスっと笑ってました。

(生きてるっていいな。生きてれば笑えるんだな。笑えるっていいな・・。)

って思いました。


そうこうしているうちに、温泉を離れ、リトルミーを開くことになり、

慌ただしい日々の中、ネットを見る時間はおろか、ネット環境も整わない状態となり

バタバタと月日は過ぎ去っていきました。


開店して2か月ちょっと経った、ある夏の日。

お店の白いドアの前に、『その人』が立っていました。

日記でお顔を拝見していたので、すぐに分かりました。

1週間のうちに、友人知人3人の方から『リトルミー』の名前を聞いたので、

『これは偶然じゃない、会いにいかないと!』

そう思って、訪ねてきてくれたのだそうです。

日記の向こうにいた人が、今、目の前にいる。

すごく恰好良い人でした。

そして、想像以上に下ネタ全開でした(笑)


(やっぱり生きてるって素晴らしい。人生はこんなにも素晴らしい。)

夢かな?と現実味がなくドキドキしながらも、そう思いました。


色んな話をしました。

『しっかし、1人で店開いて凄いなー』と言ってくれたのに対して

『いいえ、あたしなんて。』

と言った途端、

『俺、そーゆーの大嫌い。そーゆーこと言うヤツ嫌いだ。

 アタシなんて、自分なんて、って言いながら

 そんなこと無いよって言って欲しいだけじゃん。

 だって、頑張ってるんでしょ?違う?
 
 だったら、胸張って(自分はすっげー頑張ってるんだ)って言うべきじゃん』


『・・・はい。うん。あたし頑張ったんです。すごい頑張ったんです!!』

初対面で怒られました。



こんな話もしました。

『わたし、1つだけ決めていることがあるんです。

 今自分が目の前にいる相手に対して、これだけは絶対伝えたいと思ったことがあったら

 照れずに目の前の人に伝えたい。

 相手が何と思おうと、照れずに伝えたい。

 今、目の前にいてくれる相手が、次にまた会えるとは限らないから。

 明日があるとは限らないから。』

そう言ったら、その人は

『俺も同じ!!』

そう言って共感してくれました。

『だから伝えたい。会えて嬉しいです。どうもありがとうございます。』



その1カ月後、わたしは日記を書き始めました。


書いてて、(何て思われるかな)って思ったりした時

自分なんて、じゃなく

自分はこう思う。今、こんなこと思ってる。

それを言葉にすることで、

『自分』と話したい。

『あなた』にも聞いてほしい。話したい。

恥ずかしくても、書きたい。

それから、一緒に笑いたい。

そう思って書いてます♪


この日記を初めて、2年程経った、また夏の暑い日。

今度は1人の若い女性がお店のドアを開けて、訪ねて来てくれました。

一瞬、初めてのお客さまかと思いましたが、違いました。

1年弱前にも1度、香りを嗅ぎに、ご来店くださっていた方でした。

髪形や雰囲気が少し変わっていて、最初気づきませんでした。

『かつらなんです』

そうおっしゃいました。


病室のベッドの上で、リトルミー日記を読んでくれていたのだと話してくれました。

日記の写真を見て、

『綺麗だなぁ。

 自分も早く良くなって、外に出て、こんな綺麗な景色を見たい。そう思ってました。』


そう笑って伝えてくれました。


今、こうしてその言葉を書いてても、震えるみたいになります。

嬉しかった。

書いてて良かった。心底そう思いました。


わたしも色んな岩手、東北の景色を見せてもらって、元気になったんだ。

本当に元気になったんだ。

大袈裟じゃなく、生まれ変わった気がするんだ。



自分が思ったことを書いた。

明日を生きる元気をもらった景色を伝えた。

誰かと一緒に感じたいと思って伝えた。

それを誰かが見てくれた。

そして、生きたいと思ってくれた。


こんな嬉しいことってあるのかなぁ。

・・・無いんじゃないかー??


『生きてるだけで』と思っていた日から、何年経ったでしょうか。

ホームページにも書いてますが、

『自分はここに居てもいいんだ』から、

『今、わたしはここに居る』

そう思える様になるまで。


泣き言の日もありますが、きっとこれからも色々あるでしょうが

香りを通して、たくさんの人に出会い、

『生きているって素晴らしい』

笑って言えるようになった。


その途中で感じたこと、思ったこと。

同情でも、批判でも、差別でも、そういうのじゃなく

共感。

こわい感じすることもある。結構へこむこともあったりする。

それも共感しながら、

やっぱり生きてるって素晴らしい。

あなたがいてくれて嬉しい。

一緒に笑えるって楽しい。

そんな幸せを日々感じながら、今、わたしは生きている。



これが、以前書いた、このかなりクドイ日記→『書く』の他に、もう一つ

わたしの『書く理由』です。

・・・我ながら重いかー、重いなー(笑)



えっ?その恰好良い人とは、何も無かったかって?

船にさえ酔うと言うのに、

バイクでどこまでも進んでいく人のスピードには付いてけませんよ~。

お話していてすぐに分かりました。

盛岡全土を照らしてしまう様な太陽みたいな人(笑)

恋する眩しい季節、そんな季節からずっと遠ざかってた自分には眩しすぎて(^-^)


その変わり、

いいオトコから、いいオトコへ・・・そのまた更に先へ・・。

さすが、半端ないナイスなメンズ達から繋がるご縁は。ハズレなし!!か?(笑)

太陽の代わりに、月の様な人に魅せられました。

欠けては満ちる。揺ら揺らゆっくりの時間を繰り返す。知っている。

落ち込む日も、満面の笑みの日も、そんな優しい光で優しく照らしてくれる月。

ゆっくり、ゆっくり色んなものを溶かしていけそうな気がした。

だと思ったら、こっそり占った動物占いは(チーター)だった。

アレ?おっかしいなー(笑)


誰かを思えるってすばらしいです。

本当に素晴らしいです。



その日記の方とは1年に1回お会いするかどうかですが、

時々、日記におじゃまして

人間ソーラーパネル出来ちゃうんじゃないかって程のエネルギーを感じさせてもらっております。

そしてお店にもその太陽エネルギーを・・。

その人の撮った写真。

初めてお会いした4日後、プレゼントで頂きました。

この年の夏は、生きてきて一番、色んな方からたくさんのキラキラをもらった夏でした。

お店のお客さまは、まだまだ少ない時期でした。

少しずつ、少しずつ。

信念もって、少しずつ。

希望と不安と、でも希望の方を信じて。

今とそう変わりはありませんが、

ふと写真を見上げると、そんな気持ち、そんな夏を思い出します。


そして、写真の真っ青な青空は、リトルミーには窓が無いから、窓の代わりです。

ベッドで休むお客さまのお疲れは、丸い窓から外にサヨウナラ。

気持ち良いのエネルギーはコンニチハ。

そんな思いを込めて。

P2232357.jpg

P2232356.jpg



その女性ともしばらくお会いしておりませんが、

元気でいてくれますように。

行先が変わって、同じ船に乗っていなくても、

今日も元気で笑っていてくれますように。

優しい誠実な目を思い出しては、そう思います。




そして、しばらく日記をお休みいたします。

決して、ヘコたれているからではございませんっ。

確定申告の準備に入ります(泣)

数字の海、やっぱりヘコたれるー。

10日程で完成させたいと思っています・・・(予定)

去年も、一昨年も、進歩ないですな。


何度も口にしている言葉、季節はあっと言う間ですね。

1_20130223211537.jpg

3_20130223211541.jpg

4_20130223211544.jpg

5_20130223211546.jpg

咲いていない桜を、こんなにも綺麗だと思えること。

咲かない日々が教えてくれたのだと思います。

咲かない桜さえ、綺麗だねと言える人達と出会えたからだと思います。


無我夢中で突っ走って来た日々です。

そして

人生の優先順位をゆっくり考えているこの頃です。

6_20130223212152.jpg

飛んだり、跳ねたり、進むも素晴らしい人生の1ページ。

ひゃっほー!!

7_20130223212154.jpg

立ち止まって、必要なら時にゴロンとすることも同じくらい大事な1ページ。

冷たいー!気持ちいいー!!

8_20130223212156.jpg

ゆっくりに思えても、ちゃんと大事な足跡が残っているんだな。

こんな不格好でもね(笑)

そんな時にしか残せない足跡がそこにある。


今よりリトルミーの歩みがゆっくりになる時、

それは

家族を持ったり、

ホントに永遠じゃないんだな、と感じる大切な人達と過ごす時間を増やす時だと思います。

自由に書ける時間がある今。

その間は、これからも書けることを楽しみたいです。

いつかゆっくりになったら、

その時はその時のペースで、ずっと書いていきたいです。

・・・ずっとこのペースで書き続けてたらどうしよ(笑)

その時はその時で、よろしくお願いします。

2_20130223211539.jpg


空、雲、風、光、山、花、太陽、全て命。

そして、香りを通して伝わる、わたしとあなたの温度。

冷たい、あったかい。・・・生きてる証。

泣く、笑う。・・・生きてればこそ。

って分かってる。

でも、なるべくなら、出来るだけ笑っていたいし、笑っていて欲しいんだ。



こんなことを教えてくれて、ありがとうございました。

それでは、また10日後辺りに(うん、たぶん・・)お会い出来たら嬉しいです♪


今日も1日終われましたね。。

スバラシイ!素晴らしい。

おやすみなさい。


スポンサーサイト
コメント
日記
みかちゃんの日記は心が柔らかくなります(´∀`)

そのパワフルな男性は私も太陽だと思うよ!

彼は 常に「自分で有り続ける」強い人だよね

[2013/02/26 10:49] URL | こたつねこ #gg06ppQg [ 編集 ]

Re: こたつねこ姉さんへ
その『太陽さん』と、『材木町を照らす太陽・こたつねこ姉さん』と一緒に居酒屋で飲んだんだから、
・・・やっぱ人生は面白いやね(笑
たくさんの心配の声をよそに、人生初の『自分で出した選択』をし、材木町に来て、
そしてたくさんの人に支えられ。
ご褒美いっぱいもらってるやね~。
その材木町に、これからも人が集まってくれるように
3月14日、あずばる舘でイベント考えてます♪
太陽で、この町の雪もちょっとは融けるといいなー(笑)
[2013/02/26 12:12] URL | リルミー #WtnCt31U [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/02/27 19:35] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/411-e2e3aa9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)