LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 05/30:ちか

  • 04/19:リルミー

  • 04/18:ミホコ

  • 04/05:リルミー

  • 04/05:わかくさ

  • 03/24:リルミー

  • 03/23:ミホコ

検索フォーム

QRコード

QR

2013.3.11
3月14日(木)アロマ&スペイン料理パーティーのお知らせはこちらです♪♪
※おかげさまで、定員いっぱいとなりました。
 どうもありがとうございました!



横浜へは『精油の化学』を学びに行ってきました。

化学・・・文系女子には難しいところです。

けれども、精油を語る上で、絶対にココは外すことが出来ないのです。

リラックスも、リフレッシュも、甘い香りも、スッキリの香りも、

全ては小瓶の中の『様々な化学成分の結びつきの違い』によるものなのですから。


自分で本買って勉強したり、調べたり・・・。

それでもナカナカ腑に落ちないことがたくさんで、

精油の化学に強い、別のアロマ協会のスクールで勉強し直そうかとまで考えておりました。

授業料は数十万円・・・、数年越しの計画だなぁと考えていたところ・・・


2週間ほど前に偶然見つけてしまったのです。

関東にある、以前から好きなアロマスクールのホームページを拝見していたら

『精油の化学:集中講座の募集』が・・。


それでも、授業料や交通費その他もろもろ・・・かなりの大金です。

そして、その授業の日にちは

3月4日と、3月11日の二日間でした。


3月11日。お金の工面はもちろん、その日に店を休む。岩手を離れる。

どうなんだろう・・・。

そう思っていました。


けれども、迷って迷って、行くことにしました。

スクールの募集を見つけたと同時に、もう1つ別の知らせが自分のところに来たのです。

関東に住む父が2度目の脳梗塞になったという知らせでした。

父本人からの電話でした。

心配を掛けまいと、1か月の入院生活を内緒にし、退院した日に知らせてくれました。


糖尿病の合併症による脳梗塞。

わたし、ちょっと前に夢を見ていました。

糖尿で脚が壊死して、痒い痒いと掻きむしって、血を流している父の姿を。

夢なのに、特有のチーズの様な匂いもしました。


なのに、すぐに電話しなかったんです。

起きて、バタバタと朝が始まり、気づくと夜も遅くて。

(寝てるだろうな、電話明日にしよう。)って。

結局、わたしは忘れたんです。忘れてしまって電話をしなかった。


自分を責めても、何も変わりません。

責めたけど、けれど、自分も自分なりに毎日を一生懸命過ごしているからです。


責める代わりに、今から出来ること。

会いに行くことにしました。


3月11日の授業の前日も休みをもらおう。

そして、会いに行こう。そう決めました。


前日の3月10日。

その日は、東京に父と私の『故郷の香り』がやってくるのです。

東京のお寺で、震災供養の追悼支援イベントが行われます。

東北の味と、音と光を集めて、『祈りの日』を創る。

青森ネブタの笛に、津軽三味線が来ます。

父は若い頃、よくネブタを跳ねたもんだと言っていました。

そして、生まれ育った祖母の家からは、りんご畑の向こうに岩木山が見えました。

DSC04837_20130306220151.jpg

P5261117_20130307001743.jpg

還暦を迎え、初めて知ったアロマの香り。

グレープフルーツが特に気に入ったと言っていたけれど、

今、父に必要な香りは、どんな精油でもなく

『津軽の香り』、故郷(ふるさと)の香りだと思うのです。


こないだ、テレビで言ってました。

都会の人は、故郷がある人がうらやましいって言うけれど、

故郷があっても、帰れない方が、よっぽど辛いんだって。

父も、雪深い青森に仕事があれば、今すぐにでも帰りたいんだと思うのです。


田老の仮設住宅に住む青森出身の方が、津軽三味線の音を聞いて笑った。

他のお父さんたちも

『スカッとした!!』そう言って笑った。

供養のための日、供養のための音ですが、

わたしはその音を聞いて、仮設で出会ったお父さん達みたいに、父も笑って欲しい。


思いで作りじゃなく、生きる元気を一緒に感じる日にしたいです。


イトコに言われました。叔母にも言われました。

娘の顔を見るのが、何よりの薬になるのだと。

ホントかなぁ?だって、自分とそっくりな顔見て元気になるかいな(笑)



幼い頃、正月になると父が出稼ぎから帰ってくるのが待ち遠しかったです。

正月休みが終わり、再び帰る日は

わたしが泣くと困るから、父は

『トイレに行ってくる』とウソを言って、そのままそっと玄関を出て行きました。

車のエンジン音を聞いて、わたしは慌てて外に飛び出しました。

裸足のまま、雪道を、ずっと車の後を追いかけて走りました。

今でもよく憶えています。

一番辛かったのは、眠るまで泣きやまなかったわたしをあやす母だったんだろうな・・

そう思います。

そりゃそうだよなぁ~、だってその頃、ウチの母まだ23歳(笑)


それからもいっぱい約束破られて、ウソもつかれて。

いつしか『約束』とかに期待しないようにしよう。

期待した分、悲しい気持ちが大きくなるから。

どっかでそんな風に思う子供になっていました。


けど、30年以上経って、家中のお金かき集めて、

今度はこうして自分が東京に会いに行こうとしてるんだから、おかしいです。

もう、マックのクオカードとか、セブンイレブンの商品券とか総動員(笑)


お母さんの方が、いっぱい子供のために『手』を使います。

ご飯作ったり、洗濯したり、裁縫したり、お掃除したり。

髪の毛も洗ったり、可愛く結んでくれたり。


なのに、お父さんは。

肩車してくれる時の感じ、

コタツで寝たふりして、布団まで抱っこしてくれる時の感じ。

それくらいしか無いのに。

おっきい手って、ずるいです。


ずるいよなぁ。・・・ずるいよ。。

20110528120240616_20130306235100.jpg

201010272145362eb_20130306235059.jpg


3月4日の授業は、後半付いていけなかった部分も多々あったけど、

感想はズバリ、『行って良かった。間違いじゃなかった。』です。


3年振りに生徒になりました。

緊張で、ノート取り始めは手が震えて上手く書けませんでした(笑)

盛岡校の第一期の生徒さん達も、こんな気持ちだったのかなぁ、と。


次回の募集で第二期の生徒さんが集まってくれて、またスクールが開かれたら

わたしは初めて化学の授業も受け持ちます。

自分が少しでも納得して、難しい化学も楽しく伝えたい。

そんな気持ちもありました。


『精油の化学』は、わたしなりの言い方をすれば『精油の性格』です。

好きな人の性格って、知りたくないですか?(^-^)

女性は特に過去まで細かく知りたがりますよね(笑)

そこまでいかなくても、好きな人をもっと知りたい。

それと同じで、

精油を好きなわたしは、精油のことをもっと知るために、化学を学びに行きます。

きっと、初めはそう簡単に知ることはできないと思うけれど、

いつか振り向かせてみせますっ!

自分の言葉で、今よりもっと楽しく話せるように。


リトルミーは今年の5月で丸3年です。

何でも3年一区切り、種まきの3年です。


自分が分からないことがあるというのは、マイナスじゃなく幸せなことだと思いました。

それだけ『のびしろ』があるということです。


投資無しには、リターンはありえません。

今回のお金のこと、体力のこと、己の理解力のこと・・その他色々ありますが

今すぐ形にはならなくとも

きっとこれが肥料になって、

蒔いた種からもっともっと綺麗な花が咲く。そう思ってやってみる。

朝の5時半。都会のビルの真ん中で、おのぼりさんは、そう誓うのでしたっ。

P3042358.jpg


精油は元を辿れば『原子』です。

原子の中の『水素(H)』と『炭素(C)』と、時々『酸素(O)』で出来ています。

Hにも、Cにも、Oにも『手』あるんです。

他の物質と結びつくための『手』です。

水素(H)と酸素(O)が結びついて『水(H2O)』になるように。

手を繋いでいないと、不安になって、他の物質と結びつきたくなるのだそうです。


人間もそうですよね。


誰かと繋がりたい。

わたし達の体も殆ど水とか、元をただせば原子から出来ているんだから

くっつきたいって思ったって当然かぁ。

だから

『繋がりたい』って思うことは、恥ずかしいとか弱いじゃない。

なんて思ったり。


個々の自分がちゃんと存在して。どんな自分でも。

そして、時には誰かと手を繋いで。



今年の3月11日は

遠くに住む家族と

一緒に空へ向けての音を聞き、温かいものを食べて。

ふるさとの香りを感じて過ごします。

そして

自分に『生きる』を教えてくれたアロマセラピーをもっと知るために過ごしてきます。



自分で決めたこととは言え、やること一杯で、ちょっと混乱してますが、

今日明日、休みの間に、また赤ペン持って、1つずつ1つずつ。

帰ってきたら、パーティーに申し込んでくださった皆さんと

精油で繋がって、美味しいものを囲んで、楽しい時間を過ごせたらいいです。


勝手を言って、お休みを頂きますが、

精油と仲良くなって、教えてもらったコト。

またリトルミーでお伝えしていきたいと思います。



皆さまも、誰かと手を繋いで、心繋いで・・・

あったかくしてお過ごしくださいね。

まぁ、わたしは絶対、父さんと手は繋げませんけどね(笑)

DSC04835_20130307001628.jpg

DSC04824_20130306235136.jpg

20110528120239e04_20130306235056.jpg

今は、先が見えなくても、期待するようになりました。

そのためには

祈るとかじゃなくて、何ができるだろ。

そう思いながらの3年間でした。

誰かにではなく、自分に期待できるようになれたら、

そしたらもっとワクワクして、未来を待てる気がします。


それでは日曜日に行ってきます。

ほんと、あったかくしてお過ごしください。

そんな日でありますように。

おやすみなさい。

スポンサーサイト
コメント

お父さんとぜひ手をつないでください☆
[2013/03/07 10:40] URL | tocco #0NS/.3bg [ 編集 ]


12日にお店に伺う予定でおりますが、もしかしたら10日にすれ違うかもしれません。
私はあのお寺のある文京区内で働いていることもあって、行くしかない、と思っていたのです。
板谷さんとお父様の笑顔、遠くからこっそり見ているかもしれません^^
どうぞお気を付けていらしてくださいね、
首都圏はあたたかく、花粉も粉塵も存分に飛び交っていますので・・。
[2013/03/07 13:19] URL | ミホコ #- [ 編集 ]

Re:toccoさまへ
ん~、いくら愛しのtoccoさんのお願いでもムリかも(笑)
ハハハ(*^。^*)後日結果をお知らせします~

SMAPに会ったら『toccoちゃん』って、サインもらって来ますね。
ゴローちゃんか、ツヨぽんにi-278
[2013/03/07 15:58] URL | リルミー #- [ 編集 ]

Re:ミホコさまへ
そうでしたか。。
ミホコさんからご予約頂いて、ちょっと不思議な感じがしてました(^-^)
新幹線ですれ違うかも♪なんて。

もし文京区のお寺で見かけたら、
そっくりな、いなかっぺの親子なので、すぐ分かると思います(笑)
お声掛けてくださいませ~♪

しかし、こんな偶然・・やっぱり行くって決めて良かったんだなぁ。
ミホコさん、ありがとうございます。
ありがとうです!!
[2013/03/07 16:02] URL | リルミー #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/416-38db6f3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)