LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月から5年間
盛岡市材木町にて、サロンを営んでおりました。
2年半の産休を経て
2017年8月1日
盛岡市清水町にて、再びサロンオープンの運びとなりました。

住所:岩手県盛岡市清水町14-2ラ・メゾン・モリオカ101号室
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 10/28:リルミー

  • 10/27:yuu

  • 09/19:リルミー

  • 09/17:ミホコ

  • 08/08:リルミー

  • 08/06:まい

  • 08/03:リルミー

検索フォーム

QRコード

QR

「さもない」けれど、尊いもの。
昨日は朝来たら、店の玄関先にお花が置いてありました。

水仙に、ふきのとう。

スーパーのチラシにくるっと包まれて。

すぐに、あのお客さまだと分かりました。

『さもない花だけれど、良かったら・・』

温泉時代から、いつもそう言って庭に咲くお花を届けてくれた。


その人に、その花にどれだけ助けられて来ただろう。


その人がくれる、その花は、さもなくて、優しいのです。

P4152529.jpg

そして、凛としているのです。

P4152537.jpg

飾らなくて、眺めていると、安心します。


昨日はもう1つ、さもない花を買いました。

P4132527.jpg

『よ市』で見つけた『デルフィニウム』です。

200円です。(50円オマケしてくれたー、おじさんありがとー♪)

とても綺麗なブルーです。ギリシャ語でイルカを意味するのだとか。

この花も、以前その人が『さもないけれど』と言って、持ってきてくれたのがキッカケで好きになりました。

花びらのピンクのとこが、人の笑った頬っぺたみたいで可愛いです。


花だけのつもりが・・・

P4132523.jpg

気づけば、アレもコレも・・・。

恐るべし『よ市マジック』です。

東京ディズニーランドと、旅行に旅立つ日のキヨスク並みに、財布の紐が。

P4132524.jpg
(長くないですかぁ~) 

炒め終わっても、すんごい量でしたー。ポパイにごちそうしてあげたい。

P4132526.jpg

『ラトリエ ルートブルーエ』さんのお菓子。

お客様に頂いてしか、食べたことが無かったので、

タダ食いばっかりしてないで、ちゃんと自分で買おうと(笑)

正直お高めです。でも、すごく『詰まってる』

美味しさも、手間も、バターも、お粉も、愛情も、みんなみんなみっちり。

(本当に美味しい焼き菓子って、こういうのなんだ。)

そんなお菓子に変身させてもらえた材料たちは、しあわせだと思いました。

今ホームページ見たら、全国発送もしてるみたいです。

リンク貼っておきます。(甘いお水はこっちだよ~♪)


今日、このお菓子達を、1人ほくそ笑みながら、お店で食べようとしたら、

ご近所のマキさんが

『このお茶美味しいから飲んでみて!』

と言って、ハーブティーを持ってきてくれました。

『ラトリエ ルートブルーエ』さんで売ってるお茶だった!

いや~ん、最強コンビ!嬉しい!!

今は、やっぱり1人、あまりの美味しさに頬を緩ませながら、

そのお茶とレモンケーキを味わいつつ、こうして書いてます。

(結局もらってるんじゃんね・笑)

マキさん、ありがとー!



お店に来てくださるお客様に、よくお話しているのですが、

毎日の生活。

そんな日常にある、小さな幸せ。

美味しく作られた1つのケーキだったり、

カフェで入れてもらう1杯の珈琲だったり、お茶だったり・・。


その中に

『1本の精油』が、『たった1つお気に入りの香り』があってくれたら嬉しいです、と。


アロマは無くても死なないけれど、

この精油というのを知っていると、知らないとじゃあ・・・人生違ってくる!

(おっ、言っちゃったねー)


知って欲しくて、伝えたくて、店開いて。

今、またその原点に戻って、もう一歩。

小さな自分が出来ること。

知ってもらうために講座をコツコツやっていく。

誰かと香りが、運命の出会いをしてくれたら嬉しい!

(お見合いセッティング好きな、おばちゃんみたいに)

それから、大好きなトリートメントで丁寧に香りをお伝えしていく、

セラピストを一生続ける、そう思った。


P4152533.jpg

P4152534.jpg
『Kiitosキートスさんのブリザーブドフラワー』

きっと、世界イチのお花屋さん『Kiitosキートスさん』

(こちらもリンク貼っておきます。綺麗なお花はこっちだよ~♪)

今まで、誰かに贈ったことはあっても、

自分でアレンジメントのお花をもらうって、あんまりないです。

スクールの第一期の生徒皆さんで、先日プレゼントしてくださいました。


インストラクター試験、合格おめでとうございます。

そして、

退院、おめでとう。良かったね、良かった。。また一緒に学べるといいです。


今日は2つ、嬉しいニュースが舞い込んできた、良い日でした。


一緒に精油を学んだその日から、同士です。

この先は、これからは、一歩一歩・・・

・・・たくましく年齢を重ね、香りの伝道師オバちゃんになっていって下さい!!(笑)

P4152533.jpg

ほんと、ぴったり・・・。皆さん、ありがとうございました。



わたしは、第二期のスクールの講師を務めたら、

次の講師の方へバトンタッチすることになっています。

また日を改めて、心をまとめて書きたいと思います。


それが正式に決まった日、一本の映画を観に行きました。

『遺体 明日への十日間』と言う映画です。

あの日から10日間の釜石の遺体安置所を伝えた映画です。

映画と言う言葉を使うには、・・・違う。

実際に釜石の遺体安置所へ3度足を運んだ知人と観に行きました。


その中で、やっと用意できた棺へ、亡くなられた方へ花を手向ける(たむける)場面がありました。

当然、あの混乱の中、花などあるはずもありません。

手向けられたのは、一輪の『ハルジオン』でした。

250px-Harujion.jpg

誰もが一度は道端で目にしたことのあるハルジオン。

これほど『さもない』という言葉が当てはまる花はない気がする位の花です。


良くアロマセラピーでは、

『花から採れる精油は、自分自身を肯定させてくれる。自信を与えてくれる。』

と言われます。


けど、もっと、もっと奥の方。

この映画の場面を見た時、思ったんです。

『花は人に尊厳を与えてくれるものなのだ。』 と。


さもなくても、

自分を尊び、軽んじることなく、私として生きる。


ハルジオンの花言葉は『追想の愛』

3月の東北に咲くのは、現実にはまだ早いだろう。

けれども、

あの一輪の花があって良かった。そう思った。

その方の尊厳が守られた。そんな気がした。

その方の一生を尊ぶ、たった一輪のさもない花でした。

さもなくて、小さな花をちゃんと咲かせてる、可憐な姿でした。



お客様に触れる時、思います。

『なんて尊いのだろう』と。

愛する人しか触れてはいけない女性の体です。

頑張ってる背中も、冷たい足も尊いです。

そんな尊いものだからこそ、清いものだからこそ、

香りは(あなたの元へ届きたい)そう思って、

考えられないくらいの小さな小さな分子、姿となって、

決して人間では入っていけない場所まで行って、助けてくれるのだと思います。


P4132527.jpg

デルフィニウムの花言葉は

「高貴」「尊大」「慈悲」そして

「幸福をふりまく」


さもなくて、高貴なもの。

それは、私たちみんなだ。(勝手に一緒にしてゴメンナサイ)


人にダメって言われてもいいの。

失敗したっていいの。

ホントは出来るなら失敗もしたくないし、否定もされたくないけど、

道端に咲いてる花に、時には誰も気を留めないように

転んでも案外誰も見てないよ。

何回も転んでるうちに、起き上がるのもうまくなってたり、ね。

傷も馴染んでいくよ。


少しの風にも、すぐユラユラ揺れてばっかりだけど、

特に春、環境が変わる時は、気持ち、追いついていかない時もあるけど。

また少しずつ根っこ張って行こうかー。


そうやって、自分を尊いって思う想いや足跡が広がって、繋がって

幸福の種、あちらこちらで飛び交うといいなー。飛んでいけばいいなー。


わたしゃ、まだまだ修行中(笑)

だからこそ、花のチカラを日々借りて、

また一歩、歩いていきたいと思います。


人の嗅覚って、匂いに慣れやすいんです。

同じ香りをずっと嗅いでると、その匂いが分からなくなった経験ありませんか?

きっと、またすぐに、春の新しい香りに慣れますよ~♪


P4152532.jpg

さもないけれど、尊いもの。

いっぱいあるね(^-^)

・・・色んな人の顔が浮かんだよ。

明日もピンク色の頬っぺで笑っていてくれますように。

高貴で尊いあなたに、幸せいっぱいもらっていますね。

さもない幸せが、ひとつ、ふたつと束になって・・・

いつしか満開の笑顔にしてもらっていますね。

ありがとう。


いつもお疲れ様です!今日もお疲れ様。

おやすみなさい。

スポンサーサイト
コメント

私も昨夜「遺体」を観てきました。
8か月続いた私達の安置所への寄り添いの想いが溢れてきて遠吠えしたいと思いました。狼のように細く長く夜の空気を震わすように・・・
[2013/04/16 09:33] URL | 栗坊 #- [ 編集 ]

Re: 栗坊さまへ
昨日・・・そうでしたか。偶然ってあるものですね。
わたしは1か月程前に、でした。

『観て良かった』と、言えません。言葉見つからないです。

観たんじゃなくて、本当に起こったこと。
あの様な思いをした方達が、あんなに大勢いたこと。

その事実だけが、そこにありました。

わたし、講師を辞めた分、心と体、そしてアタマに少し余裕が生まれたら
やっぱり沿岸の方へ香りを届けたい。
そう思っていたのもありました。

ずっと映画を見るのためらっていたけれど、
自分の決断、これで良かったんだと思いました。

実際、辞めてからの方が、自分で切り開いていく分、大変ですがね。

それに、毎日、時間は刻々と変化するし、1か月先のことなんて分からないから
今やれることをやって、
時々立ち止まって、その時の自分に正直に。
そういうのを積み上げていけたらいいです。

栗坊さん、吠えてもいいって、おもいます。

野に咲く花みたいに、きっと、ずっと寄り添っていた栗坊さん、お疲れ様でした。

またビビりながら、講座開催しますので!!(^-^)
ありがとうございます。
[2013/04/16 14:08] URL | リルミー #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/426-831d538e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)