LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 06/19:Mikiko

  • 06/08:リルミー

  • 06/06:mio

  • 06/06:リルミー

  • 06/06:リルミー

  • 06/04:さくらいきょうこ

  • 06/04:まい

検索フォーム

QRコード

QR

紅茶のおいしい喫茶店
本日の日記のタイトルで

『ハローグッパイ』が浮かんだ方・・・同世代ですね(゜∀゜ )

昨日から、急に冷え込みはじめました。

とうとう、ストーブ点けてしまっている盛岡です。

一度点火してしまったら、もう最後・・・

春まで、おケツをあぶる日々の始まりです。

そちらの方は、秋模様、いかがですか。


秋には、あったかい飲み物が似合います。

サンマに秋味ビールも捨てがたいですが、

夜長に本を読みながら・・・

そんな時間には

ぽってりしたマグで、あったかいのが、何だかいいです。


コーヒーも大好きですが、

秋には、色付く木々たちに良く似た色の、紅茶が似合います。

とくべつ、似合う気がします。


そんな季節にピッタリの香り・・・

『ベルガモット』です。

2ベルガモット
写真:ウィキペディアより

このベルガモット、紅茶のアールグレイの香りづけに使われています。

お気に入りのロンドンのアロマ本によると

なになに・・・


ベルガモットは鬱積した感情を解き放ちます。

人生に「行き詰まり」を感じたときに良いでしょう。

ガスによる「腸の詰まり」にも良いでしょう。

心を明るくし、先へと進ませてくれる性質があるからです。



・・・何だか、色んなモノが詰まっちゃった時に、一押しみたいです。(゜∀゜ )


そうなんです。

ベルガモットは一押しなんです。

リラックスとリフレッシュ、2つのチカラを持っている、

とっても頼れる精油なんです。


ミカンの仲間なのに、

ラベンダーと同じ成分を含んでいます。


(ちょっと、メンタルお疲れ気味~(´д` )ふぅ)という時には、

自分、アイドル精油は数あれど、柑橘系では、ベルガモット推しです。


この秋は、本を読むのを楽しんでいます。

『香りの教室』のための、下準備でもあります。

手元のある、基本のアロマ本から~図書館で見つけたアロマ本まで~

知ってること、新鮮なこと、なるほどなー目線のこと、

発見の連続で、楽しいです。


学ぶのには、色んな方法があるけど、

秋の深まりと共に、

美味しいお茶を飲みながら

手の届く世界の中で、じっくり深めていく。

その感じが、あんまり焦らなくて、心地いいです。


お店の前でも 『紅茶はじめました』

PA023553.jpg

幸福感を呼び覚ます、深いハーブの香り。シソ科の「クラリセージ」

アールグレイの香り「ベルガモット」

お好みで「レモン」も添えましょうか。。


肌寒さが身に凍みる帰り道、

誰かのもとへ、あったかいレモンティーの香りが届くといいです。


PA043560.jpg

秋は空も、紅茶色。

PA043558.jpg

ほわほわあったかい湯気みたいに、心を包み込む。

赤いオレンジ色になってゆく。

PA043556.jpg

(あっ、さっきより、『真ん中らへん』あったかくなってるかも・・)


あったかい美味しいの、一口飲んだら、要らないモノ、溶けてゆく。

感情を抑え込むのではなく、コントロールする。

いい匂いや、ほっぺた落ちそうなもの、ホッてする、見上げるとそこにある空・・・

好きなモノのチカラを借りて、上手にコントロール。

それが出来たら、もっと肩のチカラ抜いて生きられる。


すぐには出来なくても

ちょっとずつ、詰まったもの、溶かしてゆけたらですね。


マッチ推しだった頃から、早30年・・・

今は・・・

アイドルの名前すら出てこない。

嵐から下が分からない。

へーせージャンプなんて・・・昭和だって、まだまだ飛んで跳ねていたいのよー

PA023553.jpg

寒い夜には、あったかい飲み物を。

自分に優しい言葉を。

どうぞ素敵な10月、お過ごしください♪
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/10/06 09:16] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/468-cbf1716b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)