LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 04/19:リルミー

  • 04/18:ミホコ

  • 04/05:リルミー

  • 04/05:わかくさ

  • 03/24:リルミー

  • 03/23:ミホコ

  • 03/19:リルミー

検索フォーム

QRコード

QR

その手は
皆さま、こんばんは。

グッと冷え込んでまいりました。お変わりありませんでしたか?

今宵は満月ですね・・・


満月の夜には、赤ちゃんがいつもよりたくさん、この世に舞い降りると聞きます。

助産師さんのお客さま達にお伺いしたら、

あながちウソっこではない様ですっ。


この間の日記で

『タッチング・触れるは、誰にでも出来るんです』

と、自信満々に言いました。言い放ちました。


何で、そう思う様になったのか。

今日は、そのお話を、思いのままに書きたいなと思います。


時々、ふと、

(何で自分、この仕事してるんだろ・・・)

そう思うことがあります。

理由は、いろいろあります。

今まで、しつこい程に、この日記にズラズラずら~っと

アロマセラピーのココが素晴らしい!を書いてきた通りです。

色々理由がある中で、

(あっ、そっかぁ~。だからなんだ。)と、妙に納得した答えがありました。


わたしは、何故だか、お客さまに触れさせていただいてる時、

しょっちゅう、自分の幼いころのことを思い出すんですね。

とっくに忘れてたことを思い出すこともあります。

で、さかのぼって、秋鮭並みに溯って、思ったんです。


私が、この世に生まれて、1番はじめに体験したことって何だろう?って。

答え。

知らない人の手に触れた。

でした。


母でもない、知らない人の手。


赤ちゃんって、お医者さんとか、産婆さんとか、助産師さんとか、看護婦さんとか

知らない人の手で『取り上げてもらう』んですよね。

真っ暗な産道を抜け、

さぁ!今この瞬間、この世での我が人生スタートです!!

その時、手助けしてくれるのが、知らない人の手。


わたしは、この世に生まれて、1番最初に、誰かの手に助けてもらったんだ。

それが人生最初に、教わったこと。



みんな、そうです。

殆どの人が、そうやって生まれてきました。


だから、みんな、出来るんです。

誰かに優しく触れること、出来るんです。


強引な理屈なんかじゃありません。


アロマの学校行ったり、トリートメント習ったから、出来るんでしょ?

違います。

だって、わたし、今まで出会った人達の手に、助けられてここまで来ました。

友達の手。

お客さまの手。

好きな人の手。


みんな、始めは他人でした。


嬉しい時は、肩をたたき合って、笑い転げた。

泣きたい時は、黙って、その肩に手を置いてくれた。


こんにちは。初めまして。名刺を受取ってくれた。

また来ますねって、小さく手を振ってくれた。

また来たよーって、ハグし合えた。


落ち込んだ時も、何でもない日々も、手を繋いでいてくれた。

不安で前が見えない時、大丈夫、大丈夫と大きな手で包み込んでくれた。



今日まで出会った人達の

わたしの体に触れてくれた手は、心に触れてくれた手は、


・・・その手は、わたしを助けてくれた。




人はみんなヒトリです。

独りで生まれ、独りで死んでゆくと言います。

そうです。友達でも、恋人でも、夫婦でも、家族がいても、

人はみんなが、独りの人間です。


独りだからこそ、他人を感じられるんです。

皮膚は、自分と他人の境界線です。

トリートメントしていると、思います。

触れる。

触れられるあなたがいる。

あなたが居て、わたしが居る、と。


愛する人が死んでしまった時、何が悲しいか。

燃やして、その姿が居なくなってしまうのが、悲しいです。

耐えられません。

魂は生き続けると言いますが、

あなたの姿が無いのが、寂しくて、寂しくて、たまらないのです。


お客さまが、よくおっしゃいます。

『体、ガッチガチで・・・やってて疲れたでしょー?』

『冷たかったでしょ?』

いいんです。


悩みも、みんなそれぞれ、いっぱいあります。

家族関係に悩んだり、

ジジィやババァにいじわるされたり ((゚∀゚  )コラッお口悪いぞ!)

仕事のこと、将来のことに思い煩ったり、

ままならない恋をしたり・・・


でも、いいんです。

冷たいも、硬いも、どんなんでも

その姿に触れられるだけで、うれしいって思います。


あなたがそこに、居てくれるだけで、いいんです。



アロマトリートメントは素晴らしいです。

香りと、香りをブレンドする。香りが生まれる。触れる。笑顔がこぼれる。

誰かと、誰かが手を繋ぐ感じに似ているなぁって、思います。


この素晴らしいを伝えたくて、この仕事につきました。

店を開きました。

伝えるために、トリートメント以外でやること。

去年は、

ひたすらに、ガムシャラに

資格を取って伝える人のための場所=スクールの1年間。

これからは・・・

ひと呼吸おいて、

誰でも香りと手で出来ることを学ぶ場所=教室を創ります。

自分や、自分を助けてくれる人のために出来ること。


1日まるまる使って、少人数制(1人か2人)で、アロマハンドトリートメントを

お伝えしたいと考えています。


触れると、こころはどうなる?

カラダは?血は、筋肉は、皮膚は??

・・理論から・・

そもそも、触れるってどういうこと?

それは、実際に触れ合って、感じてみよう。

・・五感で感じるまで・・。


準備をしています。


でも、寝ないでガムシャラに準備するのは、もうやめてます。

だって、秋はちゃんと寝ないとねっヽ(゜∀゜ )


他にも、自分や大切な人のために、小さなアロマサロンがお伝えできること。

働く人、子育てをされている人、介護をされている人・・・アロマに興味がある人!!

様々な立場の人が、楽しく、自由に、スクールレベルでしっかりと学べる場所。


精油とタッチングを学ぶ4つくらいのコース、いろいろ考えてます。


考えが有り過ぎて、なかなか形にならず、焦ったりしますが、

寝ないと、ね☆

秋はじっくり・・・焦りも、迷いも、ワクワクも、まるごとぜんぶ味わうのだ。

冬至の頃、どんな景色が見えているのだろう、そう考えながら

準備できたことから、順次お伝えしていきたいと思っています。






キミは、誰かの手を借りて、この世に生まれてきた。

まだ、1人じゃ何にも出来なかった君。

でも、赤ちゃんの頃、

その手の、握る力だけは、しっかりと、強かったね。


20120205192138e8f_201310192215432ed.jpg 
生後4日目。まきさんの赤ちゃん。

わたしの手、力強く握ってた。



まだ、何も出来なかったあの頃。

生まれたばかりの幼き日に、わたしは、あなたは何を思う?

201310190000000.jpg

その手は

自分を愛するために、

誰かと気持ちを分かち合うために、

大切な人の手を握り締めて、もう離さない様に

・・・大事な何かをしっかりと掴むために。




満月の夜。

今頃、たくさんの赤ちゃん、頑張っているのでしょうね。。

お医者さんも、みんながんばってー!!

お母さんも踏ん張ってー!!!( ,,゚Д゚) ガンバレ! ラマーズ、ラマーズ!!


独りで生まれてくるけど、

独りじゃないよ。

行く先々で、たくさんの人が、両手を広げて待ってるよ。



今日は満月のギラギラな力を借りて、

寝ないで書いてて良かったなー。

だって、今、外に出たら、さっきまでの分厚い雲が晴れて

こんなに綺麗なんだもの。

PA193591.jpg
材木町通りの、ちょうど真上に。

PA193592.jpg

夜空を明るく照らし出す月に、

PA173587.jpg

胸の奥まで、差し込む夕日。

寒い季節だって

あっためてくれるものは、見渡せば、そこにある。

PA173585.jpg

お日さん、紅茶にコーヒー、コタツに、温泉!!

そんな日常の中に

香りで触れる。がある生活。

それが当たり前になってくれたら嬉しいなと、

小さな『街の香り屋』の、あったかい通り越して、情熱てんこ盛り日記でした。

PA173589.jpg

その手を、必要としているひとがいます。


ん~、必要としてばっかりで・・・

いつもありがとう!


久々の長文・・・

今日の終わりは、手を使って、言葉を綴り、気持ちを伝えたかったです。

いつも最後まで読んでくれて、ありがとうございます。


それじゃあ、月を愛でながら帰ります

おやすみなさい。

スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/10/21 15:11] | # [ 編集 ]

触れるって
さわる、触れるって、すごい事ですよねー。いろいろな感覚の中で触覚って1番拡がりや可能性があるような気がします。わたしの今の携わっている仕事も触覚に関わりがあるので、そんな事をよく考えます(^ ^) なにせ手でみる博物館ですからね〜。今は椎茸仕事人でもありますが(笑)

教室とっても楽しみですね( ´ ▽ ` )ノ ワクワクして待ってます。
[2013/10/21 19:14] URL | わかくさ #VkJSlXJ2 [ 編集 ]

Re: わかくささまへ
最近、しいたけ見る度に、わかくささんを思い出しているワタシです(笑)
昨日は、しいたけとシメジのポタージュのレシピが美味しそうだなぁ~♪と思いました。

日記の夕日は、繋(つなぎ)です。
その時も、わかくささんを思い出したなぁ。なんてったって『庭』ですものね!

そう思うと、今週はしょちゅう、わかくささんを思い出していたかもi-190
気持ち悪くてスミマセン(笑)

『触れる』について、考え、綴っている時も、わかくささんを思い出しました。

五感について、触感について、こんなに深く話せる方、わかくささんに出会えたことは
わたしの中で、とても大切でしあわせなことです。

焦ってばかりで、進みが悪いですが
なんとか11月中には『アロマハンドトリートメントレッスン』形にしたいです!

人と人、人と世界は、『手』で『会話』、出来ますね(^-^)
[2013/10/22 11:22] URL | リルミー #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/470-ab797cc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)