LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月から5年間
盛岡市材木町にて、サロンを営んでおりました。
2年半の産休を経て
2017年8月1日
盛岡市清水町にて、再びサロンオープンの運びとなりました。

住所:岩手県盛岡市清水町14-2ラ・メゾン・モリオカ101号室
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 10/28:リルミー

  • 10/27:yuu

  • 09/19:リルミー

  • 09/17:ミホコ

  • 08/08:リルミー

  • 08/06:まい

  • 08/03:リルミー

検索フォーム

QRコード

QR

どさんこお土産
北海道札幌からのお客様が、熊を捕獲してきてくれました。

熊さん

さすがはお土産の宝庫、北海道。やりますね。
熊さんコワいので、頭からガブっといきたいと思います

遠くから来てくださったので、夜ご飯を一緒に食べました。

女子2人で居酒屋に行ったのは、かれこれ4年振り位。
お酒を飲めないのもありますが、もうこの年齢になると、周りは家庭を持っているので、夜は滅多に出ることがありません。
(0時を過ぎると顔も体力も持ちませんしね・・・)

久々の雰囲気、『楽しい・・・

ウーロン茶しか飲んでないのに、酔った感じでずーっとペラペラ喋っていました。

最後は甘いものは別腹で、ずっと行きたかった駅前の『カプチーノ詩季』さんへ。

開店前に詩季さんでモーニングを食べてから店にくるという、こじゃれたことをしてみたいと思ってから早半年。
まずは夜の訪問となりました。

黒豆
『丹波黒豆のムース』


こうして遠く離れた土地に住むお客様とのご縁があるのも
観光地の『材木町』にお店があるおかげなのだなぁと思います。

県外や県南のお客様から

『盛岡が、材木町が好きになりました。またきっと盛岡に遊びに行きますね』

というお手紙を頂くと、よかったなと思います。


わたしのように、セラピスト1人、ベット一台のサロンの場合、普通は住みながら自宅の一室で、もしくはアパートやマンションの一室を借りて営業するほうが多いと思います。

改装費も家賃光熱費なども考えたらそっちの方がリスクは少ないと思います。(違ったらごめんなさい・・・)

けれど、宿泊&日帰り温泉の一角を借りてサロンをした経験から、

『お客様との出会い』 が自分の中で何事にも変えられない一番の優先順位となりました。

もちろん店舗じゃない一室でも色んな素晴らしい出会いがあります!

けれど 『フラ~っと入ってみました的な出会い』 は店舗ならではのご褒美です。

この 『こころの栄養価が抜群にアップする』 ご褒美の味を知ってしまったから、この仕事がやめられないのですね、きっと


当然のことながら資金があれば、もっともっと素敵な店舗が出来ます。

リトルミーもお手洗いはビルの共同だし、水場は奥の大家さんのをお借りしていて、サロンとしてはちょっぴり難しい物件でした。

でも 『無いものを欲しがるより、今ある条件でどれだけのことが出来るか』

ピンと来た以上、そう頭を切り替えるしか無かった。


私が好きなカフェ 『NOTE』 さんも以前同じようなことをおっしゃっていました。

『この物件は元々雀荘なんだよ。桜山界隈に店を出したいと思ってた人は必ず不動産屋に案内されて来るんだけど、古くて埃っぽくてね。窓も無かったからみんな嫌がったんだ。』

でも壁をくり抜いて、窓を取り付けたらご存知のように 『何とも贅沢な眺め』 目の前は桜山神社さんです。
(考えてたら、NOTEさんのハヤシライスが食べたくなってきました・・・)



『開店準備の様子を店のガラス越しに見てて気になって』
『店先のチラシを手にとって』
『偶然通りすがって何となく』
『お友達に聞いて』とか・・・。

様々な理由で、こんなに広い地球でこの小さな店に足を運んでくださった皆さま、本当にありがとうございます!


M様、札幌までの道のり、どうぞお気をつけてお帰りくださいね。

わたしも会った事のない祖父の北海道函館の血が少し入っているそうです・・・。
ライトアップの函館、クリスマスに行けたらロマンチックでしょうね。

yakei.jpg
『盛岡岩山からの夜景』こちらもナカナカどうして美しいです

さっき、外にお客様をお見送りしたら、息が白くてビックリしました。
岩手山の頭には雪帽子が乗っかったとか・・・。

皆さんも寒い季節ならではの澄んだ空気、景色をお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/48-7c55124c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)