LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 04/19:リルミー

  • 04/18:ミホコ

  • 04/05:リルミー

  • 04/05:わかくさ

  • 03/24:リルミー

  • 03/23:ミホコ

  • 03/19:リルミー

検索フォーム

QRコード

QR

お花屋さん 『Kiitosキートス』
今日は気持ちいい青空の1日でしたね。
岩手山も澄んで見えました。

DSC02503.jpg

そんな綺麗な景色を眺めながら、向かった先は、盛岡市舘向町にあります
お花屋 『kiitosキートス』 さん。

DSC02467.jpg
『ガーベラ』

DSC02468.jpg
『他ではあまり見かけない絶妙な色の花々が店内を彩ります』

DSC02464.jpg

DSC02469.jpg
『こんな素敵なミニブーケも』

DSC02470.jpg
珍しい茶系のバラ 名前は『テディベア♪』


オープン準備中、お花屋さんを探していたときに、偶然見つけて以来大ファンです。
とにっかく、センスがいいのでありますっ!お店の方もほんわ~かなのです。

自分の誕生日には自分でバラを1本プレゼントしました
ばら

店内では壁に、棚にこんな風に。
DSC02485.jpg

毎月、フラワーアレンジのレッスンもされているそうです。
DSC02484.jpg
詳しくは kiitosキートスさんのブログをご覧下さいね♪

リトルミーと同じ材木町にあります 『kasi-friendlyカシーフレンドリー』 さんにも Kiitosさんの素敵なお花が飾られています。センス抜群のお店の雰囲気にとってもお似合いですよ。


昔、友達との待ち合わせに向かう途中にお花屋さんがありました。
誕生日でも何でも無い日だったけど、ふと、元気な彼女のイメージ 『黄色のチューリップ』をプレゼントしたくなりました。
1本だけのチューリップ、すごく喜んでくれたのが印象に残っています。
(でも後日花言葉を調べたら、実らぬ恋、叶わぬ恋、希望の無い恋と、やたらめったら寂しい、何故だ!?)

お花屋さんとケーキ屋さんって誕生日や結婚式といった 『幸せ』 な瞬間を更にキラキラにしてくれますね。

わたしも若かりし頃、誕生日に大きな花束が届いたことが一度だけあるのです
今もあの時の色や匂い、覚えていますよ。

そして時は過ぎ・・・『もう誰からも花貰うことなんてないよねー』と思っておりましたが、開店日に両手で抱えきれない程のお花が届いたときは本当に嬉しかったです。

皆さんどうもありがとうございました。

アロマセラピーの精油もそんな植物の恵みがあってこそ。
1滴1滴の中に、パワーがギューっと詰まっています。
たった1滴の香りで一瞬にしてトリップ。植物の力、小瓶にみっちみちであります。

そんなアロマセラピストの私は、さぞかしガーデニングも得意なのでは?と言われそうですが、過去にサボテン2回枯らしております・・・我ながら情けない

特別な日も、そうでない日も時には愛を込めて花束を。
そこのお父さん、玄関を開けたらスーツ姿に花束、きっと素敵ですよ

Kiitos(キートス)
Tel 019-658-9777
盛岡市舘向町3-4 駐車場3台
スポンサーサイト

コメント

水沢のゆみです(^_^)お花って花そのものも美しいけど、空間を美しくする力があるよね~(*^_^*)私もお花大好きで、ブルガリアでも東京でも一人暮らし時代は安くて素敵なお花を切らさず買っていました♪最近は経費削減(?)の為もっぱら庭の雑草みたいなお花を摘んでは飾っていますが。たまには素敵なお花屋さんに足を運んでみたくなりました。ありがとう!!
[2010/10/30 01:03] URL | KOTKA #- [ 編集 ]

KOTKAさまへ
わたしはゆみちゃんの暮らしぶり、大好きです。
雑草さえオシャレに見えちゃうんだから不思議(笑)
またアノ味わい満載のあったかいお家に遊びに行きたいです。
(っていうか、家族のあったかさが良いのよね~。うらやましいぞっi-278
[2010/10/30 18:41] URL | リルミー #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/50-305a0676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)