LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月から5年間
盛岡市材木町にて、サロンを営んでおりました。
2年半の産休を経て
2017年8月1日
盛岡市清水町にて、再びサロンオープンの運びとなりました。

住所:岩手県盛岡市清水町14-2ラ・メゾン・モリオカ101号室
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 09/19:リルミー

  • 09/17:ミホコ

  • 08/08:リルミー

  • 08/06:まい

  • 08/03:リルミー

  • 08/02:tocco

  • 07/24:リルミー

検索フォーム

QRコード

QR

からだのお手入れ帳⑤『こころも包むハーブとアロマのサシェ』
カシーフレンドリーさんのWEBコンテンツ

『からだのお手入れ帳・5月』 更新になりました。

こちらです★ http://kasi-friendly.shop-pro.jp/?tid=14&mode=f7

今週末開催の、てどらんご。で作るサシェを

WEB店長のふみちゃんと一緒にワークしましたョ♪



ふみちゃんの作ったサシェは、とってもとっても・・・

カシーフレンドリーさんチック!

なんということでしょう~

こんなに素敵になりました!!

P4214365.jpg


ローズマリーのハーブと

フランキンセンスの精油で作りました。

スッキリフレッシュで、内に秘めた賢さがあって

ふみちゃんにぴったりの香りに仕上がりましたよ。

P4214352.jpg

飾りのドライフラワーを持ってきてくれたのですが

チェンジすると、同じサシェでも、雰囲気変わりますね。

こちらもステキ。

P4214361.jpg

レッスンの後、ふみちゃんがこんなことを言ってくれました。


サシェ・・・簡単だけど、奥深いね。・・・広がるね!!


そーなんです。その通りなんです。

サシェって、アイデアしだい、組合せ次第で

その姿、無限大なんです。


香りだけじゃなく、見た目でも、オリジナリティ=自分らしさを

表現できる、香りアイテムなんです。


5月10日、11日のてどらんご。

こんなサシェはいかがでしょ?(^-^)♪

一緒に出店する、のぞみさんが作ってくれました。

P4214351.jpg

ハーブと精油の組み合わせの他に

こんな風に、自由に、お手軽にカスタマイズできたら楽しいね♪

ということで

★布に押せるスタンプをご用意します。

★手作りシュシュゴムもご用意します。(こちらはプラス50円です)

P4214357.jpg

★布も、5~6種類、ご用意します。

★ハーブは ラベンダー。カモミール。ローズマリーの3兄弟を揃えます。



からだのお手入れ帳レッスンの様子。

☆ステップⅠ ハーブを選ぼう (単品でもブレンドでも◎)
P4214355.jpg

☆ステップⅡ 精油を選ぼう (単品でもブレンドでも◎)
P4214359.jpg

☆ステップⅢ お茶パックに入れよう
P4214358.jpg

☆ステップⅣ 精油をコットンに垂らして、入れよう
P4214360.jpg

☆ステップⅤ お好きな布で包んで
P4214365.jpg
ハイ、出来上がり♪


結ぶ紐だって、自由です。

P4214349_201405041411233e1.jpg

これは、カシーフレンドリーさんの『HAKAMAパンツ』の裾のハギレなのだそう。
 
紐にしてみたらどうかな♪と、器用に三つ編みしてゆく、ふみちゃん。

ほんと、カシーさんの世界は素敵。

盛岡女子のこころ、わしづかみですね(笑)



(ラベンダーとかみたいなハーブが無いよ)という時は

食器棚に眠ってる、紅茶や緑茶の葉っぱでも

また違った香りが楽しめますよ♪


簡単、お手軽なアロマクラフトだからこそ

ちょっとしたお礼にも

重くなく、シンプルなありがとうを乗せて、贈れる気がしています



ゴールデンウィークが終わり、今週末は、母の日。

お花を注文してきました。

お店は毎年恒例の

お花屋Kiitos キートス さん♪(お店情報はこちら

メッセージカードと一緒に

サシェも送ってもらうことに。

香りはもちろん、今話題のっ!!(笑)

☆朝の香りローズマリーとレモン

☆夜の香りラベンダーとオレンジ


2つセットにして。

P5024425.jpg


『こころも包むハーブとアロマのサシェ』

初めて作ったのは、2年半前の釜石。

セラピスト仲間のあやさんが、教えてくれました。

(あやさん、ありがとう)


ハーブ選んで

精油選んで

布選んで

の、簡単な作業だったけど


来てくれた小さな子達はみんな、

お願い事を書いた紙を、香りと一緒に忍ばせ

布でくるみました。

リボンで結びました。


香りのお守り。

『もう一個作って、お母さんにあげよう』『妹にもあげよう』

出来上がったサシェを手にしながら、みんな誇らしげな顔してたなぁ


あの時、香りのチカラを改めて知りました。


とっても簡単に作れるけど

とっても楽しい香りのサシェ。


それからは、機会を見ては、ご紹介するようになりました。

(この時も楽しかったなー。汗だく宝もんの思い出。)

ね、こけしのせっちゃん?

P4124334_2014050620364943f.jpg

えぇ。YES☆NO枕にもなっちゃうわよ。




わたしから1つ、ご提案です。

今週末の『手どらんご』で

お子さんと一緒に作って、遠く離れたおじいちゃん、おばあちゃんへ

送りたいな。

そんな方がいらっしゃったら

お子さんが『赤ちゃんの頃来ていたお洋服』を持ってきていただいても

いいんじゃないかなぁ?と。

もう着なくなった服。15㎝×15㎝に切ってもらって

それでハーブを包む。

ぬくもり、倍増するなぁ♪ そう思ったりしました。


っていうか、コレ。

自分に子供が居たら、ぜったいこうしたい!という願望(笑)




ハーブと精油。

横にも、縦にもつながって

ご縁がつながるみたいに

無限の香りが、出会いが生まれる楽しさです♪


自分に、誰かに。

こころと香り。

くるりんぱ。って、包んでみてくださいね~♪♪

P5064426.jpg

スポンサーサイト
コメント

こんばんは(*^^*)

いつも楽しみに拝見しております。


お写真のサシェ、ステキです!!
のぞみちゃんの作品(リボンかわいい。色とかもありそうで、ない)も
みか先生(おばあちゃん思い)や
カシーさん(自然とのコラボ)のアイデアも♪♪

どれも、
「くっく(靴)」とかに入れるのとか、もったいないですよね。かわいすぎるから、人にチラミセしたくなりそうです。
※最近息子さんのくっくの香りが素敵すぎて 笑、、、

つくる、って楽しいですね!

てどらんこ、楽しみにしてます☆☆




[2014/05/07 00:02] URL | さいとうさとこ #- [ 編集 ]

Re: さとこさまへ
LOVEi-80さとこさーん♪
いつもありがとうございます~!

てどらんご。準備してたら、気づいたらこんな時間!!
材木町、だーれもいないよぅ(笑)

さとこさんのコメント見たら、元気もらった!
準備がんばれるぞっ♪

『くっく』の匂いが、もう男子なんですね・・・(遠い目)
そっかぁ、くっくが・・・(笑)
撃退の匂い、作りましょうね!!

当日お会いできるの楽しみにしてますi-179i-176
[2014/05/08 01:44] URL | リルミー #- [ 編集 ]

はわぁ!
アイディア次第でほんとうにどんどん素敵なものができるんですねぇ。
わたしはこういう女子っぽいセンスがないので、ただただ感心してしまいます。
※あ、いつもです♡
女子っぽいセンスがない自分も嫌いじゃないので(爆)、そういう時は、ただただ素直にスゲェ!って思って、こっそり真似するのです。うふふ。
初心にかえって『サシェ』つくってみたいとおもってます!
あげたい人がおおくてどうしよう!!
その中にメンズが含まれてなくてどうしようー!!(笑)
[2014/05/08 10:35] URL | わかくさ #VkJSlXJ2 [ 編集 ]

Re:わかくささまへ
わかくささん、アッコにおまかせしております!

イベント前の緊張状態に、いつもここそっと言う時のあったかメッセージ!
どうもありがとうございます。

最後の一行が面白すぎました。

あのですね、ここだけの話ですね

わたしの高校時代の友人がですね、青森からリトルミーに遊びに来た時

一緒に『サシェ』を作ったんですよ。

そんで、その友達は、片思いだった彼に

『これ、いい匂いの作ったの。あげる♪』ってプレゼントしたんですよ。

その一年ちょっと後に・・・

結婚したんですよ。

イエイっ!!ヤッター♪おめでとう!!!

『恋の実るアロマサシェ』とかキャッチフレーズつけて
よ市で売りまくろうかな・・・怪しい(笑)

キャッチは冗談として

友達の恋が実って、愛になった時は、すごく嬉しかったです。


あげたいメンズが現れたら、

またその時一緒に作りましょ~~♪

明日、てどらんご。でお待ちいたしておりますi-178i-179
[2014/05/09 20:52] URL | リルミー #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/513-2e068bee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)