LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 06/19:Mikiko

  • 06/08:リルミー

  • 06/06:mio

  • 06/06:リルミー

  • 06/06:リルミー

  • 06/04:さくらいきょうこ

  • 06/04:まい

検索フォーム

QRコード

QR

遠野アロマセラピー講座『深まる』
今は5月下旬。

今日書く日記は、3月下旬の出来事・・・。


写真、季節外れも程があるよ。

P3054070.jpg

そんな場面もチラホラですが

アロマ講座での出来事を書くのは

満ち足りた空気感を思い出せる、たいせつな時間。


遠野講座と、練り香水講座。

この2つを書かないと

来週の30日は迎えられないっ!

ずーっとずーーーっと書き留めておきたい。と思っていたので

ようやっと、ゆっくり綴っていきたいと思います。


3月に行われた『遠野アロマセラピー講座』の様子です。

遠野市役所市民センターさんで、講座をやらせて頂くのも

気が付けば今年で3年目・・・

3年前、リトルミーのホームページを見て

どこのウマのほねかも分からないわたしに

講座を依頼してくれた、遠野市民センターの箱山さん。

箱山さんは市民センター★イチのイケメン。

(神様・・・サンキューっ・堀内孝雄風)



1年目は、緊張して、超時間オーバー。大失敗。

けれども箱山さんは、2年目も依頼をしてくれた。

3年目は

『先生のアロマの世界は、1度切りじゃ伝えきれません!

来てくれる人たちに、もっと深めてもらいたい。そう思うので

3回連続講座にしてくれませんか?』

と言ってくれた。


連続というのは今後やっていきたいことの1つだったので

ありがたいお話だった。

箱山さんは、今のリトルミーアロマ講座に繋がる

『経験』と言うチャンスをくれた人だった。


結論から言うと、3回連続講座、

やらせてもらって、かけがえのない経験になった。

深まる。

ほんと、その通りで

深まるのだ。

知識も、香りも、講座で出会った人同士の中も。


遠野へは、各駅停車の電車で行った。

盛岡→花巻。

そこから、釜石行の電車に乗り換えて、遠野へ向かう。

花巻→遠野。50分くらいの電車の旅。

電車の名前は 『銀河ドリームライン釜石線』

なんともメルヘンチック♪

3月の車内は、いいカンジに暖房が効いていた。

横並びじゃない、BOX席っていうもの、リラックスできた。

あったかーい。緊張も緩んでくるなー。

緩み過ぎたのか、出発してしばらくすると

ある感情が芽生えてきた。




・・・なんか、ウ○コ、したいかも


いやいや、気のせいだ。

メルヘンチックな銀河ドリームライン号で、そんなことがあってはならないのだ。

車内のお手洗いって、どうも落ち着かなくて苦手だ。

まだ道のりは長い。

外の景色でも見て、気持ちを落ち着けよう。

P3054064.jpg

気のせいだ

P3054069.jpg

気のせいだ


・・・


やっぱり気のせいじゃない



曖昧さが確信に変わる・・・

淡い乙女の恋心のように

誤魔化せやしない自分の気持ちに気づいたところで

街のシンボルが見えてきた。

P3054067.jpg

もうすぐだ。

カッパも、トイレも、もうすぐだ。

P3054078.jpg

無事、遠野駅とうちゃく~


ネコまっしぐらな感じで、改札を目指した。

(1にトイレ、2にトイレ。時々カッパで、5にトイレ)

やっとこ改札を抜けると


『先生、お待ちしておりましたっ!』


そこには、より一段と爽やかな箱山さんの姿が。

『雪が降っていたので、お迎えにあがりましたよ。

さっ、ささっ、どうぞ早くお車に


 i|lil|(´д` ノ))))))))))))))il|il ~~~! !あ、あ、ありがとう~

嬉しいケド、困るのよ~

今度は、好きな人以外から、告白された時のような乙女心になった。

市民センターに着いて、ようやく本命(トイレ)に出会え時は

まだ講座が始まってもいないのに

ひと仕事終えたような、脱力感と達成感。(笑)


遠野市民センター様の会議室は、こんな様子。

P3054083.jpg

壁画が素敵♪

P3054082.jpg

お店の精油ポスターをコピーして資料の1つに。

P3054080.jpg

手づくりのムエット紙は、人数が多い時の講座でとても役に立つ。

これもやってみてこその工夫。工夫は楽しい。

今日も、こころのサポーターよろしくね、こけしのせっちゃん。

P3054081.jpg

『もちろんよ。カッパとおかっぱ。近いわね。』


今回の講座は、予想よりも少ない人数でしたが

自分としては、丁度いい人数でした。

内容に実技のハンドトリートメントが入っていたので

目が行き届く方がいいのです。

【今回の講座内容】

①週目  アロマとは?・精油10種を知る。
・トリートメントオイルのブレンド作成

②週目  触れるって何だろ?
・アロマハンドトリートメント実技

③週目  わたしのこと、香りで表現してみよう
・練り香水づくり


こういったことを、市役所さんで(市民の方に伝えたい)と主催してもらえるなんて

この仕事をしている身として、ありがたいです。


【①日目。雪】

時間になって、皆さん集まり・・・

まずは自己紹介からです。

『はじめまして。これから3週間、どうぞよろしくお願いいたします!』

P3054088.jpg

箱山さんが写真を撮ってくれていました。

自分の講座の様子を見る事なんてないので、

(こんな顔してやってんだなぁ)と再確認。


自己紹介。

・お名前
・今日来てみようと思ってくださったキッカケ
・世の中で好きな匂い

そしてもう1つ

・自分の好きなところ、素敵なところ。を教えてください。

と尋ねました。

P3054089.jpg

自己紹介終わった段階で、みなさんのあったかさが伝わった。

この先3回、遠野に来るのが、さらに楽しみになった!


パワーポイントも、3年前は使えなかったけど

夜間講座に通って、資料作れるようにして良かった。

視覚で精油の姿を伝えやすくなった。

P3054096.jpg


はじめて感じる香り。

P3054104.jpg

はじめてのブレンド。ドキドキ・・・

P3054102.jpg

精油を滴下する。

たったこれだけのことを、大事に大事に作業してくれる。

P3054108.jpg

慣れてしまっている身にとって

初心に返らせてもらえる時間。

P3054110.jpg

P3054111.jpg

どの講座でも

調香作業は、蟹食べるみたいに、やっぱり静か(笑)

この瞬間って、悩みとか、気がかりなこととか

余計なコト全く頭から抜けてて。

そんな時間が、1秒でも、1分でも。大切って思ってます。


今日作った香りは、半分お持ち帰り。

半分は、また来週。

~『香り』 と 『手』 たったこの2つでできること~

次回のハンドトリートメント講座まで、ゆっくり香りを馴染ませましょう。


【②日目。また雪】

初めてのトリートメント。ちょっと心配、出来るかな・・・

そんな気持ちを紐解くように

『触れる』ということについて、少しお話。

その後で

心へ、身体へ、精油の伝わり方。

注意すること等を説明。

いよいよトリートメント実技。


まずは、デモンストレーション。

みなさん写真、載せていいとは言ってくれたけれど、

顔が控えめに映ってる写真が全然ない・・・

けど、この楽しさは

写真がないと伝わらないっ

だって、こんなに楽しかった!!

(顔映り過ぎっという方は、ご一報くださいましっ)

P3124152.jpg

P3124151.jpg

去年も思ったけど、

ハンドトリートメント講座の、この時間。

会場の空気が、何とも柔らかく、優しく、穏やかになるんだぁー

しあわせだなぁー

心からそう、感じるんだ~

この先、ライフワークにしていきたい。そう思える講座です。

P3124154.jpg

P3124156.jpg

ポエム書きます。

『わたしができること』

もしも、大切なきみの元気がなかったら

美味しいお握り握ろう。

可愛いハガキで手紙を書こう。

美しい音を奏でるよ。

ぽかぽかになる手袋編んであげる。

この手ができること、いろいろあるよ。

もう1つ、その仲間に入れてもらえたらうれしいよ。


『香り』 と 『手』

たったこの2つでできること。

こんなにもシンプルで、気持ちいいことなんだ。


P3124158.jpg

『皆さん、トリートメントし合いっこしてみて、どうでしたかー?』

若干、顔がアイーンって、なったところで、2日目を終わりまーす。


【③日目。曇り】

ようやく雪じゃない日に当たりました。

最終日にして、遠野の夕日、拝むことができました。

P3194172.jpg

P3194173.jpg

『顔がブレちゃてるけど、最終日も張り切っていくわよー』

P3194174.jpg


最後の日は ~わたしのこと、香りで表現してみよう~

練り香水講座です。

今回の会場は、火気厳禁でしたので

そうだ、こうしよう。

『箱山家の一家だんらんホームプレート』をお借りしました。

P3194175.jpg

ミツロウとホホバオイルを溶かします。

ナゼだか皆さん、小指が立っちゃってます。

P3194176.jpg

ぐるぐるグルグル―

P3194177.jpg

段々溶けてきました。

その間に、香りを選びましょう。

P3194179.jpg

どれにしようかなぁー

P3194178.jpg

このブレンドで決まり!

そしたら、蟹タイム、いや、調香タイムです。

P3194181.jpg

前回のアロマトリートメントオイル作りは、精油2種類。

今回の練り香水は、好きなだけ。

滴数も多くなるから、その分、ブレンドにも時間が掛かります。

良い感じに固まってきました。

P3194180.jpg


最後の日。皆さんに講座を振り返っての感想を聞きました。

1人の方が、こんなことを話してくれました。


『わたしは、毎日、職場と家の往復で、その繰り返しで。

自分には大きな変化が無いって思ってました。

でも、毎週精油の香りを嗅ぐ毎に、いいなって思う匂いが違ってって

わたしって、自分で気づいてないだけで、毎日変化してるんだ。

変わっていってるんだ。

そう気づきました。』



なんて素敵な言葉なんだろうと思いました。

呼吸が出来るだけでアロマセラピー。

息は、自分の心。

たった3回の講座を通して、自分と向き合って、気づいて、言葉にしてくれて。

感動しました。

あやさん、ありがとうございました。


素直で真っ直ぐ、ちとせさん。

誰よりも熱心にメモを取ってくれた、人生の先輩とみこさん。

据わった肝と優しい手、あきえさん。

心遣いとサポートで助けてくれた、あやこさん。

やすこさん。
やすこさんは、去年の講座にもきてくれて・・・
居てくれるだけで、安心できました。

皆さん、どうもありがとうございました。

それにしても、遠野は美人が多かった。

そして、箱山さん。

今年度も、本当にお世話になりました!


1日目に聞きました。

・自分の好きなところ、素敵なところ。を教えてください。

皆さん、最初

『えーっ、いいところなんて無いよ~、どうしよ~~』

と、言っていましたが

3回終わってみて、どうでしょうか?

自分のこと、もっと好きになってくれてたら嬉しいです。

そう伝えました。

皆さん、頷いていました。

わたしも、皆さんと会えて、一緒に学べたおかげで

始まった日より、終わった今日。

自分のことが、もっと好きになりました。

『深まる』

感じた3日間でした。

深まると、別れるのが寂しくなりますね。

10月、また箱山さんが声を掛けてくださり、

『認知症予防アロマ講座』で遠野にお邪魔しますっ。

でも、対象は市民センターに来ているご年配の方々なのでっ

講座前に、みなさんとカフェで再会のお茶っこでも出来たらいいです♪



おかげさまで、無事講座が終わり、

遠野での最後の仕事。

遠野市民様に頂いた報酬は、

遠野市のために使うのだっ。

夜の街へレッツラゴー。

この駅前の怪しげなストリート、ではなく・・・

P3194187.jpg

街ナカにある、お洒落で美味しいと評判の韓国料理屋さんへ行きました♪

『遠野カジャナ』さん

P3194186.jpg

チヂミ、大好き☆

P3194184.jpg

女子に嬉しい効能のお茶♪

韓国の女性って、ホントお肌キレイだもんなー

P3194183.jpg

器も女子ごころをくすぐる。

P3194185.jpg

トッポギ。 他にも色々頼んだのに、撮る前に食べてしまいました。

美味しそー!
でも、遠野まで遠いし・・・

という方に、朗報です!!

遠野カジャナさんのお嬢さんが、

この盛岡で

『韓国料理とワインのお店 コリアンバル・カジャナ』』さんという店を

1人で切り盛りされているのです!
HP★ http://jonghye.wix.com/barkajana

P8283427.jpg

P8283426.jpg

P8283420.jpg

P8283421.jpg

P8283422.jpg

P8283423.jpg

写真にはないけど、キンパ(韓国風巻きずし)も美味しいんだ~

カウンターがあるから、お1人様も出来るし

アルコール飲めない日でご飯だけでもイヤな顔されないし

外食でも野菜摂れるし

食べた次の日、肌ぷるぷるになったし。

人数集まると、料理教室もやってくれるそうです。

キンパ、上手に作れるようになってみたいっ。

(興味のあるという方、一緒にどうでしょう~♪)

オーナーさん、わたしよりずっと若いです。

熱いパッションと、繊細で優しい心が、お料理に出ている、素敵女子です。



遠野は、いいところです。

座敷わらしも気に入るはずだわ~

空気も景色も綺麗。人は優しい。

青森に、ちょっとだけ街の匂いが似てる。

P7261551.jpg

いつぞやの夏、河童に会えなかったけど。

P7261556.jpg

キュウリにも引っかからなかったけど。

P7261559.jpg

水木しげる先生には、見えたのかなぁ♪

P7261558.jpg

遠野に初めて来たのは、10年前。

10年後、アロマセラピー伝えに、1人電車に乗って

この土地にやってくるなんてなー


知らず知らず歩いてきた

細く長いこの道。

あ~あ~

川の流れのように~

ゆるやかに、この身をまかせていたい。

移りゆく季節。雪解けを待ちながら・・・かぁ

秋元さん、良い詩書くなぁー

P7261570.jpg

『香り』 と 『手』 と。

P7261568.jpg

これからも、伝えていきたいです。

P7261557.jpg

伝えることで、いつも気づかされることばかり。

学ぶほどに、深まる。

遠野の皆さん、3回連続講座、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

一緒に学んでくださり、どうもありがとうございました!

スポンサーサイト
コメント
いますよ?
きゅうりにも引っかからなかったけど‥ の後の写真に、ちゃんと映ってますよ^^

‥私にはそう視えます。
すっごくニコニコ楽しそうにしてます。
・゜・*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*・゜・
[2014/05/24 01:16] URL | mana #- [ 編集 ]

Re: manaさまへ
manaさん、居ますかっ?視えますかっ!!?

河童の腰に下がっているひょうたんの中には、薬が入っているんだとか・・・。

この日は、手を火傷してしまって、水ぶくれが痛くて
川で冷やしてました

ワタシのやさぐれちまった大人の目には見えないけど
ちゃんと居るのかな(^-^)

あっ、座敷わらしは見たことあります。

ハーッ♪夏は、旨い遠野ホップと焼き鳥、いいですね~

もうすぐ、私たち獅子座の季節ですよ~

夏よカモーン~~!!!


[2014/05/25 14:49] URL | リルミー #- [ 編集 ]

みかちゃま。
お帰りなさいです。
ホーム飛び出して、わかること、感じること、いっぱいあるよね。
飛び出した先の、人のあったかさにいつもパワーをもらえます。
それにしても、あいーんの写真も載せちゃう、そんなみかちゃまが大好きです。(笑)
いつも、楽しいお話、ありがとう♡ 
[2014/05/26 18:29] URL | Chika #PNqyaVIw [ 編集 ]

Re: Chikaせんせいへ
Chikaせんせい、ただいまです。
メッセージ、どうもありがとうございますi-178

帰ってこられるマイホームがあるから
遠くへ旅にゆけるのですねi-38

初めて会った誰かと、自分の好きなことで繋がれた時、
最高にハッピーになれますねi-260

わたしもお日様Chikaせんせいが大好きですi-1i-179

志村世代・いたやi-278
[2014/05/28 09:19] URL | リルミー #- [ 編集 ]

遠野より
みかさん✳︎

あやこです✳︎

別の記事に名乗らずコメントしてしまいました!

遠野の講座、もうそんなに前なんですね!
そして、面白エピソード…笑

本当に素敵な時間を過ごさせて頂きました(^ω^)

またお話できるのを楽しみにしています☆
みんなで待ってます☆
[2014/06/12 22:17] URL | ぐりーん #- [ 編集 ]

Re:ぐりーんさまへ
ぐりーんさま、こと、あやこさまi-185

まずは・・・1級合格、おめでとうございますi-184i-189

そして・・・講座の様子、記事のアップが遅くて失礼しました!

遠野での時間は、わたしにとっても、素敵な思い出になりました。

それは、生徒さん達が、皆さん素敵な方だったからに他なりません。

ほんとうに楽しかったぁ(*^。^*)

秋、遠野への再来訪を楽しみにしています♪


季節の変わり目です。

喘息・・・お身体お大事に過ごしてくださいねi-260

良い休日をi-179
[2014/06/13 21:49] URL | リルミー #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/519-6d72a2e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)