LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 06/19:Mikiko

  • 06/08:リルミー

  • 06/06:mio

  • 06/06:リルミー

  • 06/06:リルミー

  • 06/04:さくらいきょうこ

  • 06/04:まい

検索フォーム

QRコード

QR

~春新しいわたしをまとう~『練り香水講座』の様子です
前回の、遠野講座に引き続き・・・

P3254198_20140529110320f3a.jpg

練り香水作りに必要なものは

★精油と
P3254196.jpg

★お好きな容器
P3294216.jpg

写真の黒い容器は、ファンデーションのコンパクトケースです。

鏡もついているので、おすすめですよ。

自由な発想で、色んな容器試してみると楽しいです♪


そして、必要なもの

★ミツロウとホホバオイルです
P3254188.jpg

A4ABA4E9A4C06-3_20140529110314afb.jpg

練り香水は、精油の香りを生かしたいので

ミツロウをお掃除して、香りを取り除いた白い『精製ミツロウ』を使いましたよ。

ハンドクリームを作る時は、黄色い『未精製ミツロウ』が

保湿作用が高めなので、使っています。

用途や、アレルギーの有無など、体質に合わせて選ぶ

これまたアロマクラフトの楽しさが広がりますヨ♪


①ホホバオイルとミツロウを溶かします

P3254202.jpg

オサレなキャンドルウォーマー、雰囲気あります。

ご家庭では、湯煎や電子レンジなど、やりやすい方法で溶かしてくださいね。


②その間に精油を選びます

P3254205.jpg

P3254204.jpg

春のわたし、どんな香りがいいでしょう

P3254206.jpg

P3294219.jpg

P3294221.jpg

③溶けたホホバとミツロウをビーカーに移します

P3294217.jpg

④選んだ精油を入れます

P3294218.jpg

調香タイム。蟹タイム。

P3254208.jpg

この時間が一番楽しいです。

P3254207.jpg

たった一滴のしずくで、こんなにも香りが違う。

精油の奥深さを感じる時間です。


⑤調香が終わったら、容器に移します

この時、ビーカーの中身が固まっていたら、

再び湯煎に掛けてから、容器に移すのが、綺麗に固めるコツです。


P3254210.jpg

⑥固まるのを待ちます

冷蔵庫に入れちゃいました。

P3254211.jpg

⑦はい、出来上がりです

綺麗に固まりました♪♪  美しい!!

P3254215.jpg

P3294224.jpg

P3294222.jpg

ムーミン缶を持参してくださいました。 かわいい

(☆盛岡ななっくで行われているムーミン展、とても良かったです)

P3294223.jpg

今回の練り香水講座では

『風』 『リセット』 『リフレッシュ感』 そして

春の忙しさの合間、 『ほっと一息』 を感じさせる

そんな香りに出会えました。


大きい容器と、小さい容器、2つの香りを作ったのも良かったです。

最初、大きい方を気合を入れてっ

その後で

小さい方を、いい意味で適当に肩のチカラ抜いて、作りました。

『アレ?小さい方がいい香りかも~!?』

と言う声が多い気がしました(笑)

直感で、パパッと決めるのも良し。

はたまた

じっくり悩むも良し。

どれもみんな、愛する自分を想い、作った香りですもんね


何度かアロマ講座に来てくださっている方々が、こんな事をおっしゃってくれました。

『前回、他の皆さんの香りを嗅いで

こんなブレンドもあるんだ~!って、感激して。

学んだことを生かして、

今回は、バッチリ思い描いてた香りを作れました!』


(そんな風に、向き合ってくださっているんだなぁ・・・)

そう思ったら、じんわ~り感激しました。


学ぶ。

オトナになって、学ぶ。

どうしてこんなに楽しいんでしょう♪

なぜにこんなに学びたいのでしょう。


これからも、皆さんと、学びを分かち合いたい。

そのためには・・・

先月から、わたしも4年ぶりに生徒になって学んでいます。

月1回、バスに揺られて、ハーブの勉強しに行ってます。

月謝制で、好きな日を選べるので

今のわたしには、時間的にも、金銭的にも、無理なく通えます。

資格のためのレッスンではないので

試験とかはありません。

おじいちゃん先生に

『こんなのも分からないのかっ』 と、叱咤激励されながら

ただただ、ハーブの世界を楽しみ、気づく時間です。


アウトプットのためには、インプット。


これからも、アロマのこと、少しでも楽しく、分かりやすく伝えられる様

努力していきます。


それにしても、皆さん、調香素晴らしかったです。

香りって、間違いというものがない。自由。

お互いが作った香りを、感じ、認め合い。


その時間って、何ともいい時間なんです。

この瞬間を味わいたくて

講座を開いているようなものです。


作った香りに、いつもタイトルを付けていただくのですが

とってもチャーミングなネーミングを付けてくださった方がいました。

その名も

『スプリングシャワー』

待ちに待った春・・・

4月、5月のお便りは、その香りをイメージしてっ♪♪

スプリングシャワー

『スプリングシャワー』

スイートオレンジ
グレープフルーツ
ジンジャー
パルマローザ
ローズ・オットー

このはがき、喜んでくださった方、いらっしゃいました。

嬉しかったぁ!

香水作ってくれたなおこさん。

どうもありがとうございます


そして、季節は梅雨に移ります。

6月・・・しっとり雨の中、優しい時間をj一緒に過ごしたいと

講座を準備中です。

*刺繍とアロマのコラボレーション講座*

『ひと針ひと滴 ひとはりひとしずく』

6月28日(土) 10:00~13:00

定員8名様

お1人様 4,200円

岩手県公会堂にて、開催予定です。

詳細は、後程またお知らせさせていただきます。


毎日の暮らしに、小さなうれしいをいっぱい散りばめる。

1つひとつは小さくても

小さなキラキラを集めたら

夜空に輝く満天の星空になる。


そんな風に、生活を彩る。

そんなのを一緒に学べたらいいなぁ。

講座を開く時は、いつもそんなことをイメージしています。


2014年春も、素敵な香りに出会わせていただきました。

あの時作った練り香水、

季節が移りゆき

どんな風に香りが深まっているでしょうか・・・

P3294225.jpg
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/520-1e80cb2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)