LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 07/24:リルミー

  • 07/22:まい

  • 07/18:リルミー

  • 07/18:リルミー

  • 07/18:リルミー

  • 07/18:まい

  • 07/18:まい

検索フォーム

QRコード

QR

おかげさまで4周年です
2014年5月30日。

おかげさまでLittleMeは4歳になりました。

img012.jpg

ほんとうに、支えてくださった皆さまのおかげです。

またこうして、ご挨拶をさせていただけること、心から

どうもありがとうございます。




開店以来、ずっと『石の上にも3年』と、

ただひたすら3歳を目指してやってきました。

なので

4歳は、気づいたら、4歳になってた!

という感じです。

けれども、経営的には、この1年が一番きつかったです。


店というのは、3年持てば、5年持つ。

と、良く聞きましたが、実際は。


知り合いや、周りの個人商店さん数軒が、この1年で店を畳みました。

みんな3年目~5年目のお店でした。


いつも(明日は我が身だな)と思って過ごしていました。

一生懸命やっていても

そこ(経営の土台)がグラつくと、

自分のやっていることは、生き方は、間違っているのだろうか・・・

そう悩むこともありました。


そんな時、そうですね・・・年の瀬の12月頃からでしょうか、

数人のお客さまに、こんなことを言われました。


『あのね、値段上げてもいいんですよ。

みんな、気持ち、ちゃんと分かってるから。

この店に来る人は、値段を見て来ているんじゃないと思うんです。』


嬉しかった

とは、思えませんでした。


情けなかったです。


そして気づきました。


わたしは、わたしの責任から逃げていたんだと。

責任と言うのは

本当に、心の底から、腹の底から

「わたしの人生を生きる」


という責任です。


このままじゃダメだ。

分かっていても、

わたしなんて、と自分を責めたり、

自分なんて、これぐらいでいいんだ。この世界くらいが丁度いい。

そんな思いは、一見謙虚の様に思えても

「わたしの人生を生きる。創っていく。」

ということを放棄してる。


そう気づいた時、ハンマーで頭殴られたみたいでした。

お客さまに、あんなこと言わせちゃあ、ダメだろ!

わたしが

『こうしていきたいんです。お願いします!』

と、言わなくちゃダメなんだよ!!

そう気づきました。



小さな私でも、世界でたった1人の私。リトルミー。

いつもお疲れさまっ!!

認めてあげよう。

幸せになろうよ。(こう書くと、なんか宗教みたいですが違います☆)

そんな場所をつくりたいと、

そんな風に生きたいと、

この店を開きました。


自分なりに、やれることをやり、進んできて

我慢とかは何もしていなかったのですが

思いグセって、なかなかガンコなものなのですねぇ。

心の底では、まだまだブレーキ掛けていたんだと

気づかされました。


気づかせてもらってからは

変わる怖さや、留まるラクチンさに流されそうになる度、

更に、わたしの人生を生きる。責任を持つ。

その気持ちを胸に、やっていきました。


そうしたら、色んな事が、良くなっていきました。

周り始めました。

どうしてだか、分かりました。

とってもシンプルなことでした。


わたしの大事な人達が幸せなら、わたしも嬉しいように

わたしが幸せなら、その人達も、同じように喜んでくれるからです。



値段上げてもいいんだよ。

この他に、もう1つ

何人かのお客さまに言われたことがありました。

『みかさん、急に遠くに行っちゃうような気がする』

土台がグラグラしてると、自分も不安になって

その不安定さが伝わってしまうんだな。

紙風船みたいにフラフラ。

そう思いました。


遠くに行く。

うん、この先そうなることもあるかも知れません。

人生誰でも、明日のことは分かりません。

でも、どこへ行っても、

(この人たちの元へ戻ってこよう)

そう思える人たちに出会えました。


もうっ、どっか行っちゃってよっ!

そう言われても、

わたし、皆さんの元へ戻って来ますから(笑)

そして、どこへも行かなくても済むように

これからも励みます!


今日、リトルミーと同じ年に生まれた子が、お母さんと来てくれました。

ベビーカーに乗った赤ちゃんだったのに

『精油のおみくじ引くんだ』って言って、外のムエット紙クンクン嗅いでて

あんなに大きくなって・・・


リトルミーも

お客さまの温かさに育てられ

色んなこと気づいて、覚えて、4歳にしてもらいました。


この4年間

きついなと思った日も、頑張れた源(みなもと)。

ベッドにもテーブルにも乗り切れない程です。

P5304618.jpg

P5304621.jpg

こんな幸せな店はない。そう思います。


いつも座ってる場所から見える景色。

P5304603.jpg

今年の春、去年と違ったことがあったんです。

今まで無かった花が咲いたんです。

P5304606.jpg

風が種を運んできたのかな、それとも虫の背中に乗って来たのかな?

どこから来たんだろう。

こんなピンク色の可愛い花が咲いたんです。


3歳の言葉。
http://littleme530.blog135.fc2.com/blog-entry-436.html#more

その中で、こんなことを言いました。


これからも一緒に、季節毎に咲く花を見ることが出来ますように♪

冬だって、いつだって、心に香りの花、咲かせて行けますように。

P5304606.jpg

このさもない花。

わたしにはとびきり上等な花に見えます。

4年の月日が経ち、咲いた花。

皆さんに見せてもらった花です。

DSC00755_20140530233018350.jpg

P5304625.jpg


出会いは力だと、教えてくれた人がいます。

『星言葉』という本の言葉でした。

1つのそれでは役に立たないジグソーパズルのピースが

もう1つのピースと出会って意味をもってくるように、

人と人が出会って、お互い意味のあるものになって

その出会いには、限りない可能性と力が秘められている。


そう書いてありました。

P5084427.jpg

P5084431.jpg

P5084432.jpg

出会って、笑って。

P5084433.jpg

小さなピース。小さなわたし。

P5084445.jpg

けれども、集まれば

P5084442.jpg

こんなにも美しい世界になるの。

P5084428.jpg

その本の最後には、こう書かれていました。

今日出会う人は、きっと自分の人生というパズルになくてはならない

大切な1ピースに違いない。

わたしもまた、その人にとって大切な1ピースかもしれない。


P5084448.jpg

大切な1ピースです。 大切なあなたです。

大切で、大好きなあなただから

大切な1ピースのわたしになれたらいいです。

あなたの人生の1ページ、いつかの遠い日、振り返った時

あんな店、あったよね~♪

そんな店になれたら、わが人生、幸せです。


明日からもまた、5歳目指して、ご飯モリモリ食べます。

入れ歯で、やっこいご飯しか食べられなくなっても

『香り』 と 『手』 と 『手』 と・・・

ピースを繋いでいけるよう。


出会えたことに、ありがとうです。

P5304599.jpg
『4年目の朝、はじまり』

2014年5月30日 LittleMe店主 板谷美香 

スポンサーサイト
コメント

会社なのに,美香さんのブログ読んで,涙がつたってきます。
私も美香さんの人生の1ピースになれてるかな?
美香さんの優しさに救われている人がた~くさんいます。
だから,ずっとlittleMeやっててください。
これからも宜しくお願いします。

[2014/05/31 09:06] URL | tocco #0NS/.3bg [ 編集 ]

Re: toccoさまへ
Toccoさん、土曜日お仕事お疲れ様です!

店なのに、toccoさんのメッセージ読んで、つたっちゃった、です。

もうっ、お互い涙腺が弱いお年頃になっちゃったのかな(笑)


わたしの人生の中で、
大切なtoccoさん、大切な1人のtoccoさん。

あったりまえじゃあ、ないですか~~i-178i-178i-178

こんなにハート絵文字盛っちゃうくらい(笑)


今までこのドアを叩いてくれた方、誰ひとり欠けても
今日のこの店はありませんでした。
そう思っています。

一度切りの出会いもたくさんあります。

その中で、ずっとこうしてご縁を繋いでいられている有り難さ。
当たり前じゃない、そう思っています。

メッセージ、どうもありがとうございました。

こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いしますi-179

[2014/05/31 11:27] URL | リルミー #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/05/31 14:04] | # [ 編集 ]

おめでとうございます♡
4歳おめでとうございます。しんどい時があっても、生きることに対して真摯に真面目に向き合おうと努めている美香さん。心を動かされる人がたくさんいるんですよ( ´ ▽ ` )ノ

例えここじゃない何処かでも、いる場所に花を咲かせる事ができる人だと思います♡ ♡ だから、いつか機会があったら迷わず羽ばたいてくださいね。私たちがどこにいても友だちであるように、どこに行っても素敵なリトルミーなんですから!望むならば美香さん自由で、何処ででも、何でもできるんですから。…と、いうのがわたしからの4歳おめでとうの言葉です(笑)
[2014/06/01 10:50] URL | わかくさ #VkJSlXJ2 [ 編集 ]

Re: わかくささまへ
わかくささん、どうもありがとうございます。

これから先、どんな道が待ってるんでしょうね・・・

すったもんだもあると思いますが

同じくらい、それ以上に、1ピースの出会いも。


死ぬまで飛べない鶏みたいに、みっともなくても、ジタバタして

やっていくんだと思います(笑)


どんな時も、おんな同士のお喋りと美味しい時間は

飛ぶエネルギーになりますね。

大黒マキと広瀬香美の熱唱も、

弾けるパワーとなりますね。


節目に言葉をくれる、わかくささん。

(節目なんだな)という思いが、より深まりました。

言葉って、心いっぱいになりますねi-179

お腹いっぱいの続きは・・・やっぱりあの場所で?(笑)


いつもありがとうございます。


自由友の会・副会長 いたやより




[2014/06/01 19:35] URL | リルミー #- [ 編集 ]

おめでとうございます。
ビックリしました(゜□゜)
5月30日がお店のお誕生日だったなんて!

だってね‥ 5月30日は、私にとっても特別な日なんですもの!キャッポー!


好きなことを仕事にして生きてゆくって、想像を絶する責任を両手で抱えますよね。

大事に大事に育てていきますよね。

片手で持ち上げるなんてそんな、恐れ多いこと出来ませんよね。

でも時々、ポヨ~ンって、床についてみて。

なかなか弾まなかったソレも、何回かポヨンするたびに弾むようになってきて‥

ある日、思わずソレに乗っかったら、ホヨホヨ浮いて。

信じられないほどの景色をみられるかも!!

責任感の果ての果ての景色、絶景。

‥って、何言ってんだ、あたしは(笑)
[2014/06/02 00:28] URL | mana #- [ 編集 ]

Re: manaさまへ
ma~na~さ~ん♪

メッセージ、どうもありがとうございます!

メッセージを読んで

バランスボールに乗ってるうちに、そのバランスボールが

赤青黄色の風船に変わって

気球みたいに空に飛んで行く自分が浮かびました。

って、わたしも何言ってんだか(笑)


けど、獅子座はいい意味で、いつまで経っても子供っぽいと

誰かが言ってたから、いつまで経っても空想好きだって

まっ、いっか♪i-179 

現実は嫌でもたっぷり見なきゃいけないし、

その中で、バランス取っていけたらいいですよね。

manaさんにとっても記念日の5月30日だったなんて

嬉しいなっしーi-179i-189
[2014/06/02 11:18] URL | リルミー #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/521-77ebf418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)