LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 08/08:リルミー

  • 08/06:まい

  • 08/03:リルミー

  • 08/02:tocco

  • 07/24:リルミー

  • 07/22:まい

  • 07/18:リルミー

検索フォーム

QRコード

QR

津軽への旅 番外編 ~拝啓お母様~
弘前方面まで来たついでに、実家の青森市まで冬物を取りに行くことにしました。

けれど、明日は仕事。夜も更け辺りは真っ暗。

滞在時間10分の里帰りとなりました。
(友達に会えなかったのは残念!)

アスパム
『青森物産館 アスパム』

青森駅


アポ無しで向かった先に待ち構えていたのは・・・。


『ただいまー』

玄関を開けたその先に居たのは・・・


スポーツ刈りの母の姿でした・・・。


『えっ?お父さん??』 イヤイヤ、うちにお父さんは居ない。

顔を見ると確かにお母さん。

わたし『どーしたの、その頭』

マミー『こどしのなづ、あっつがったっきゃー。草刈してで、たんげうっとーしがったはんで、切ってまったのさ~』
 訳 『今年の夏は暑かったでしょ。草刈をしててすごく邪魔だったから、切ってしまったのよ』

それは切ると言うのではなく、刈ると言うのですよ、母上様。

でも、これ位うちの母はやりかねない。

お酒大好きで、ヘビースモーカー。そんでもって人混みと豹柄をこよなく愛する。
(太り過ぎて豹柄がキリンになってるけど)

学校からまっすぐ帰ってテレビを見てるわたしに、『たまには夜、外にでも遊びに行きなさいよー』と言う母。

そんなあなた様を見て育ったせいか、娘はこんなに真面目で、面白みのない性格に育ちました。
受け継いだのは自分でも呆れるくらいの涙もろさと買い物上手、その位でしょうか。

と言いますか、このクソ寒い季節に、スポーツ刈りに黄色いTシャツって・・・。

もう甲子園も、24時間テレビもとっくの昔に終わってますが。
あー、何かだんだん女子プロレスラーに見えてきた。


そんな(どんな?)母ですが、昔はとっても細くて綺麗でした。
19歳でわたしを産んでくれた母。仕事であまり来られなかったけど、参観日の日は内心ちょっと自慢でした。
(と言うことは、母が今の私と同じ35歳の時、私は高校1年生!)

『警察と周りに迷惑を掛けなければ。そして宗教にハマらなければ何をやってもいい』
『挨拶だけはきちんと』

しつけはこの2つだけ。特に2番目の挨拶。

『あんたはブスなんだから、挨拶はきちんと。愛嬌だけは持つのよー』そう良く言われたなぁ。。。(今思えばヒドクないですか?)

それから、美容師になりたかった母はよく私の髪の毛を編みこみしてくれました。
あまりに力が強くて、

『ママ、痛いよ』と言うと

『女のお洒落はガマンも必要なの!』と言われたっけ。

たま~にヒールの靴を履くとき、その言葉を思い出したりします。

そんな厳しい母。大人になって半年に1回くらい、ホントにキツイなぁ~という時しかこちらから電話をしないのですが、
そんな時でさえ、

『あんたが自分で選んだ道でしょ。ほら、泣いてる場合じゃないよ、頑張りへ~』 それだけ。


でも、そんな母が今年盛岡へ店を出すと言った時に

『帰ってこいへ。もう頑張らなくっていいから』

電話で泣きながらそう言いました。びっくりしました。


その歳でやっと最後の幸せを掴んだお母さん。じゃまはしたくないし、仕事も勉強も自分で納得できるまでは帰らないと思っていたけれど、その言葉で随分ラクに新たなスタート切れましたよ。
母だけじゃなく、『いつでも帰っておいで。待ってるからね』そう言ってくれた友達。
どうもありがとう。




孫の顔も見せられず、この歳になっても心配ばかり掛けてごめんなさい。

親孝行は何ひとつ出来てませんが、以前母にトリートメントをしてあげたことがあるのです。

居間で座布団並べて、BGMはテレビから流れる笑点。

そんなリラックスとは程遠い環境の中でも

『あぁ~気持ちいい~。こんなに気持ちいいもんだったんだねー。はじめてだー。』と喜んでくれました。

(それから、会うたびに毎回『やってぇ~』って足投げ出すのやめてくれない??)

でもお洒落も贅沢もしないで、ずっと私と弟のこと育ててくれたんだもんね。

お世話になった人へお金じゃ返せないけど、マッサージが出来る。
この仕事をしていて、良かったなーと思うことのひとつです。

あなたが付けてくれた名前、自己紹介すると 『アロマの仕事にピッタリだね』って言われたりするんですよ。



『孫の顔見れたら、ママ酒もタバコもスッパリやめるよ』

そう言ってたけど、ごめんねママ。しばらく止められそうにもないよ。。。

孫を連れて歩いてたママの友達に 『お宅の美香チャンはお孫さん何人?』と聞かれ、
『うん、3人。上から女、男、女』とつい口から出ちゃったママ。
虚言癖でもあるのですか?わたし青森に帰れないではありませんか。

そんなあなた様の心配をよそに、娘は岩手で色んな方のお世話になって、助けていただき元気に暮らしております。毎日笑っています!どうか安心してください。

拝啓 お母様。もう少し髪は伸ばしたほうが良いかと思われます。
だって・・・そのままだといつか孫におじいちゃんに間違えられちゃうからね。

盛岡の冬は寒いです。いつか来る時は帽子着用でお願いしますよ!

最近は親戚とかに少しだけ母にも似てきたと言われることも。と言うことは私も将来あんな風になっちゃうのかな。・・・絶対になるまい。今夜から全身セルフトリートメント再開いたします。




スポンサーサイト

コメント
坊主最高!
 お母さん、坊主はいいですよね、夏は本当の陽射しを頭で受け(脳みそが煮えてしまう感覚になる) 冬は厳寒を精神で感じ(脳みそが凍る感覚を味わえる)お手入れはらくちん(髪を洗うのではなく頭皮を洗うから石鹸でOK)。僕も長髪からいきなり坊主になり10余年(悪いことしちゃったからその罰ではありません)、もう死ぬまでこのままです。ぜひ金髪坊主で豹柄・・なんて感じで元気にお過ごしください。美香ちゃんも・・坊主どうだべ?
[2010/11/12 10:02] URL | プロレス好きヒーラー #hiiZJbic [ 編集 ]

Re: プロレス好きヒーラーさまへ
長髪っ!?あわゎゎゎー。すっごく見てみたいです(笑)
坊主ですか・・・。好きだった人に『絶対似合うよ。一休さんみたいになるよ』とよく言われてました。。。
自分自身はさほどトンチは効いてないんですけどね。
小さい頃、歩き出すのが遅くて寝てばっかりだったようで絶壁ぎみなんです(恥)
わたしの坊主と、10年振りの長髪なんて交換条件はいかがでしょうかi-278
[2010/11/12 15:52] URL | リトルミカ #- [ 編集 ]


いや~ミカさんのお母さんにお会いしてみたい(*^_^*)あれこれ想像しながら読みました(笑)癒し系&お上品な娘さんからは想像がつかなくて、そのギャップがまた素敵(^_^)v

人を幸せにする人には幸せは着いてきますよ~!いつも応援してます♪
[2010/11/13 10:42] URL | KOTKA #- [ 編集 ]

Re: KOTKAさまへ
癒し系&お上品な娘さんだなんてi-175とってもいい気分になってしまったではないですか。
どんでもございません。わたしもいつか『アジャコング』いや、お母さんみたいになっちゃうかも(笑)
注意信号が出た際には、友達としてしっかり『最近ヤバイよ』とアドバイスしてください。
どんなわたしでもこれからも仲良くしてね。

最後の一文、すごく元気出ました。ありがとう!!
[2010/11/13 18:34] URL | リルミー #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/57-cbfd4192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)