LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月盛岡市材木町にて
リラクゼーションサロン
『LittleMeリトルミー』OPEN
2015年6月産休のため、一時閉店
現在、家事育児の中、
アレコレ試行錯誤しながら
新たなアロマ道を探している旅の途中です♪

活動場所
岩手県盛岡市、その近郊
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 04/19:リルミー

  • 04/18:ミホコ

  • 04/05:リルミー

  • 04/05:わかくさ

  • 03/24:リルミー

  • 03/23:ミホコ

  • 03/19:リルミー

検索フォーム

QRコード

QR

ひと針ひと滴vol.4を終えて。そして長い語りゴト。
一週間遅れのレポート、遅くなってしまいましたが・・・ 

はじめてさんの刺繍とアロマ
『ひと針ひと滴』  ~Vol.4 ジングルベルに恋をして編~

の模様を綴ってまいります☆”

0_20151214230320944.jpg

素晴らしいお天気に恵まれました。

1_201512142303216ce.jpg

しっかりと 『ジングルベルに恋をして』 と案内が。

・・・係の方、どんな気持ちでパソコン打ってくれたんだろう?( *´_ゝ`)照


公会堂さんも、あちらこちらで、クリスマスムードです。

2_201512142303225b6.jpg

3_20151214230323fa8.jpg

今回のお部屋は、初めてお二階でした。

4_20151214230325bd5.jpg

階段を昇ると、素敵なアーチが。

5_20151214230340871.jpg

このお部屋は、旧知事室だったそうです。

6_20151214230341ed1.jpg

調度品も、アンティークでいい雰囲気です。

7_20151214230343a3b.jpg

窓からは、桜山神社の鳥居が見えました。

こりゃ、縁起がいいやっ!

8_20151214230344894.jpg

お部屋の様子です。

9名の皆さまが参加してくださいました。

9_20151214230346880.jpg

10_20151214230400af5.jpg

今回はお配りするものが、てんこ盛りです。

合間のお菓子もね♪ 

11_201512142304013b1.jpg

12_201512142304032c9.jpg

始めはアロマリードデュフューザーから。

13_201512142304066d5.jpg

ヨーロッパモミの木
シナモン
バニラの様なベンゾイン
フランキンセンスに似たエレミ・・・

一気にクリスマスらしさを演出してくれる

新しい精油を取り入れての今回のワークショップ。


ベースの香りは

◆聖書に登場するフランキンセンス

◆雪降る夜、お家の窓明かりと、サンタからの贈り物を待ちわびる

子供たちのワクワクを連想させるスイートオレンジ

◆ツリーに使われるヨーロッパモミ

この3つにしました。


ここから、更に完成に向けて

皆さんそれぞれ、思い思いに

香りと言う名のオーナメントを飾り付けしてゆく・・・

そんなイメージでブレンド作業をしていただきました。


クリスマスケーキのデコレーションをイメージしても

香り選びが楽しそうです♪

14_20151214230406aaf.jpg

『楽しかったクリスマス』 を形にしてゆく。

ちょっと思い出話になりますが

今回、私自身のリードデュフューザーには

青森県産のクロモジ

リンゴの様な香りのカモミールローマン

幼子(おさなご)の無邪気さを感じるマンダリンオレンジ

など、全部で10種類をブレンドしました。


わたしの父は、冬が近づくと

春になるまで東京に出稼ぎに行く仕事をしていました。

けれども、お正月だけは帰ってきました。

その当時、始発駅だった上野で、お土産を山ほど買って帰ってきてくれる。

クリスマスは、幼いわたしにとって

もうすぐ父が帰って来るという、カウントダウンの弾む胸騒ぎでいっぱいでした。

青森では、冬になると、多くの家庭で

りんご箱いっぱいのリンゴを玄関先や小屋に置いておきます。


冷たい北風と、降りしきる雪と、りんご。

そして、もうすぐ、もうすぐだ、そんな嬉しさ・・・


あの頃を思い出すと

寂しさや、長い冬の厳しさ、心細さで

少し胸がキュッとするのですが

それ以上に、クリスマスの喜びが。


ブレンドは、楽しいです。 

真っ直ぐで素直だったあの頃の気持ちを思い出させてくれた。

大人になると、自分で自分を窮屈にしてしまうことがあるけれど

香りを通して

子供のように、自由に感情を解放してあげる。

アロマセラピーは、自由なのだー

15_201512142304224d3.jpg

皆さん、それぞれの香りのクリスマスツリーができました♪


お次は、刺繍のせつこさんです。

せつこさんのブログでも、様子を綴ってくれています
(ほんと、わたしだけ時差があって、申し訳ないです!)

16_2015121423042470b.jpg

オリジナルのツリーの下絵。

この上から、針と糸でチクチクしていきます。

今回も、親切な刺繍セットを用意してくれました。

17_20151214230426703.jpg

18.jpg

19_20151214230428db3.jpg

とっても分かりやすい教え方で

はじめてさんでも、スイスイ刺繍をしていきます。

20_20151214230444e82.jpg

THE・無心。

・・・やっぱり今回も、静かな静かなワークショップでした・笑

21_201512142304452ef.jpg

そして、そして、完成です!

赤組代表者さま♪

22_20151214230447cc3.jpg

みどり組代表者さま♪♪

23.jpg

みなさん、今回も、とっても綺麗な仕上がりでしたよ!

せつこさんのレッスンは、はじめてさんでも間違いナシなのです!!


ランチョンマットとアロマリードデュフュ―ザー

あまりの可愛さに、終わった後

せつこさんが連れてきたサンタのおじさんと記念撮影☆

24.jpg

自分たちもパチリ☆

26.jpg

こんなホッとした笑顔は

来てくださった皆さんのおかげです。

25.jpg


ワークショップをすると、思うことがあります。

それは

ただ、香りを楽しむ、今回ならば、刺繍を楽しむ

作品を創る。

それだけじゃなく

自分も、皆さんも、ここにいるみーんなが幸せになるといいなぁ

そんな気持ちが溢れてきます。


表現をすること。 

『私』を表すこと。

言葉でも、物でも、音でも、香りでも、

普段何気なく送っている1通のメールでさえも、表現の1つです。

表現することは、時に恐さを伴います。

だって

批判されるかも知れないし

笑われるかも知れないし

もっと悲しいのは

無視されるかも知れないし。

更には

自分のちっぽけさを改めて思い知らされるかも知れません。


でも、表現して

それが伝わって

共感しあって

信頼関係が生まれて。

『あなたと会えて良かったなぁ』

いつしかそんな仲間ができる。

『こんな私でもいいじゃない』

そう思える。


表現すること。

最初は、馬鹿にされたりするかもです。

失敗もするし

今すぐ穴に入ってしまいたくなるような失態も、やらかすかもです。


けれども

続けていくうちに

1人、2人と

同じ方向を見ている仲間に巡り合えます。

そうして

そこからまた、新たな素晴らしい表現が生まれます。


精油と精油が合わさって

その力が、2倍にも3倍にもなるように

人と人も、おんなじ。


夢を叶える方法や

引き寄せの法則とか

世の中にはいっぱい本とかもあるけれど

なんとなーく、それでいて、確かに思うのは

『好き』って表現するチカラは、おっきいなー

ということです。


夢を叶えるには

生まれつきお金持ちの方が叶いやすいと思うし

才能だって、生まれ持った要素が大きい。

運だってあるさ。

自分のチカラでは、どーにもならないことがあるけど

『好き』って言うのは、自由。


時には、その『好き』の気持ちを表現することさえ

出来ない時もあります。

自分のことより、誰かのことを支えなければならなかったり

身体が言うことを聞かなかったり

現実は、そんな時間を生きる時があります。


そんな時は、心の中で、好きを育てる時間。

いつかきっと時期がくれば

温めていた好きの種から芽が出て

花開き

綺麗だねぇって、笑える時が来るでしょう。

(温め過ぎて、根っこが腐らない程度に、も大事だなぁ)


好きを表現するには

『人知れず』の、そんな時間こそ、一番大事だったりするのかなぁ。


ワークショップをしながら

そんなことを思い巡らせておるのでした(笑)


ひと針、ひと滴、糸が織り成す表情や、出来上がる香りは

それぞれ違うのですが

おんなじ空気の、おんなじ時間の中にいる。

1対1のトリートメントの素晴らしさとは、また違って

2015年は、ワークショップを通して

そんな幸せを、たくさん身体中で感じさせていただきました。



表現することを恐れてしまう時は

自分にこう問いかけます。

それは、謙虚というんじゃなくて

神様からのギフトを独り占めして

限られた時間をムダにする、傲慢というんじゃないのかい?と。


お金持ちの方が、生まれ持った才能が、運が、と言ったけど

この不公平な世界の中、この国に生まれたことだけで

軽々しい言い方になるかも知れないけれど 

幸運なんじゃないのかな、折に触れて思います。

自由に表現できることを許される、この国に。

夢というものを見ることができる、この国に。



いろいろヒトリゴト語ってしまったけど・・・

まだ言葉を持たない、アーとかウーとかしか言えない彼女は

さっき泣いたかと思えば、ケタケタ笑い

足をバタバタさせたり

手をブンブン振りまわしたりして

体中で、思いのままに、喜怒哀楽を表現している。

そんな彼女を見ていると

あなたも、わたしも、みんな

『ここにいること』 それだけで

唯一無二の素晴らしい表現なんじゃないかなぁ。

一番大事なのは、それなんだと思うのです。


PC146137.jpg

今は会えなくなってしまったけど

大切に思う方々からいただいた小物達で、部屋を飾り

クリスマスを彩ってます。

リードデュフュ―ザーの香りが日々変化していってますよ。

ふんわり漂い、とってもいい感じです♪

クリスマス当日は、どんな表情を見せてくれるのか楽しみですね!


さーて、次回のワークショップは~

リトルミーです。

明日は、アロマクリスマス会赤ちゃんと一緒編です。

うっかり、寝坊して、裸足で駆けていかない様に

もうそろそろ寝ます

じゃーんけーんぽーん

うふふふふふ~

明日もドキドキわくわく、楽しみです!(特にお弁当の中身が)

おやすみなさーい☆”

スポンサーサイト
コメント
表現するコト
美香さん、美香さん。。。
『好きっ』☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

オトナなアロマに参加するこのを楽しみにしています♡
[2015/12/16 20:25] URL | わかくさ #- [ 編集 ]


お元気そうでなにより(*´ω`*)
美香さんの笑顔見れて良かったです!(*^▽^*)
[2015/12/16 22:04] URL | まい #- [ 編集 ]

クリスマスの雰囲気味わいました〜
ご無沙汰しております🎶
ご連絡しなさ過ぎて、連絡しににくなってましたが、年末だしー、思い切って ^ ^
コメントします(((o(*゚▽゚*)o)))


ワークショップの雰囲気とかいろいろ、、、オシャレな感じで♡♡
みか先生は柔らかい感じが増して癒しされに行きたいです🎶

こちらの近況は、、、
お会いできたときにでも^ ^
[2015/12/17 21:59] URL | けいとママ #- [ 編集 ]

Re: わかくささまへ
わたしは、わかくささんが言葉や態度にして
表現してくれて
今までも、この2015年も
どんなに助けられたかわかりませんよ。。

お手本になる様な友がいる。
なんて素晴らしい財産なんだろう(*^_^*)

こちらこそ、いつもありがとうですi-80

23日お待ちしています♪


[2015/12/18 03:25] URL | リルミー #- [ 編集 ]

Re: まいさんへ
わ~!!まいさんだー!!!
津軽海峡超えるように叫んでみるっ

まいさ~ん!!!

聞こえた?(笑)

テレビで札幌が雪たんびに、思い出してます。


少し遅れてしまったけれど

お誕生日、おめでとうございますi-269i-194

今、射手座さんの頭上には、太陽がいますね。
スイートオレンジの様な太陽です。
トンネルの向こうの、太陽です。

わたし達の好きなスイートオレンジ(*^_^*)
グラタンと同じくらいに、ですね♪笑

まいさんにとって、良い一年でありますように・・・
これからも変わらず願っています。


[2015/12/18 03:32] URL | リルミー #- [ 編集 ]

Re: けいとママさんへ
連絡しにくいなんて、そんなぁ~! 全然!!

だって、ナカナカ会えなくなった一因は
わたしが遠く田舎に引っ込んだからですもの(笑)

この間、素敵なニュースを聞きました。。
もうすぐだって・・・i-175
でも、こっちから聞いていいものかどうか、迷ってて

どーなったかなぁ?どーなったかなぁって、思ってたんです。

明日、なんと、みつこさんや、じゅんこさんに会うのです!
そのとき、けいとママさんのこと聞いてみるつもりでした。
だからコメント嬉しびっくりぽんでした!

柔らかいどころか、毎日オットにキレまくっている(笑)
ダメダメの鉄の様なオンナですよーー

来年はきっとまたお会いできますね・・
みんなで集まりましょうね(*^_^*)

ユニクロSサイズからLサイズになっちゃった板谷より

[2015/12/18 03:40] URL | リルミー #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/586-2c00cd9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)