LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月から5年間
盛岡市材木町にて、サロンを営んでおりました。
2年半の産休を経て
2017年8月1日
盛岡市清水町にて、再びサロンオープンの運びとなりました。

住所:岩手県盛岡市清水町14-2ラ・メゾン・モリオカ101号室
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 09/19:リルミー

  • 09/17:ミホコ

  • 08/08:リルミー

  • 08/06:まい

  • 08/03:リルミー

  • 08/02:tocco

  • 07/24:リルミー

検索フォーム

QRコード

QR

花は咲く。 追記あります。
時計の針が、午前0時を回って

3月11日になった。


夜泣きをあやし、おっぱいをあげ、寝かしつけた。

ぐっすり眠ったのを確認して

小さな小さな爪を切る。


もしも 明日

この当たり前の日常が、目の前から無くなってしまったら。

すやすやの寝顔を見ながら 考えた。

・・・考えても 想像できなかった。


けれども、それは たった5年前に 本当に起こった現実なんだ。


予想もせずに、誰かの死に深く関わった時

人は自分を責めてしまう

なぜ どうして

そして

助けてあげられなくて ごめんね、と。


怒りをぶつける相手がいたとしても

苦しくて どうしようもないというのに

その相手さえいないなんて

この気持ちはどこへぶつけたらいいんだろう


誰もが 多かれ少なかれ

心の中に、闇を抱えて 生きていると思う


そんな中でも 

時には 他の誰かを勇気づけ 元気づけ

支え合い

笑い合い

それでも 前を向いて 生きていく


暖かくなったら どこへ行こう?

やっぱり、ここだなぁ

今年の春は、2年ぶりに ここへ。

http://ijinkan2.exblog.jp/

『こちらが再開してくれなかったら、この先一生結婚出来ないやー』

ブログを始めた頃から、時々言っていたけれど

http://littleme530.blog135.fc2.com/blog-entry-501.html

再開してくれて ありがとうございます

海辺のテラスでプロポーズはありませんでしたが

小さな命の花が咲きましたよ。

防波堤が出来る前に

海を見せてあげたいと思う。

マスターの撮る写真は、美しいです。

http://ijinkan2.exblog.jp/24527733/



今の自分の出来ることは 何だろうと

すやすやの寝顔を見ながら 再び考えた。

今日も 全力で 

高い高いをしよう

いないいないばぁ しよう

大声で 花は咲くを歌い聞かせ

全力で 笑わせた 3月11日でした。



今週 1つ、言葉を教わりました。


『わかってあげられなくて ごめんね』


大切な人が

困っていたり 大変そうだったりする時、 

たとえその気持ちが全部は分からなくても

理解したいと思う気持ちを伝えることが大切なんですよ。

そう教えられました。

とても愛ある言葉だと思ったので

今日、書き留めておきます。



さっき、福島で生まれたばかりの赤ちゃんがテレビに映っていた。

今日がお誕生日のみなさん、おめでとうございます。

佳恵さん、お誕生日おめでとうございます。

いつもブログで元気もらっています♪



明日も

早くパンツ履きなさーい!と叫びながら

全力で 小さなお尻を追いかけよう


おやすみなさい。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

3月14日 追記

夕べ、嬉しい知らせがありました。

震災の5日後、2011年3月16日に出会った

山田町のおじいちゃん、おばあちゃん。

知人のおかげで、今もお元気だということが分かった。

http://blog.goo.ne.jp/moririncho/e/f9238d01fa44ec1a20d256885ce897a1

おじいちゃん、おばあちゃんの、この笑顔・・・

トンネルで出会ったあの日も

ご自分達が、大変なんて言葉じゃ言い表せないくらいの時なのに

反対に、お二人の笑顔に

色んなものをもらった気がした。


そっか、あの地域で生き残ったの、お二人だけだったんだ・・・

今も、おじいちゃん、おばあちゃんが一緒で良かった。



あの日、車の中で、手がかりを探すべく

『息子さんの会社名、分かりますか?』

偶然にも、勤め先は

リトルミーの大家さんが長年お付き合いしている会計事務所だった。

あずばる舘にも、事務所の方が時々来ていたから、憶えてた。



あの時は、神も仏もいないのではないかと

思っていたけれど

誰もがそう思っていただろうけれど

おじいちゃんおばあちゃんを助けるために

ありったけの偶然が集まった。

偶然でも必然でも どっちでもいい

あの時、助かって良かった。

今、2人仲良く、お揃いの湯飲み。

あったかいコタツに一緒で良かった。

寒くなくて、良かった。


ルマンド、美味しいよね・・・

ウチのばぁちゃんも、わたしが小さい頃、遊びに行くと

いっつも、これ用意してくれてたな

うん。 ルマンド、おばあちゃんの家の味なんだよね

久々に食べたくなっちゃったなぁ


明日、東京へ復興支援の呼びかけに行っていた家人が

1週間ぶりに帰って来る。

あったかいお茶を入れて 一緒に食べよう。

そうしよう。

P4244370.jpg

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/597-b54425d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)