LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月から5年間
盛岡市材木町にて、サロンを営んでおりました。
2年半の産休を経て
2017年8月1日
盛岡市清水町にて、再びサロンオープンの運びとなりました。

住所:岩手県盛岡市清水町14-2ラ・メゾン・モリオカ101号室
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 09/19:リルミー

  • 09/17:ミホコ

  • 08/08:リルミー

  • 08/06:まい

  • 08/03:リルミー

  • 08/02:tocco

  • 07/24:リルミー

検索フォーム

QRコード

QR

香り立つ。生きている。
緑も、少しずつ色を変え

晴天に恵まれた日曜日は

2年半越しの、アロマハンドトリートメント講座でした。

DSC_0483.jpg

DSC_0487.jpg

DSC_0482_20170525153011b86.jpg

DSC_0481.jpg

↑ この11号室の、なりきり同好会っていうのが気になる(笑)




産休中、まだ歩けない娘を抱っこしていた頃から

「やりたいことリスト」

というものを作っていて

今、出来る、出来ない、関係なく

ただ、願い、思いつくままに

ズラ~っと

仕事のことだけじゃなく、プライベートでも

やってみたいことを書く。

ということをしていたのですが


その中の一行

「アロマハンドトリートメント講座をする」

リストには(2016年11月開催予定)って書いてあって。

半年遅れになってしまいましたが

ずっと願っていた

大切なこの講座を開くことが出来ました。



参加してくださった皆さま

今回行けないけど、また絶対やって!と

声を届けてくださった方

どうもありがとうございました。


前回の盛岡、前々回の遠野での

ハンドトリートメント講座があり

こうして、いま、また再び。


参加してくださる方がいるから

次へと繋ぐことができます。



今回、久々にこの講座を開いてみて

(やっぱり、やって良かった。)

ハンドトリートメントをし合う皆さんを見ながら

しみじみ、そう思いました。


DSC_0485.jpg

DSC_0488.jpg

朝の光が出迎えてくれました。

今日もお世話になります。

DSC_0489.jpg

DSC_0480.jpg

ひまわり、イイね!!

DSC_0479.jpg

DSC_0474.jpg

DSC_0490.jpg

DSC_0491.jpg

DSC_0492.jpg

DSC_0494.jpg

DSC_0495.jpg

DSC_0496.jpg

DSC_0497.jpg

DSC_0500.jpg

DSC_0504.jpg

DSC_0505.jpg

DSC_0506.jpg

DSC_0508.jpg

DSC_0507.jpg


丁寧に、丁寧に。

ゆっくり、ゆっくり

宝物の様に、大切に・・・。


結局、5時間超の講座になりましたね(笑)

でも、あっという間でしたね。



今回参加してくださったのは

既にアロマセラピストの資格をお持ちの2名様

そして

人にトリートメントという方法では、初めて触れる、

という2名様でした。


トリートメントが終わって

最後にご感想を頂いたのですが



『初めてでも、経験者でも

相手を大切に思って触れれば、それが伝わる』



『受ける方も、やる方も、どっちも気持ちがいい』





手という場所は

普段、洋服に守られたボディと違い

手を伸ばし

触れようと思えば

触れられる場所です。


握手したり

ハイタッチしたり。

ガッチリ腕相撲したり。(あんまりしないか・笑)


足は、外では必ず、靴履くのにね。

中でも靴下履いたりするし。


触れようと思えば触れられる。


また、ヘンなこと言ってしまいますが

だからこそ

神様は

カラダというものを創った時に

『手』という場所を

物を作ったり

道具を使ったりする以外に

人と人を『つなぐ』場所

として

創ったんじゃないかな、と思ったりするのです。

(やっぱりバカ言ってる♡)




アロマトリートメントは気持ちがいいです。

優しくて

柔らかくて

はじめはちょっと照れくさい、くすぐったさもあって。


そして、その照れくささは

いつのまにか、どこかへスーッと消えて

穏やかな時間と

安心感に包まれ

手と心には

温かさが残るのです。




リトルミーのホームページ

どうしてアロマセラピストになったのか、を

書き綴っているのですが

その中に


わたしにとって

人の体温を

冷えた足先も温かい背中も、ダイレクトに感じる

アロマトリートメントというものは

「生きている証拠。自分はここにいても良いんだ」

そう思えるものでした。

~中略~

そして

「ここにいても良いんだ」

から

「今、自分はここにいる」

に変わりました。



という一説があります。




皮膚は自分と他人との境界線です。

その境界線に

優しく触れれば

自分にも優しくなれる気がします。


お互いが心地よく触れ合えれば

いいバランスが生まれる。


寂しいから依存、でもない

かといって

傷つく位なら1人でいいや、

でもない。

お互いを尊重する

丁度いい、バランス。



そして

触れ合うことで

「わたしもあなたも、ちゃんとここにいる」

そう、しっかりと感じられる。


ここに居る。生きている。



香りも一緒です。

死んだものからは、においはしません。

人も、植物も

生きているものだけが、においを放つのです。


DSC_0509.jpg


「手」と「香り」、たったこの2つでできること。

それは

「あなたも、わたしも、ちゃんとここにいる。生きている」

ここに居てくれて、ありがとう。

生きててくれて、ありがとう。

心と体、全部で、そう感じられること。



大袈裟な様ですが

わたしは、そう思って、この仕事をしています。

これからも、言い続けていきたいです・・・♪


DSC_0501.jpg


参加した皆さんが、残してくださった言葉。


『香りと、触れ合う。

シンプルだけれど

これこそ、アロマセラピーの原点だと思った。』



『こんなにも丁寧に、人に触れたり

人に触れられたりしたことは、今まで無かった。

初めての体験だった。』



『とても贅沢な時間でした』


DSC_0498.jpg

教室に、ふわ~っと

風が入ってきて。

DSC_0503.jpg

わたしは

(アロマの神様、来てくれたなー)

って思いながら

皆さんの手を、見ていました。

DSC_0502.jpg



今回は、写真入りの資料、

ガッツリ作り込みましたので(笑)

お家でも、それを見ながら

これからもどうぞ

皆さんのあったかい手で

皆さんだけの、アロマハンドトリートメントを

更に、作り上げていってくださいね♪



2年半前に参加してくださった皆さま、

今、新しい資料、発送準備しておりますので!

香りと共に、届くのを

どうぞ、もうちょっとだけ、お待ちくださいませ♪


DSC_0512.jpg

講座があった日はいつも

夕日が綺麗なことが多い気がする。

無事終われたことに感謝をして

大きく深呼吸をする。

DSC_0513.jpg


香り立つ。生きている。


DSC_0511.jpg

DSC_0510.jpg

さぁ、今日の授業は、これでおしまいです♪


また、この大切な時間と経験を

あたためて、次へと繋げていきます。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/661-0f0a6874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)