LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リルミー

Author:リルミー
2010年5月から5年間
盛岡市材木町にて、サロンを営んでおりました。
2年半の産休を経て
2017年8月1日
盛岡市清水町にて、再びサロンオープンの運びとなりました。

住所:岩手県盛岡市清水町14-2ラ・メゾン・モリオカ101号室
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 09/19:リルミー

  • 09/17:ミホコ

  • 08/08:リルミー

  • 08/06:まい

  • 08/03:リルミー

  • 08/02:tocco

  • 07/24:リルミー

検索フォーム

QRコード

QR

足湯のススメ
先日、足湯の柚子バスソルトについて少し触れましたが
実際にお店で使っているのがこの『タライ』

DSC02611.jpg

こんな風にして足を入れます。この足はリフレクソロジーのご説明の際に使っている足の模型です♪
(※実際はテーブルの上での足湯はいたしません)

DSC02725.jpg

『どんなタイプのフットバスにしよう・・・??』

オープン準備中に色々模索した結果、わたしの中で譲れない条件がこちら。

①第一に清潔。洗浄がしやすいこと。
②男性の大きい足でもラクラク入ること。
③塩に強い材質であること。
④お湯が冷めにくい
⑤アレルギーのある方にも安心
⑥持ち運びがしやすい
⑦ちょっとサロンらしくお洒落感も漂っている


結構あるなぁ・・・。

これじゃあ、『ここまで来たら簡単に結婚相手に妥協できない』アラサー女子(自分ですかい?)顔負けの条件ではないか。

ナショナルスチームフットバスも気になって調べまくりましたが、洗うのがちょっぴり難しいのかな?
場所も取るからウチの極狭サロンには難しそう・・・。
(でもすごく良いらしいですよ。広いお宅の方はチャレンジし甲斐があるかもです♪)

あっ、このインドネシア製シルバーのフットバス桶も素敵!でも金属アレルギーの方もいらっしゃるよなぁ。

あぁ、もっと簡単に見つかるかと思っていたのに、中々見つからないっ。だんだん本当に婚活している気分に。

けれども悩んでいるより動いた方が早いので、川徳、イオン、雑貨屋さん。そして東京伊勢丹!!しまいには町の金物屋さんまで・・・。

『あのー。おっきいタライありますか?』

『あぁ!タライね。いいのがあるよ』

『えっ!本当ですか?(あの天下の伊勢丹まで行って見つからなかったのに。灯台下暗しってこのこと?)』

ドキドキしながらご対面を待っていると。さぁ、運命のお相手のお顔は・・・

って、おじさん。それドリフのタライだよ。

志村けんの頭の上に落ちてくるヤツじゃないですか。私が探しているのはもっとハイカラなやつなのよー(涙)


あっけなく、ゴール手前のすごろくのように振り出しに戻る。
限られた開店資金の中、値段の大小関係なく失敗は出来ないので、実際に目で見たものしか購入したくないのですが、探せるところは探したし・・・。

バーチャルな世界の恋愛はしたくはないけれど、しょうがない。ネット検索し直してみることに。


すると・・・ありました。ヒットしました。条件にピッタリの方が見つかりました!

『あなたのお探しのタライさん、やっと見つかりましたよ・・・』

『野田琺瑯』
老舗のホーロー製品の会社さんです。

大きさも潔いくらいのシンプルさも申し分なし!しかもお値段も良心的(4,000円ちょっと)

『これが一目惚れというものなのですね。』16年振りのこの感情です。


おうちのシンクがかなり広めじゃないと、食器洗い用には若干大きすぎるかもしれませんが、他にもお花の水上げや(ホーローなのでガーデン使いもサマになりそう)
もちろんご自宅での足湯にも自信を持っておすすめです!


リトルミーで最高齢のお客様は70代の方なのですが、足湯を初めてさせていただいた時、こんな事をおっしゃったんです。

『昔は家に風呂なんて無かったから、縁側でこうして母親に足洗ってもらった』

少しご年配の男性の方も

『亡くなった母が小さい頃よくこうして足洗ってくれたっけ。思い出したよ』

皆さんわたしよりずっと先輩なのですが、その時のお顔がお二人とも子供さんに戻ったような表情をされていたんですね。それが何だかとっても可愛らしくて。

『このシンプルな足湯スタイルにして良かったんだなー。』そう思いました。

先日は70代の方は『殿様になった気分だ』とおっしゃっていました(笑)
女性なので『姫様ですよー』とお喋りしながらのフットバスタイムでした。。。

皆さんはおうちで足湯されたりしますか?
今日来てくださったお客様にもお話していたんですが、宜しかったらぜひテレビを見ながら、本を読みながらの
『ながら足湯』試されてみてください。

風邪や生理で入浴したくない日は首にもホットタオルを巻くと更にスッキリしますよ。

その際に『重曹』や『お塩』にその日の気分で『精油』混ぜて、バスソルト入りのお湯にすると気持ちよさも温まり方もアップしますね。もちろん足の殺菌効果も♪


そしてパートナーがいらっしゃる方はお相手の方に『足湯』をしてあげてほしいな、と思います。

その時お湯の中で足をさする様に、また指の間を開く様に軽くマッサージしてあげると気持ちよさ倍増です。

『エー、今更恥ずかしいよ』そう言わずに

足はその人の生き様を表します。小さな自分(LittleMeリトルミー)です。

毎日とは行かなくてもパートナーの足に触れることで、その人が疲れているかどうかがわかってきます。

家を一歩出ると、外の仕事のことは中々わかりませんよね・・・。当然です。
でも足を始め、体の一部に触れることで、匂いで、肌の質感や温度で相手の微妙な変化がわかったりします。

たかが『足湯』なのですが、大げさかも知れませんが。
マッサージ同様、寒くなるこの季節、大事なコミュニケーションのひとつになってくだされば、そして気持ちよく健康になっていただけたら・・そう思う今日この頃です。

今夜も月が最高に綺麗ですね。明日からまた元気に一週間のスタートが切れそうです。
満月を見ながらの足湯、うん。いいです。
皆さまも時には殿様、姫様になってみてくださいね♪

スポンサーサイト

コメント
足浴
良いですよねe-454大好きですよe-414
私も職業柄足浴しますが、ミカさんのように丁寧にはしてないですねe-330…や、丁寧にはしてるんですけど、ミカさんのは次元が違うというか。本当は私もこんな風に洗わなくちゃとは思うんですが、どうしてもそうはいかないですねe-330
とにかく!!まず!!洗うことが第一優先で、いかに綺麗にするかにかかってしまうんですe-263でっかいタライを二個も三個も使ってベッド上での足浴を汗垂らしながらやってます(笑)
洗うの好きだから良いんですけど、自分がされてみると色々振り返ることが多くて毎回参考にさせてもらっていますe-446
また今度お店に寄りますね。
[2010/11/23 01:04] URL | りかこ #- [ 編集 ]

りかこさまへ
あの華奢な体で大変な重労働ですもんね。いつもお疲れさまです。。。
以前リフレクの学校で看護師の先生がこんな事を言いました。
『糖尿病の患者さんの足湯をしていたら、指がもげて取れてしまった』と。
足って本当に全身の影響を受ける場所なんですね。
また色々わからない事、教えてくださいi-265
12月、りかこさん一押しの『夜ベアレン』行ってみますね。女子会でi-175 またヤングパワー届けてください♪
[2010/11/23 18:45] URL | リルミー #Pn1Qvjxc [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/67-b5c7826e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)