FC2ブログ
LittleMeリトルミー日記
アロマセラピー・リフレクソロジーサロン
ホームページはこちら

プロフィール

リトルミー

Author:リトルミー
2010年5月から5年間
盛岡市材木町にて、サロンを営んでおりました。
2年半の産休を経て
2017年8月1日
盛岡市清水町にて、再びサロンオープンの運びとなりました。

住所:岩手県盛岡市清水町14-2ラ・メゾン・モリオカ101号室
電話:080-1691-1777

日々の『思・感・触・見・香・・・』色々と。

リスト


コメント~ラブレターのお返事

  • 10/02:リルミー

  • 10/01:まーくんママ

  • 09/29:リルミー

  • 09/29:たちばな まな

  • 08/15:リルミー

  • 08/13:まい

  • 05/31:リルミー

検索フォーム

QRコード

QR

お茶っこ飲みながらハンドトリートメント。『コドク』とは。
ハンドトリートメントのボランティアに行って来ました。


ボランティアの様子を

ブログに書いてもいいですよ、と

言っていただいたので

書きます。



徒然と

長くなってしまったので

お暇な時に、読んでもらえたら。

忙しい方は・・・

スクロールするのに、イライラするかと思います(笑)



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



ご依頼くださったのは

盛岡市の『五月園地域包括支援センター』さん。


介護中のご家族の方への

ハンドトリートメントをしていただけないでしょうか?



という、内容でした。




夏に再出発をしたLittleMeは

サロンを臨時休業して

ボランティアに行けるほど

まだまだ

よゆーのよっちゃんなサロンではないのですが


『ハイ。やらせてください。』


と、2つ返事したのはワケがありました。




自分自身

妊娠5か月の時だったかなぁ

義母が交通事故に遭い

脚が不自由になってしまい

義両親家のことをサポートするために

まさかの

ありえない

絶対無理、て思ってた(どんだけ・笑)

同居(小姑さんも)をすることになり



初めての育児と

初めての同居による介護というか

まぁ、そんな生活が一気に始まったのです。



幸い、義母は

トイレは自分で行けたし

意思疎通もできたし

わたしがすることと言えば

お義母さんの代わりに

家事全般をしながら

サポートをする。

が、メインだったのですが



結構、キツイ時があったのですョ

体力も、気持ちも。

なんせ、高齢初産、そして帝王切開。


気力だけでは

何ともならない、産後の体力の足りなさに

愕然(笑) (|| ゚Д゚))))




そんな時、助けてくれたのが

アロマ、でした。



学び始めた12年前の時の様に

アロマは、もう一度

『心の風邪』

を引きそうになった自分を

助けてくれました。





自由に身動きが、

自分時間が取れない中、

真夜中に、小瓶の蓋を開けて

そっと嗅いだ

あの香り・・・


緩んだのか

ホッとしたのか

不意に涙がこぼれて

驚いた。


そして

安心したっけなぁ



サロンを閉めて

現場を離れてみて

また、違った角度で

身を持って感じた

アロマの良さ。

その、1滴のチカラ。




だから

今回、対象者の方が

『介護中のご家族の方』

と、いう事で


少しでも

自分が味わった

香りの持つ安堵感を

お届け出来たらいいな・・・と思い

お話を、お受けしたのでした。


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


参加者様の定員10人以上に対し

わたし1人じゃ、対応するのはムリだな、と思ったので

五月園さんのご要望もあり

セラピスト3人体制で行うことに。



声を掛けたら

ボランティアにも関わらず

すぐに

『いいよ!行く行く!!』

と、引き受けてくれた


アロマセラピストの

さちこさん
https://www.facebook.com/cafenoaromaya3/

あすかさん
http://asunokaori2015.wixsite.com/asunokaori

本当にありがとうです。


しっかり者のお2人が来てくれたら

これ以上ないくらい

心強い!




会場は

『加賀野老人センター』さんという

いわゆる地域コミュニティーセンターの様な場所でした。


老人センター・・・

名前に偽りなし!

めっちゃ、アットホームすぎるくらい

アットホームな雰囲気の和室(笑)


写真を撮る暇が無くって、残念だったけど



・・・すっごくあったかい雰囲気で

五月園さんのスタッフさんも

みなさんとても親切にしてくださって


講師としてきていた

健康体操の先生も、楽しい方で

私達セラピスト3人も

みなさんと一緒に

体操しました♪


ほんと、和みムードの

いい雰囲気の時間でした。


行って良かったー!

楽しかったー!!



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


【孤独とは】


ハンドトリートメントを受けている間、

参加者の皆さん、とっても饒舌(笑)


全く関係のない、第三者の自分にだから

気兼ねなく

介護中、普段思っている胸の内を

お話をしてくれたのかも、知れません。



皆さん、口を揃えておっしゃったのが


『普段、自分の用事で外出することに

罪悪感を感じる。

外出しても

早く、早く、家に帰らなきゃ、って。

心から楽しめない。


今日は、ケアマネージャーさんが

この集まりを教えてくれて・・・。

こういう場だから

堂々と、外出して来られた。』


と。



それから、やはり

男性よりも

女性の方が

ご自分の親御さんも

そして

ご主人の親御さんの介護も

両方、してらっしゃるケースが

多かったです。



ずっと介護を頑張って、頑張って

ご自分の感情がコントロール出来なくなる位

頑張って

涙も止まらなくなって・・・

そんな奥さんの姿を見て

やっと

ご主人が

自分の親の介護施設を探し始めた。

というお話も聞きました。





この国は

これまで長い間ずっと

そして

今も、

女性に、色んなしわ寄せや重責が

掛かっているんだな、と思いました。



心に背負う

本当は必要以上に感じなくていいハズの『罪悪感』と

真っ暗な海に漂う舟に乗っているような『孤独感』と。





なんかですね、

お話を聞いているうちに

『介護』 と 『育児』は

似ているところがあるな、って思ったのです。



育児は

(いつかは大きくなる)

と、先へ希望や

成長を見守る喜びがあるから、頑張れる。



介護は

(元気になりますように)

そして

(いつまで、続くのだろう・・・)

と、その先が見えない時がある。



先が見える

先が見えない

その点では

大きく違うのでしょうが


時に『孤独』を感じやすくなる。

という点では

似ているな、って。




そして

その孤独の原因は

普段

1人で育児や介護をしているとか

一緒に住んでいる家族が多いとか

そういう『人数』が

根本の原因ではなく



最大の理解者であってほしい

パートナーが

心を寄せてくれているか。


それが一番なんじゃないのかな?って思います。




コドクを感じたまま

頑張り過ぎると

介護 『一体、誰の親なのよ!(アンタのでしょ!)』

育児 『一体、誰の子だと思ってんのよ!(2人のでしょ!)』

って、似たセリフ、吐きたくなる気がする(笑)




育児や、介護に限らず

仕事でも何でも

『分かってもらえてる』

っていうのは

日々を生きてく上で

凄くチカラになる、って感じます。



一番分かってほしい人が

理解してくれたら

それだけで

人は、よしっ!って

踏ん張れるんじゃないのかな。。



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


【優しいやり方がいい】


昨今のアロマセラピーは

多種多様化しています。

痩身の様に、ブチブチ、セルライトつぶす揉み方だったり

強いマッサージの様な、ゴリゴリや

(ちょっとエロいのも、有り。大迷惑じゃ!)

色んなサロンがあります。


どれも、施術に

『精油』を取り入れてる、というだけで

アロマセラピーと呼べる、近頃です。

でも、それは、自由、です。



その自由の中で

自分は、一体、何を選び

続けていくのか。



12年前

心の風邪を引いた時に出会った、アロマ。

その時のアロマは

優しくて

心地が良かった。




だから

この先も

優しくて

心地が良いアロマを目指して

届けていきたいと思います。




孤独な時に

あたたかな香りと

そして

誰かのぬくもりで

優しく触れてもらう。

しっかりと抱きしめられる。

包み込まれる。


その力は

時に

どんな薬よりも

心に効くのだと思います。







去年の10月、

10年ぶりに、履歴書を買ったんです。

家の事、育児の事、

その中で

(もう一度、サロンをするのは無理なんじゃないだろうか)

そう、思いました。


でも、結局

履歴書、一行も、書けなかった。



介護や、育児中は

身動きが取れないことが多くなります。

諦めなきゃいけないことも、増えます。

映画に行くとか

旅行に行くとか

学びに行くとか

小さいことから、大きなことまで

それまでとは

色々変わります。



でも、その中で

少しずつでいいから

やれる事を、探していければいいのだと思います。


やりたいことを

諦めないで

少しずつ、一歩ずつ。


自分で、自分の人生を諦めない。

諦めたら

何かのせいに、してしまいそうになるから。


そんなの、悲しいから。




今回、参加して下さった方の、お一人が

『やっぱり、今日、来て良かった。

諦めないで

思い切って、来て良かった。』


ハンドトリートメントを受けながら

そう、言ってくれました。



その方にとっては

たった2時間、

この場所に足を運んで来るという事は

諦めなきゃいけないことが増えた毎日の中で

とっても大きな一歩だったのだと思います。




責任をぜ~んぶ、ポイっと投げられたら

ラクなんだろうけど

生きてれば

ポイって出来ない事が

大半で。



アロマはイイです。

身動きとれなくても

その場で

嗅ぐだけで

心地よさを感じることができます。


『切り替えるスイッチ』ON♪


切り替えながら

ポイって出来ない事と

居り合いつけたり

向かい合えたらイイ。


それも、香りスイッチ活用方法の1つです。





不必要な、罪悪感。

押し寄せる、孤独感。


女の人が、そういうのを感じないでいられる

世の中になってくれたらいい、と

あらためて

思った1日でした。


DSC_1235_20171018030435aea.jpg


小さな力でもいい。

アロマが出来ること

続けていきたいです。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


 10月の営業予定日をUPしました。こちらです→

 アクセス・ご予約・メニューなど
こちらが、一覧でまとまっていて見やすいです→


 10月29日(日)
『おうちで出来るフットアロマケア&リフレクソロジー』講座
開催です。 
詳細はこちら→ 残席①です。

 11月3日(祝・金) アロマの日イベント第①弾!
『カフェdeアロマな1日を』
詳細はこちら→

 11月4日(土) アロマの日イベント第②弾!
~香水ワークショップ&あったかシチューを囲む会~
『秋・かおりにつつまれて』
詳細はこちら→
おかげさまで満席となりました。ありがとうございます。

スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/10/23 22:02] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://littleme530.blog135.fc2.com/tb.php/702-2708c429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)